プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハハジマメグロ

ハハジマメグロを撮ってきました。

地面に降りて一生懸命エサを探していました。

それにしても鳥の撮影は難しいですね






スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

小笠原諸島母島の日の出

12月21日(火)
天気 
気温 21度
水温 22度
風向 北東
波高 2.0m
透明度 -


今日は早朝6時出船で、日の出を見に行きました

小笠原母島の南にある小富士は有人の島の中で、日本一早く日の出が見られる場所です

ですので、今日見た日の出も日本で一番最初に見たのかも知れません


完全に見れたわけではないんですが、夕陽とは全然違い一足早新年を迎えた気分になりました


101221hi.jpg


果たして今年の年明けは初日の出、見れるでしょうか??

しばらく見えていないので久しぶりに見たいですね~

目指せ母島1周!!

10月22日(金)
天気 
気温 30度
水温 29度
風向 南西
波高 2.0m
透明度 30m~


今日は明日の便で引き上げる島民さんが母島1周したい!とのことなので、がんばって1週してきました
最初の予定だと、蓬莱根でイルカに囲まれた後行く予定だったんですが、どこにもいない・・・

いくら探しても見つけることはできませんでした・・・


それじゃーせめて思い出に残るところで泳ごう!!

と勝手に大崩湾でスノーケリングを強行!!

101022higasi1.jpg
大崩の海岸ははこんなところです

ここに入ると・・・

101022siro.jpg
???と思うかもしれませんが、実際何も見えません

うえから見ると・・・


101022suno-.jpg

こんな感じです

汚くて見えないわけではなくて、石灰が流れ込んで乳白色色になっているんです

魚を見るわけでもないスノーケリング・・・すごく不思議な感じがしました

10mぐらい下に潜ってみたんですが底はちゃんとした水の色でした


ですが浮上するとき・・・自分がどこにいるのか、どれくらい浮上しているのか全くわからず、なかなか怖い感じだったんですが、最初怖がっていた子もバンバン潜って、不思議な感じを堪能していました

あと二人は、潜りませんでした
1回スノーケリングしているときにぶつかったんですが、

「キャッ!」

って・・・何も見えないところから何か突然現れると怖いもんですよね



101022sekimon.jpg

最後は石門を海から見て・・・というか海からしか見れません


んで1周して帰ってきました

最後に透明度30mOVERの場所で軽くスノーケリングをして終了です

イルカを見せてあげることができなかったのが一番の心残りです






テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ハシナガイルカ

10月21日(木)
天気 
気温 30度
水温 27度
風向 南東
波高 2.0m
透明度 25m


今日はネイチャーツアーへ行ってきました
前線の影響、南東の台風など、気になることばかりの最近ですが、そこまで悪くはなっていない母島です

西にある台風13号、南東にある熱帯低気圧(たぶん14号になる)、東にある低圧部(これも明後日あたりに15号??)と台風に囲まれてしまっている小笠原・・・

いまだにそこまで影響はでていません

今日は風は強かったですが、波は風波だけで、快適なスノーケリングになりました


もちろんイルカにもあえましたよ~
ミナミハンドウイルカではありませんが、最近水槽で飼えるんじゃないかと思うようなハシナガイルカの子供たちタモ網があればすくえそうな子供が増えてきています

見事なジャンプも何度も披露してくれます

101021iruka.jpg


そして群れの数も最近多くなってきています

101021iruka2.jpg


この写真は別に泳いで撮ったわけではありませんよ

船から手を海に突っ込んで撮った写真・・・僕も最近うまくなってきました


こんな大きな群れと泳げたら相当幸せなんですが・・・

なかなか泳げないんですよね~

チャレンジしてもいいんですが、嫌がると船にもつかなくなってしまいます・・・

特に今の時期は小さな赤ちゃんイルカが多いため、トライするのもいかがなもんか?という感じです


笛を吹いたら豪快なジャンプみたいにならにですかね~

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

平島海岸清掃!!

9月3日(金)
天気 
気温 30度
水温 28度
風向 南東
波高 1.5m
透明度 30m

今日は平島海岸清掃へ行ってきました!!

平島はアオウミガメの小笠原最大の産卵地として有名な島で、毎年たくさんのアオウミガメが産卵のために訪れます!!

親ガメもそうですが、生まれたばかりの小さな赤ちゃんウミガメは、ちょっとしたゴミも乗り越えられないほど小さいです・・・時にはロープなどに絡まって出られなくなってしまうことも・・・・。

そんなんじゃダメだということで、毎年母島はアオウミガメのために海岸清掃を行っています


まずは平島に到着する前にハシナガイルカの群れに遭遇

P9031402.jpg

みんな「すげ~」「かわいい~」など操船しているこっちが嬉しくなるような反応でした

平島到着後は、泳いで渡らないといけないためみんなでスノーケリングです!
やったことない子も、ライフジャケットを着て、母島の海を堪能しました

P9031412.jpg


そして仕上げは海岸清掃!!

ウミガメ産卵前にも行っているのでそこまでたくさんはなかったですが、これだけ集まりました

P9031428.jpg


これでアオウミガメの赤ちゃんたちも安心して海に帰ることができると思います




余談ですが僕も一緒に写った写真があったんですが、あまりにも黒い・・・

母島に来てみんな焼けているはずなのに、人種が違うような黒さだったので削除しました
普段は気にしていないですが、そーとー黒い・・・写真になるとわかるんですね

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。