プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OIL防除訓練

1月31日(土)
天気 
気温 21度
水温 21度
波高 4.0メートル
風向き 南西

今日は、OIL防除訓練を行いました。
OIL防除??」と思う方が多いと思いますが、よくテレビで大型タンカー座礁とかのニュースで、海上保安庁が流出重油の周りに張っている水上フェンスのようなものです。
oilはじめ      oil1.jpg

「母島でもOIL流出したとき、早くに対処できるように」という目的の訓練です。
今回はもしもの場合の訓練なので速やかに行うことができました!

oil2.jpg      oil完成

小笠原母島の海を守っていく為には、こういった訓練もかかせない作業のひとつになります。
一度汚れてしまった海はなかなかもとには戻らないですからね!
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島は・・・

1月30日(金)
天気 
気温 20度
水温 21度
波高 5.0メートル
風向き 南東

今日は昨日の予想通り母島丸は欠航しました・・・。
明日もまだ風は強く、海には出れそうにありません。
せっかくの小笠原丸入港中だというのにあまりいいとは言えない天気が続いています。

ノアスタッフも海にでたくてウズウズしています。
海にでればザトウクジラに会えるのに出ることさえできないなんて!!
やはり自然には勝てませんね

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

1月29日(水)
天気 
気温 19度
水温 21度
波高 5.0メートル
風向き 北東

昨日・今日と強風が続いています。
今日の時点で、母島沖は5.0メートルの波なので、母島丸が運航時刻を変更して運航しています。
さらに明日は今日よりも風が強い為、明日の母島丸はひょっとすると欠航するかも??と言う感じの海状況です・・・。

今日は北東の風なので、母島の湾内はとても静かでべったりとしています。
明日には南東に変わる予報なので、どうなるでしょうか・・・。

せっかくの小笠原丸入港日なのに、朝から心配な今日一日でした。

雨です・・・

2009年1月28日
天気 
気温 18℃
水温 21℃
風向 北東
波高 2.5m
透明度 -m

今日は1日雨でした。
風も強く、まさに冬を感じさせられます。
内地の方には「気温18℃で寒いなんて言うんじゃない!!」と怒られそうですが、こちらの生活が長くなると、寒さに対する感覚が敏感になってしまうようで、島民の方も寒がりが多いようです。(もちろんノアスタッフもみんな寒がりです)

でも!母島の冬と言えば・・・。
そう!!ザトウクジラのオンシーズン
でもあるのです。
寒さに比例して増えてくるザトウクジラの頭数。
ザトウクジラの大ジャンプ(ブリーチ)なんて目の当たりにすると寒さなんてぶっ飛んでしまいます。
島民さんも双眼鏡片手に海を眺めている姿をよく見かけます。
きっと、クジラを見てホットになりたいんでしょうね。




今日の母島

1月27日(火)
天気 
気温 20度
水温 21度
波高 2.0メートル
風向き 北東

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

連続ザトウクジラ遭遇!

1月26日(月)
天気 
気温 21度
水温 21度
波高 2.0m.
風向き 北東

またもやザトウクジラ遭遇です!
zatoukuzira

場所はやはり向島「万吉場」!!今回は3頭のザトウクジラが現れてくれました!
最近は、好奇心が強い若いクジラたちが多いからでしょうか!?
万吉場での遭遇率は今のところ100%です!
100%と言っても、まだ三回連続ですから、「今のところ」ですね。
でもこのまま高い確率で出会えるとなると、すごいことです!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島は・・・。

1月25日(日)
天気 
気温 17度
水温 21度
波高 3.0m.
風向き 北

です。
一日中でした・・・。こんな天気小笠原じゃない!ってぐらい寒い一日でした。
明日はなんとか晴れてくれそう(予報だと)ですが、明日になってみないとわからないのがここ母島。
ダイビングもネイチャーツアーもが一番いいですからね!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ザトウクジラと水中遭遇

1月 24日 (土)
天気 雨
気温 20℃
水温 21℃
風向 北
波高 3.0m
透明度 20m


本日、天候は雨で海況も少々荒れていましたが、こういうときこそ何かが起こるのが母島のすごいところ。今シーズン2度目のザトウクジラ水中遭遇です!!
ザトウクジラ

ポイントは向島の「万吉場」です。エントリーして10分ほどすると、急に周囲のアカヒメジやノコギリダイがバッと動いたと思ったらその巨体を現してくれました。ゆっくりと泳いでいく姿を呆然と見送り、一息したところにまたもや黒い影!!なんと、合計4回も登場してくれました!!
まだまだクジラシーズンの本番はこれから!今年は水中クジラ大当たりの予感・・・!?

※このとき出会ったクジラの動画があります!ノア動画集をご覧ください!

今日の母島

20090124155259
今日の母島は、あいにくの雨模様でした。が、しかしダイビングでは・・・。

昨日に引き続き・・・

1月23日(金)
天気 
気温 21℃
水温 21℃
波高 2.0メートル
風向き 南西

昨日に引き続き、タッチングプールの製作です!
今日も生簀び隠れていた生き物を紹介します!

まずは、ヨゾラミドリガイ。あの汚い生簀にこんなきれいなのが隠れていました!
ヨゾラミドリガイ
続いて名前はわかりませんがシャコの仲間です。
シャコ
シャコの仲間はあまり見たことがない方が多いかもしれません。
「シャコパンチ」が有名ですが、このシャコは体長1.5センチぐらいだったので、さすがに痛くはありませんでした!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日は晴天

1月22日(金)

天気 
気温 22℃
水温 21℃
波高 1.5メートル
風向き 南東

今日はカメを飼育している生簀を掃除していました。
タッチングプールを作ろうと頑張っている所です。
現在タッチングプールを作っているところには
バイカナマコ
バイカナマコ

ムラサキヒトデ
ムラサキヒトデ

カノコイセエビ
カノコイセエビ

カルイシガニ
カノコイセエビ

などが入っています。見ていたい方、触ってみたい方はノアのスタッフまでお願いします!

で、このウミウシは掃除をしていたら出てきました。
ウミウシ

体長5ミリぐらいのツマグロモウミウシです。

今日の母島

天気 晴
気温 22℃
水温 21℃
風向き 北東
波高 2.0m
透明度 20m

今日は平島のポイント『水浜』に行ってきました。
このポイントはアオウミガメとの遭遇率が90パーセント以上の高確率!
今日も3匹のアオウミガメが迎えてくれました。
090121kme.jpg   090121kame2.jpg
お客さんともこの近さ!ゆっくり見ることができました!


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

昨日の母島

天気 雨→曇り
気温 21℃
水温 21℃
風向き 北東
波高 2.0m
透明度 20m

ザトウクジラ!!
もう皆さんわかりましたね。
今年初の水中遭遇のご報告で~す!!!!

ポイントは昨年の初遭遇と同じ向島『万吉場』!
クジラのsongが響き渡る中、目の前に現れたのは
ミナミハンドウイルカの群れでした!
イルカに向かって泳いでゆくと、イルカの後で巨大な生き物が体をひるがえしたのですっ!!!
『ザトウクジラだ~~~っ!!!』
ガイドの田副も、イルカとクジラを一緒に見たのは初めてでした。
しかし慌ててしまい、写真はイルカのみ。今度はウマく撮ろうと心に決めたスタッフでした。
090120iruka.jpg


最近は海面で数えるだけで十数頭のザトウクジラが、時にはジャンプしたり胸鰭で海面をたたいたり。一秒も目が離せませんっ!!

テーマ : きゃっほ~~~いヾ(≧∀≦)ノ - ジャンル : 日記

今日の母島

天気 雨→晴
気温 22℃
水温 21℃
風向き 南東
波高 2.5m
透明度 -

小笠原には西暦1800年代から人間が入植し、生活をしてきました。
その時代に生活していた人々は、島と島との行き来にカノ(カヌー)を使っていました。

近代になって、『当時のカノを再現しよう!』という試みの結果、現代に復元されたのが
090119kayakku.jpg
中央に見える白いカヤックです。
横にある一般的なオーシャンカヤックと比較するとかなり大きい事がわかります。
島の人たちは復元された船を『アウトリガーカヌー』と呼んでいます。

現在では村役場に届けを出せば、観光の方でも利用することができます。
しかしすっごく重いので、とても一人では動かせません。3~4人以上でお試しください。
(乗れるのはたしか4人までだった気がします)
また毎年1月1日には、海開き式内のイベントで『カヌー競争』を行っています。
観光の方も参加できますので、是非!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

天気 晴
気温 21℃
水温 21℃
風向き 北東
透明度 20m
波高  2.5m

今日はスタッフだけでFun diveに行ってきました。
ポイントは姉島『オサドリ』、狙いはピグミーシーホース!
しかしこの日はゴマテングハギモドキ!ウメイロモドキ!クマザサハナムロが乱舞!!!!
マクロを忘れて遊びほうけるスタッフたちでした。

2本目は向島『大ビーチ』!もちろんクジラ狙いです!!
しかし残念ながらクジラの声しか聞こえてきませんでした。
安全停止中、ついイタズラをしたくなってしまうのがノア母島スタッフの悪いところで、お互いを攻撃しあっています。
090118staff.jpg

(左)田副からの襲撃を受ける増形(真ん中)下條からの襲撃直前の田副(右)田副を襲う下條
といった感じ。まったく何歳になっても進歩しませんね(笑)←自分で言ってる

水面で確認できたクジラの数は7頭!
もういつ水中遭遇があってもおかしくありません!!!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

カメ生簀解体

1月17日(土)
天気 
気温 19度
水温 21℃
波高 2.0m.
風向き 北東

ついにカメ生簀の解体が始まりました。
去年カメ生簀のふ化場の方が新しくなったのですが、今年は周りを囲っているフェンスが新しくなる予定です。カメ生簀

クラブノア母島が管理しているカメ生簀には、3月~5月ぐらいにかけてアオウミガメが放されます。
生簀に放されたアオウミガメたちは5月~8月までの間産卵し、その卵を私たちが管理します。
カメ生簀

今年のアオウミガメの産卵時期には立派になったカメ生簀を見ていただけると思います!

今日の母島

天気 晴
気温 19℃
水温 21℃
風向き 北西
波高  3.5m
透明度 不明

今日は港湾作業の予定が入っていたので、午後から沖港内で船を出しました。

090116junbi.jpg
作業内容は、母島丸が発着する港に沈んでいるモノの探査です。
こんなのや           こんなの                
090116hune2.jpg    090116hune.jpg

をノアの船に取り付けて行いました。


なんとその結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
巨大なモノが港の水底の泥のなかに埋もれて沈んでいる!!
ということが解ったのです!
大きさはまさに巨大で、
『潜水艦くらいの大きさですよ・・・。』なんて作業員の方は言っておりました。

何が現れるかはわかりませんが、ちょっとワクワクしちゃいますね♪
なんだかウキウキのクラブノア母島STAFF達でした!

PS
2009年2月号、1月10日発売のマリンダイビング、P146に
『クラブノア母島10周年パーティー』の写真が掲載されています。
チェックしてくださいね!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日は小笠原丸入港日

1月15日(木)
天気 
気温 18度
水温 21度
波高 2・5メートル
風向き 北西

今日は小笠原丸の入港日です。週に一度しかない本土からの物資の搬入と観光の方がいらっしゃいます。
今日はダイビングもネイチャーツアーもなかったので、ノアで飼育している魚をご紹介します。

ノアのなかでも一番長くいるのがこのサザナミフグです。サザナミフグ

こいつは早くも3年間ノアの水槽にいます。捕まえてきたときは1センチぐらいで真っ黒な黒豆のような感じでした。今では20センセンチ超えるぐらいの大きさに成長しています。

フグの仲間は産まれてすぐの頃は、海に落ちている木の実に擬態していると言われています。
ですので漁港などの流れがないところのゴミだまりや、海上の漂流物などの近くをよくよく探すと見つかるかもしれません!
サザナミフグ2
本土ですと黒潮があたる夏場から秋にかけてが、魚の子供たちを観察するのに適しています。
また季節来遊魚(熱帯の海から黒潮にのって本土までやってくる魚たち)を観察するチャンスですね。
こんなことを書きましたが、今は冬真っ只中。あまり関係のない話でした。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

・・・寒い母島

1月14日(水)
天気  曇り
気温  17℃
水温  21℃
波高  2.5m.
風向き 北西
透明度 -

今日の天気も曇り空。北風と曇りが合わさってとても寒い一日でした。

渡り鳥たちも寒いのか丸くなっています。ムナグロトキョウジョシギ


よくよく観察していると、足が一本ない渡り鳥の姿が!!
ムナグロ(成鳥冬羽)というチドリの仲間なんですが、どうみても一本しかありません。
ネコにでも襲われたのでしょうか??(母島では野鳥を食べてしますノネコがかなり問題になっています
ムナグロ

幸いエサをあげている人がいる為、エサには困っていないようですがっとても心配です・・・。

今日の母島

母島ウメイロモドキの群れ

天気 曇り
気温 20℃
水温 22℃
風向き 北西
波高 3.0m
透明度 20~25m


今日は向島にあるポイント『万吉場』にいってきました。
このポイントは昨シーズンのクジラ遭遇率No1ポイントです!

ポイントまでの片道20分の間に3頭のクジラと出会うことができました!

ダイビング中にクジラと出会うことはできませんでしたが、ダイバーの周りをウメイロモドキの群れが覆ってくれました!
これからクジラシーズンも本番です!水中で出会う世界最大の哺乳類を見に、ぜひ母島に来てくださいね!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

小笠原母島の夕日
今日の母島は昨日に引き続き、海は荒れていてダイビングに出ることはできませんでした。

昨日カメを襲撃したカモメも、昨日よりも数が増えています。
今ノアの前には、キョウジョシギ・セグロカモメ・ムナグロ・ハクセキレイなどの渡り鳥が集まっています。(水揚げ場の人がエサをあげているので)

それでも天気はよかったので夕日はきれいでした!

カモメの来襲!!

セグロカモメ
今日の天気は晴。でも先日からの強風により海は大しけです

そんな中、ダイビングもないので店の掃除をしていたら「ジョー!」と大きな声が。
飛び出していくと両手に小さなカメを持った漁師さんが歩いてきました。
「????」
という感じで最初はわからなかったんですが、どうやらコンクリートの上に落ちていた様子。逃げ出したのかな?と思い、生簀に戻した後しばらく遠くから観察していると、さっきからノアの周りを飛んでいるカモメがカメの生簀に着地しました。
「まさかね。」と思い観察していたら、

・・・カメをつっついている!!

慌てて追い払い、すぐにネットをかけました
犯人はセグロカモメ(たぶんですが・・・)
羽を広げると140cmの大きなカモメです。
去年は大丈夫だったんですが、今年わたってきたカモメは気が強いみたいです。

ちょっとした油断でウミガメの子供たちを危険な目にあわせてしまった一日でした・・・。  (下條)

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

南国も冬です・・・。

今日は朝から久ぶりのでした。
海況模様も悪く、『母島丸明日こなそうだねぇ・・・』なんてはなしていたら、
ピンポンパンポ~ン
『本日の母島丸は、海況模様が悪い為、時間を変更いたします』
『尚、明日も海況不良が予想される為、明日の小笠原丸にご乗船の方は今日乗ってください(中略)』

ピンポンパンポ~ン
予想通りでした。
おかげで母島には観光のお客様がスッカラカンです。
天気図の低気圧を眺めながら、『はやく過ぎ去って欲しいなぁ・・・低気圧』
と口々につぶやくNoah母島のスタッフたちでした。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ネイチャーツアー

今日は天気もよく、海日和でした!
ネイチャーツアーでは、海況もよかった為、母島の南にある姉島妹島姪島へも行くことができました。さらに帰ろうとした瞬間、ザトウクジラが!!
というなかなか楽しいネイチャーツアーでした!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

とりあえず

テストです
テストです
1月9日です

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。