プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の母島の海は・・・

5月31日(日)
天気 
気温 25度
水温 21度
風向 南西
波高 2.5m
透明度 15m

昨日の荒天も今日は落ち着き、海も落ち着いてきました。
水がかき混ぜられて少しは温かくなったかなーと思いきや、いまだ水温は21度。
もうすぐ6月だというのになかなか水温はあがってくれません。
そんな海の冷たさでも、母島の海の中は賑やかでした!

まず平島「水浜」。
ここは産卵のために集まってきたアオウミガメ狙いのポイントです!
期待どおりに大きなアオウミガメのメスが現れてくれました!(ちなみに、尻尾が長いのがオス、短いのがメスです。見る機会がありましたらちょっと気にしてみて下さい!)

続いて今最高の癒しポイント向島「大ビーチ」。アカヒメジ、ノコギリダイ、ヨスジフエダイ、ミナミイスズミがものすっごい数の群がりを作っています!さらに最近はウメイロモドキとクマザサハナムロの若い群れが現れやすく、海の中を彩ってくれています!


写真でご紹介したいのですが、またまた写真がありません・・・・。
ですので本日はクラブノア母島の新しい人たちを紹介したいと思います。



まず先便で母島民になった「武市」君です。
ガイドというわけではないのですが、店の仕事とウミガメ保護事業を頑張ってくれています!

さらに今便できた「織田島」さん。
この子も店全般とカメ作業をがんばっています。

てか顔写真ぐらい載せよう!!と思ったのですが、調子が悪くアップできないためまた明日です・・・

お楽しみに!!


3人だったノア母島がいきなり五人になり、にぎやかな感じになっています!
さらに大宮国際専門学校から研修生がウミガメ保護事業の勉強に来ていますので、ノアには現在6人ということになります。

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

母島の画伯!?

2009年5月29日(金)

天気:
気温:25℃
水温:-℃
風向:南
波高:3.0m
透明度:-m

本日も・・・。
波も高く、残念ながらプログラムは中止となりました。

こういう日は、人通りも少なく(「いつも少ないじゃん」っていわないでね・・・
島内は静かです。


さて、今日のブログのタイトルのお話・・・。

クラブノア母島では、ダイビング終了後、ログ(ダイビングのデータや観察した生物などの記録)を
ガイドが書いて、ゲストの方にお渡ししています。

ご存じの方も多いと思いますが、
ついこの間、母島を去ったノアスタッフのマゲは、画才があり
このログに必ず絵を描いてお渡ししていました。
これが好評で、とてもゲストに喜ばれていました。

もちろん、ほかのスタッフも絵を描くのですが、
いかんせん画才が・・・いまひとつ・・ふたつ・・・・みっつ・・・

ただ、ゲストには「個性的だ」と、違った意味で好評のようです。

今日はそんな中で、最近でも特に個性的だった
J画伯の絵をご紹介します。


まずは、母島のアイドルハンドウイルカ
090529dol.jpg
英名『bottlenose dolphin』の特徴をよくとらえた作品ですね・・・


これはハンドウイルカの親子です。
090529doloyako.jpg
『bottlenose dolphin』と言うよりは『pignose』・・・


次はマダラエイ
090529ei.jpg
ま・まゆ毛が・・・しかもつながってる~~~


最後は、一応『イセエビ
090529ebi.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上、『母島美術館』いかがだったでしょうか?
実際にごらんになりたい方は、是非母島までいらしてください


母島も梅雨??

5月28日(木)
天気 
気温 25度
水温 21度
風向 南
波高 3.0m
透明度 20m

今日の母島は1日雨でした・・・・。
調査のための渡船も午後悪天候のため中止になり、閉店間際にはゆり丸(ははじま丸がドッグ入りのため)が欠航のおそれがあるとのことでした。

そんな中、ノアのもみちゃんこと増形さんが今日のブログのために写真を撮ってきてくれました!

なにを撮ってきたのかなーと思ったら・・・・・・・・・・


090528kai.jpg

カタツムリ!!

ウスカワマイマイ?という名前のカタツムリらしいです。
なんでも外来種で有名なアフリカマイマイよりもやっかいな外来種だそうです。
ノアの前のプルメリアもコイツによってボロボロにされてしまいました・・・・。

最近雨ばかり降っているのでかなり頻繁に見るようになりました。
こいつには吸血線虫という寄生虫がいるらしいので、素手でさわらないようにしましょう!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

2009年5月27日(水)

天気:ときどき
気温:25℃
水温:22℃
風向:東
波高:2.0m
透明度:20m

最近の小笠原の天気図を見ていると・・・
小笠原から沖縄方面にかけて、前線ががっつりと・・・
どうやら、とうとう梅雨入りの模様です。

農業をしている島民さんたちにとっては、ここで雨が降らないと死活問題!!
もちろん他の島民にとっても、夏の水不足につながります
ジメジメした天気が続くのは少々辛いのですが、恵みの雨なのです


そんな梅雨入りの気配の中、本日もダイビング・ネイチャーツアーに出かけました。
幸い(と言っていいのでしょうか・・・
雨も降らず、太陽が顔を出し、気持ちのいいツアーでした。

以下は、本日であった生き物ちゃんたちです。


向島のポイント「ニシバナ」で出会ったフリソデエビ
090527hurisode.jpg
なんとバイカナマコをひっくり返したらお食事中だったそうです
ヒトデを食べるとは聞いていましたが、ナマコまで・・・
きれいな姿なのに、けっこう獰猛ですね・・・

お次はアナダイの名で呼ばれるアジアコショウダイ
090527anadai.jpg
正面から見るその顔が、どうしてもオヤジ顔に見えてしまうのは、私だけでしょうか?


最後は、向島「大ビーチ」のノコギリダイの群れです。
090527nokogiri.jpg
比較的どこのポイントでも見ることができるのですが、この「大ビーチ」は特に密集率がすごいんです
始めて見る人はみんな感動するのですが、何度も見ることができちゃうので、
そのうちみんな「ふ~ん・・・」っていう感じの反応になってしまうのです・・・
みなさん
初心忘れるべからずですよ~。





アオウミガメの観察

5月26日(火)
天気 
気温 26℃
水温 21℃
風向 南西
波高 2.0m
透明度 -

今日は小学5年生を対象にアオウミガメの卵の移植とアオウミガメについて勉強しました!
はじめに卵のとり方の勉強。

090526kame1.jpg

その後、脇浜にあるアオウミガメ産卵場の説明をしたあとに、

090526kame2.jpg

実際に卵を取り出してもらいました!

090526kame3.jpg

小笠原諸島では今の時期、身近なところでアオウミガメを見ることがあります。
夜散歩をしていたら、お祭りの時、など普通に卵を産みに砂浜へあがってきます。

こういった授業を受けることにより、子供たちが少しでもウミガメについて興味を持ってくれたら・・・と思います。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

カメ、カメ、カメ、イルカ!!

5月25日
天気 
気温 24度
水温 21度
波高 2.0m
風向 南西
透明度 20m

今日のダイビングでは・・・・・

1本目、東エリアの「ウェントロ」。ここはサボテンミドリイシが足の踏み場がないほど広がっています。
プラスホウセキキントキの群がりが見事でした!   さらにタイマイまで出現!!
    090525sakana.jpg        090525taimai.jpg

続いて2本目は「ササオ根」。ここではなんと50を越えるユウゼン玉が!!
    090525tama.jpg        090525yuuzen.jpg
いっせいに何かをついばんでいる姿はなんともかわいらしい姿でした!
さらにアオウミガメやウメイロモドキの群れなども現れました!

そしてラストは最近良く行く「ザクザク」。
「なんかイルカが出る気がしますねー。」なんてしゃべりながら、でも狙いはロウニンアジで行ったのですが、またまたアオウミガメ!しかもでかい!!
                  090525kame.jpg

そして・・・・・・・・・・・・

ENして15分後ぐらい「本当にでたーーーーーー!
         090525iruka1.jpg
まさか本当に出るとは思っていませんでした!しかも5頭のうち2頭が目の前をグルグルと!

         090525iruka2.jpg

明日は出港日。母島のダイビング納めとしては申し分ないほどの素敵なラストダイブでした!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

白銀のロウニンアジ

5月24日(日)
天気 
気温 24度
水温 21度
風向 南西
波高 2.0m
透明度 15~30m

今日のダイビングでは1本目平島「水浜」へ!
アオウミガメの小さいのと大きいのを見ることができました!が、追いかけるのに必死だったので写真はありません・・・。ですが、こんな写真を撮りました!

「なに見てんだよー」と声が聞こえてきそうなユカタハタ。
090524hata1.jpg


そして、  「いい加減にしろよー」と言ってきそうなユカタハタでした
090524hata2.jpg


2本目はまたまた「四本岩」。
今日の四本岩は昨日よりも透明度抜群!!ボニンブルーと呼べるほどの透明度でした!
イソマグロの数も50本以上!!しかも水温24度という抜群のコンディションでした!
090524maguro.jpg

そして最後は「ザクザク」。
ここのポイントは瀬戸の真ん中にあるため時間帯を間違えると大変なことになるポイントです。
ここには「白銀のロウニンアジ」と呼べる貫禄あるロウニンアジが住んでいます。
遭える確率は高くはないですが、今日は出てきてくれました!
しかも子分を連れての登場です!

090524gtei.jpg

決してロウニンアジが小さいわけではありません!マダラエイがでかすぎたんです!
ロウニンアジのほうは体長1.5mはあったでしょうか??
長年の貫禄を表すまばゆいばかりの白銀の体が見事です!
090524gt.jpg

今の時期つねに見れる四本岩のイソマグロ。それもすごいのですが、今日のロウニンアジを見て、
「イソマグロがかすむ・・・・・・」とのお客さんのお言葉。
さすがロウニンアジですね!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

快晴・ベタ凪ま母島

5月23日(土)
天気 
気温 25度
水温 23度
波高 2.0m
風向 南西
透明度 25m

今日の母島は快晴・ベタ凪だったのでひさしっっっっぶりに「カジカケ」に行ってきました!

狙いはロウニンジ!GTことロウニンアジは見たい人が多いんですが、なにせ浪人ですからなかなか遭えない・・・。会えるといいですねーって感じで行ってきました!

アーチがある根に降りてカメを見ながらアーチをくぐった後に、
090523ana.jpg         090523kame.jpg


離れ根に行ったら・・・・・・





でたーーーーーーー!!ロウニンアジの群れ!!
090523azi2.jpg
次から次へとロウニンアジが沸いて出てきました!!
090523azi_20090523174429.jpg

久しぶりのロウニンアジの群れにガイドとお客さんも大騒ぎ!!大興奮でした!!


2本目はやはり「四本岩」。
今日は透明度25mはあるだろう水のきれいさの中、50以上のイソマグロが行ったり着たりです!
090523maguro.jpg

今日は光物三昧の一日でした!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

さて、今日のダイビングは海況もよさそうだったので東エリアへ、、、と思ったのですが行ってみると大きなうねりが入っていたのであきらめて南でダイビング。
巨大なヒレナガカンパチやゴマテングハギモドキ、沢山のムレハタタテダイたちと戯れてきました。
残念ながらここではあんまり写真撮る余裕なかったっす。

2時出港の便で父島移動の方がいらっしゃったので2本目は平島に戻って「ノビリス」で潜りました。
まず目に入ってきたのがキイロハギとスジクロハギの塊!
キイロハギ

キイロハギの黄色が水中でとってもキレイでした。

岩陰にはヒレボシミノカサゴ。
ヒレボシミノカサゴ


さらには、モヨウモンガラドオシのお尻まるみえ!(顔は見えず!!)
モヨウモンガラドオシ


最後に、普段は群れないアオチビキ君ですが、大きな個体が7~8匹の群れですぐ近くを泳いでいきました。アオチビキ


ラストダイブ3本目は「イワシ根」へ。
じっくりとハタタテハゼ狙い。
ハタタテハゼ

岩穴には大きなカノコイセエビ!
イセエビ



そうかと思ったら、今度は水底にコンペイトウウミウシ。
コンペイトウ


で、で、で、


な、な、なにぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ








見たことの無い魚です
よく見るとお尻のほうにラインが入っていて、形はクレナイニセスズメみたいです。
なんじゃこりゃ???

ショップに戻って図鑑で調べてみると『イエローリーフバスレット』という魚だということが分かりました

何年もガイドしているけど、まだまだ母島にも知らない魚がいるもんだね。
残念ながらコイツの写真は撮れなかったので、また今度休みのときにでも撮影に行こうと思っています。
そのときまでお待ちください。





テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

2009年5月20日(水)

天気:晴
気温:25℃
水温:22℃
風向:南
波高:1.5m
透明度:20m

昨日に引き続きの快晴ベタ凪だったので、
南エリアに行ってきました。

サンゴや魚影の濃さでは母島トップクラスの南エリア
たっぷり癒されてきました。

姪島「西海岸」の沖の砂地には、キュートな生物がいっぱい


まずは、背ビレをピコピコ振る姿が可愛いヤシャハゼ
090520yasha.jpg

そして、色鮮やかなカシワハナダイ(♂)
090520kasiwa.jpg

さらにこんなやつまで登場
090520oomon1.jpg
体長25cmほどのオオモンカエルアンコウちゃん
母島でよく見かけるカエルアンコウは真っ黒なので、こんな派手な柄ははじめてみました

090520oomon2.jpg
確かにキュート・・・とはちょっと言い難いですけど・・・
ボテッとしたその風貌は、見ているだけで癒されますよね~

今日の母島

2009年5月19日(火)

天気:
気温:26℃
水温:23℃
風向:南
波高:1.0m
透明度:25m

本日はドぴーかん、ベタ凪でまさにダイビング日和!!
そして、「四本岩」は今日も絶好調でした!!

ド迫力のイソマグロトルネード
090519maguro2.jpg

こんなに間近で見ることができちゃうんです
090519maguro.jpg

ポイント移動中には、船上からクジラや交尾中のカメも見ることができたし
おまけも楽しいダイビングとなりました!

まだクジラいましたよ

もうそろそろ北上をはじめ、母島周辺から数が少なくなっているザトウクジラですが、今日もまだ見ることができました!


出港してすぐに遠くの方でブリーチングをしているところをお客様が発見!『いっけーっ」と船を走らせていくと、すぐそばで何かがポチャンと跳ねました。
あわてて船を減速し、探してみるとなんとマンタです
ラッキー!ゆっくりと泳いでいく姿を船の上からじっくりと見ることができました。



マンタが海の中へと沈んでいってから、また先程のクジラを探しにひた走っていくと、どっばーんって大きな水しぶき。

お、お、お~~。
やっぱりクジラです。いましたよぉぉ。
ブリーチングに続いてお次はペックスラップ。なが~いムナビレをバッタン、バッタン。何度も水面を叩きます。こんな激しいヤツ、久しぶりです

ペックスラップ

しかも隣にはかわいい子供連れ。
さすがにもうエスコートは見られませんでしたが、子クジラはお母さんの周りでバシャバシャバシャとまるで甘えているようです。

間近で見るクジラはサイコーでした

時間もまだ余裕があったので、周辺をぐるっと一回りして行こうとしたら今度はイルカの登場です!
ミナミハンドウイルカが2頭、こっちに向かってきます
しばらく2頭しか見当たらず、イルカを見られない方がいらしたので、本隊を捜索していると、、、


やっぱりいました、いました
10頭ほどの群れが波に乗って遊んでいました

わずか5ヶ月の赤ちゃんを連れてのウォッチングだったので、どうなることか心配でしたが、イルカもクジラもマンタも見られ、大満足のツアーでした。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日のダイビング

5月17日(日)
天気 
気温 22度
水温 22度
風向 南東
波高 2.0m
透明度 20m

今日のダイビングでは1本目、平島「水浜」へ行ってきました!このポイントではアオウミガメを非常に高い確率で見ることができます!
ですので出港前のブリーフィングで「ウミガメ見に行きましょう!!」と言い、出かけました。

見に行きましょう!といったのはいいんですが、いつもいるはずの場所にいない!!
けっこう焦って探していたらいてくれました!少し小さめのカメでしたが、ゆっくり見ることができました!

このダイビングの帰りにはなんとミナミハンドウイルカと遭遇!!
そくドルフィンスイム決行!!!

こういうときにはいつもカメラをもっていないガイド(下條)なので、今日は(も)写真がありません・・・。
てか「写真がありません・・・」と言う時はだいたい僕かもしれないです・・・。

と思っていたらお客kさんから写真をいただきました!(よかったよかった)

池邉様撮影

090516iruka池邉

続いて2本目「四本岩」。いつもどうりイソマグロとアカイセエビを観察してあがってきました!
そしたら今度はお客さんがイルカ!!」と声をあげました!

またもやミナミハンドウイルカドルフィンスイムです!
1日にダイビングの帰りだけで2回もイルカと泳いだことなんてほとんどありません!
今日のお客さんたちは本当についている人たちでした!

最後に、ドルフィンスイムは母島に来ていただければできる!んじゃありません!
運よくイルカと出会えれば!です。最近は母島のまわりにイルカが戻ってきた為なのか、よく会うような気がしますが、実はお客さんよりもガイドのほうが興奮しているのかもしれません・・・(笑)。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日のクラブノア母島

5月16日(土)
天気 
気温 22度
水温 21度
波高 2.0m
風向 北東
透明度 -

今日は久しぶりにダイビングもネイチャーツアーもなくスタッフみんな丘番でした。
なのでがんばってくれたノア専属船第五神徳丸の修理を行ないました!

休憩中にふとノアの裏に目を向けると、メジロの巣がありました!
さらによく見るとなにやらビニールテープのようなもので作ってあります・・・
090516tori.jpg

さらにビニールテープを引きずりながら運んでくる親メジロの姿も!
動物たちにはゴミという認識がないため、自然のもののように活用しています。
巣に使うんだったらいいんですけどね、食べてしまったりしたら大変なことです!
みなさんゴミは捨てないようにしましょう!!



さて、今日写真を整理していたらGWの打ち上げの時の写真が出てきました!
改めてみると本当に楽しい打ち上げでした!
090516GW2.jpg

酔っ払っている人、酔った人を見て楽しんでいる人、母島ダイビングについて話している人などなどいろいろいました!
勢いでイセエビのヒゲを鼻に突っ込んでいる人のドアップ写真があったのですが・・・・・・・・

















でっかくのせると申し訳ないので今回はやめておきます!次回からは載せますのでみなさんイイ笑顔で写ってください!(鼻に突っ込んでいる人はすっっっっごい笑顔でした!)


全員を上から撮った写真。
090516GW1.jpg

これだけ人が集まった打ち上げは本当に楽しいです!
母島にきてくださったみなさん、本当にありがとうございました!
来年もお暇があったら(なかなか難しいかもしれませんが・・・)ぜひいらしてください!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島ダイビング

5月15日(金)
天気 
気温 23度
水温 21度
波高 2.0m
風向き 北東
透明度 15m

今日のダイビングでは蓬莱根「沈船」、四本岩に行ってきました!

四本岩では今時期イソマグロ!!ですが、今日はなぜかイソマグロが少ない・・・・。
少ないと言っても30本はいたのですが、いつもの80overよりかは迫力がたりない感じでした。
それでも初めて見る方には衝撃的みたいです。こちらが贅沢になっているんですね!

そして水路を抜けるとなんと大きなアオウミガメが!
090515ka,e


うまい具合にダイバーと一緒に撮ることができました!


続いて四本岩名物特大イセエビ!
いつもいる穴に行ってみてびっくり!そろそろ産卵期なので数が多くなってきたなーとは思っていたのですが、想像を越すエビだらけさでした!
090515ebi.jpg

なぜかイセエビは全員こちら側を向いています。
近づいてもたくさん仲間がいるからでしょうか??引っ込むどころか近づいてきました!
090515ebi2.jpg

四本岩は今の時期がベストシーズン!!イソマグロメインのウミウシ・イセエビなど最盛期です!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ウミガメ産卵場

ノアが管理している脇浜なぎさ公園内にある「ウミガメ産卵場」では、続々と産卵が始まっています。
今年はすでに19回の産卵が行なわれ、約1760個もの卵が産み落とされました。

詳しくは、
ウミガメ日記
http://umigame88.blog53.fc2.com/

をご覧ください。

撮影

今日はあまりに天気がよく、ベタ凪だったので、午前中の潜水作業の終了後、撮影に行ってきました。

狙いは・・・

ハダカハオコゼ


これ。『ハダカハオコゼ』です。
最近このピンクの個体が見られていたので撮りたいなぁって思っていたのですが、GWだったり台風だったりとなかなか撮りにいけませんでした。で、ようやく今日行ってきました。

水中で見るともう少しピンクっぽいのですが、写真に撮ってみるとずいぶんと赤いです。大きさはちょうどタバコの箱ぐらいです。
このハダカハオコゼ、英名でペーパーフィッシュと呼ばれており、正面から見るとその名のとおりペラペラです。
ハダカハオコゼ2


撮り終わる頃に、すぐ脇にこんな可愛いやつが現れたので、ついでに撮っておきました。
久しぶりに遭ったウミウシは『コンペイトウウミウシ』君です。コンペイトウウミウシ
とってもキレイなうえに大きくて撮りやすいので、大好きなウミウシのひとつです




こんな天気が続くといいなぁっ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

2009年5月12日(火)

天気:
気温:23℃
水温:22℃
風向:北東
波高:1.5m
透明度:20m

本日は晴天ベタ凪!絶好のネイチャー日和でした!
内容もとっても充実!!
親子クジラと10頭のハンドウイルカの群れに遭遇しました。

親子クジラは、船を嫌がることなく・・・ずーっと船のそばでのんびりしていたので、
じーっクリと観察ができました。(画像がなくてすみません・・・
クジラたちもだいぶ北上を始め、見かけることが少なくなってきていたので、
ゲストもガイドも大喜びでした!!

ハンドウイルカとは一緒に泳ぐことができました
10頭が一列に並んでこっちを向いて泳いでくる姿は超キュート
カメラを持っていかなかったことが非常に悔やまれたガイドのJOでした


と言うことで・・・
イルカ・クジラの画像はないので、本日の1枚はこれ!

090512isigani.jpg
漁師さんが、母島の属島「カツオドリ島」で発見して「なんてカニ?」と持ってきました。
マダライシガニというワタリガニの仲間です。
甲羅の模様がとてもきれいですね!!

漁師さんは「食べれるの?」と食べる気満々!!(一応食べられる種類だそうです)でしたが、
丁重にお願いして、和歌山にあるノアグループの「エビカニ水族館」へ寄贈していただきました。
標本にするそうなので、お近くの方は“母島産:マダライシガニ”をぜひ見に行ってください。

サンセット

サンセットツアーに行ってきました。
海況も天候もサイコーでした。

ただちょっと水平線に雲がかかっていて残念でしたが、とぉってもキレイな夕陽でした。

090511sunset

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

母島ラストダイブ!!

5月11日(月)
天気 
気温 23度
水温 21度
波高 1.5m
風向 北東
透明度 20m

今日は島民さんdayでした!
さらにクラブノア母島スタッフ、「マゲ」こと田副雄太の出港前日、ラストダイビングです!

1本目は向島「ニシバナ」。

ここでは水深30mぐらいに生息するシコンハタタテハゼ(通ヘルフリッチ)を見に行きました。
まずはじめに出会ったのがハナヒゲウツボ。まだ見たことがない島民さんに見せることができてラッキーでした!さらに深場にいくとあちらこちらにヘルフリッチが!!
35mを過ぎると当たり前のように、普通のハタタテハゼのように生息しています!

そのほかにもオキナワサンゴアマダイ、クマノミと卵、ヒメメンコヒシガニ(写真ありません知りたい方は図鑑でお願いします)などを観察しました!

そして最後は四本岩!!

いくら母島ガイドといえど、1日3本潜ってもあきない四本岩!
その理由は・・・
090511maguro.jpg
圧巻するほどのイソマグロ!

さらに水路の壁には・・・・


090511umiuai.jpg
ウミウシの壁になっているからです!このウミウシは「アデヤカイボウミウシ」。とても汚くてあえて見たいとは思わないようなウミウシですが、なかなかレアなウミウシです!

この四本岩は、背中を壁に向けてイソマグロを観察するのですが、ひとたび後に振り返ってしまうと・・・もぅ戻れません!  これだけすごいイソマグロが後を行ったり来たりしているのに壁にへばり付いているダイバー達。母島では当たり前のように見ることができます。

今日潜った四本岩は今年最高とも言える本数で、お客さん(基本ウミウシでしたが・・・)ガイドとマゲも大満足でした!

田副(マゲ)のラストダイブは四本岩!水中ではイソマグロとウミウシに夢中になっていました!
母島で写真におさめていないニラミハナダイとかは無理でしたが、満足していたようです!



最後に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






090511mage.jpg




3年間お疲れ様でした!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

2009年5月10日(日)

天気:
気温:22℃
水温:22℃
風向:東
波高:2.0m
透明度:20m

しばらく続いていた強風もおさまり、波も穏やかだったので、久しぶりに南エリアで潜ってきました。

やっぱり「ブルーリボン」は、期待を裏切りません。
以下、本日のお魚ちゃんたちでございます。

EN直後のウメイロモドキの壁とヒレナガカンパチ
090510kanpachi.jpg

さらにさらに、この時期ならではの150匹超のユウゼン玉
090510yuuzen.jpg

それを必死で写すJO
090510jo.jpg

頑張って撮った画像がこれです。
090510yuuzen2.jpg

そして、巨大マダラエイとにらめっこのマゲ
090510madaraei.jpg

などなど・・・。
盛りだくさんのダイビングでした。

今日の母島

2009年 5月9日

天気 ピーカンッ
気温 23度
水温 21.5度
風向き 南⇒西
透明度 20~25m
波高 2.5m

今日は3ボートのダイビングを行いました
今日は3名様のGUESTがいたのですが、その中の一人に島民さんのOさんがいます
GUESTのOさんは、島でも有名な『カメとエイが好き』なダイバーさんとして知られています
その気持ちにこたえるかのように、出るは出るはのカメエイ三昧ダイビングでした


1本目 向島『ミズタマ』ではEN直後に、ブイ下に巨大なマダラエイがっ
090509ei to oonot
ちなみに奥に移っているのがGUESTのOさんです

今年一番くらいの巨大さに、思わず仕事を忘れてしまいました(笑)
このあと2匹のアオウミガメに遭遇しましたが写真は撮れず・・・・。
他にも・・・・・
ミズタマヤッコ(小笠原固有種) ハダカハオコゼ クマノミ e.t.c

2本目母島『四本岩』
いわずと知れた『超大物イソマグロ水中トルネード』のポイントです
090509isonbo.jpg

090509isonbo2.jpg

ギュギュと固まって泳ぐ80本を越えるイソマグロには、何度潜っても圧巻です
そのイソマグロがトルネードOFグルグルで最高です

このポイントにはもう一つの目玉『ウミウシパラダイス』でもあります
090509kiibo.jpg
キイボウミウシ:ウミウシの中で最も凶暴主食はウミウシの体液ですキャー

3本目はじっくりカメ狙いで平島『水浜』です。
このシーズンのアオウミガメ遭遇率は90%を越えますっ
090509kame to ono
というわけで居ました。寝てました
それはそれは大きなメスのアオウミガメ様で、じっくりゆっくり写真をとることができました

しかもまた出現した
090509ei toohno2
マダラエイ君
ここまでくると相思相愛といって過言ではありません


今日で母島ガイド仕事納めの僕(マゲ)に、Oさんが似顔絵を書いてくれました
IMG_2023.jpg
・・・・・似ているかどうかは別にして、とても嬉しかったです
Oさん、母島で一緒に潜った皆さん、ありがとうございました


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

タイトルなし

20090506175148
台風一号接近のため、母島全船、船揚げしました。

ところが…


勢力弱まって、影響なさそうです。

GW最終日!

5月4日(月)
天気 
気温 23度
水温 21度
風向 東
波高 3.0m
透明度 20m

ついにGW最終日!GW中ずっと行けなかった島(向島・平島)に1本目から渡ることができました!

今日のダイビングの移動中では船の間近で親子クジラが並走してくれました
なかなか潜らなかったため、全員しっかり見ることができました

平島水浜ではアオウミガメと遭遇!しかも大きなオスでダイバーに取り囲まれても全く動く気配がありませんでした!

動かないことをいいことに全員でカメと記念撮影20名の見知らぬ人たちに囲まれたカメもそーーーとう怖かったんでしょう何枚撮っても全く動きませんでした

全ての日程写真がありませんでしたが、GWクラブノア母島は無事に終了することができました。
来てくれた沢山のお客様、立ち寄ってくれたお客様本当にありがとうございました!!


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島はGW真っ只中!!

5月3日(日)
天気 
気温 21度
水温 21度
風向 北東
波高 3.0m
透明度 20m

今日のクラブノアはGW真っ只中です!
ノアの店にあふれ出しているお客さんたちを見るのも久しぶりでした!!

ダイビングでは3船がでて大忙しです!
チームごとにいろいろな出来事がありました!

まず母島スタッフ下條チームでは蓬莱根沈船で

EN直前沈船のブイ横にブローが!!
ブイスレスレを親子のクジラが休んでいました!船を係留しても近くを離れず「ついにGW水中砂糖遭遇!?」と思わせたのですが出てきたのは・・・



ミナミハンドウイルカ!!
しかし人数が多すぎたため、一部の人のところにしか遊びにきてくれませんでした・・・。
それでも6名のお客さんが見ることができました!でもガイドは見ていないため、なんとも言えず・・・。
ザトウクジラのシーズンはイルカも人気が下がってしまいます。それだけクジラはすごいんですよ!


続いて母島スタッフマゲと助っ人青木チームでは四本岩。

水路のイソマグロを堪能したあとに水路を抜けたらガンガンに響くザトウクジラのソング!
ザトウクジラ水中遭遇あるんじゃないか??と思うような近さでした!

ノアの困った時のお助け役、隊長こと山本隊長が率いるチームはウェストロック。
沖港に一番近いポイントでもあるのですが、なんとものすっっっごいザトウクジラのソング!
クジラの存在を感じずにはいられない大爆音だったので、2本で潜る予定の人も3本目ッと言う感じでした!

それぞれのチームが母島の海を満喫できた一日でした!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

GW後半戦開始!!

5月2日(土)
天気 
気温 21度
水温 21度
風向 北東
波高 3.0m
透明度 20m


今日のダイビングではウェストロックに行ってきました!ここは迷路のような地形をしていて、マクロ好きにはたまらないポイントです。

いろいろなところに穴も空いているので、暗がりを好む魚達も多いポイントです。



そんな中ガイドのマゲも穴の中に首を突っ込んで何かを探していたそうです。
するとなぜか後の方からダイビングベルの音が!

マゲは焦って穴から出てきたのですが何もいない・・・

お客さんたちに聞いて見ると、穴に入っている間に

イルカがでた!

らしいです!

GW中にイルカ遭遇!写真がないのが残念ですが、とてもうれしいダイビングでした!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の派母島

2009年5月1日

天気 時々
気温 21度
水温 20度
風向き 北東
透明度 20m
波高  2.5m


今日は母島周辺のポイントに3ダイブ潜ってきました

母島『蓬莱根 沈船』でこのひ、300DIVEを迎えたお客様がいらっしゃいました
ゲストの方にご協力をいただき、記念写真を撮りました
IMG_1976編集
300DIVEおめでとうございま~す


沈船では、ヨスジフエダイの群れやウメイロモドキの群れ、チンアナゴなどを見ることができました
そんな時、EX後にデジタルカメラの紛失が判明
40分前にロストしたカメラの捜索は至難の業ですっ

とにかく風下に向かって船を走らせると、突然『ブフォッ』という音と共にザトウクジラの親子が登場と思ったら、まさかまさかの奇跡が

ゲストのOさんが『なんか浮いてない?』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうですポイントのブイからはるか離れた海面の、しかも船の真横にデジカメ発見
まさかの奇跡でした


2本目のダイビングでは、アオウミガメとクマノミ、多量のハタタテハゼとオグロクロヨユリハぜ、イセエビを見ることができました
EXするとまた珍事が

突然船の右舷前方に竜巻発生
しかもあれよあれよという間に船に直撃
被害は全くありませんが、しかし珍事でした(笑)

テーマ : (`д´)ウオォォォ!! - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。