プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボニンブルーの海が広がる母島

6月30日(火)
天気 
気温 29度
水温 26度
波高 1.5m
透明度 30m
風向 南西

母島の海の透明度&水温はここ数日でぐんぐん上がっています!

つい3日前まで極寒の母島とかいっていたんですが、今では水温平均26度。
シーガルでもいけるぐらい、スノーケリングも水着一枚で平気なぐらいあったかくなってきました!!

先日の八丈便でいらっしゃったお客様たちも暖かくてきれいな水の母島を楽しんでいただけたと思います!!

しかしあまりに突然あたたかくなったためどうしてもフードベストを着ていってしまいます・・・(僕だけですが・・・)

とこんなことを書いていたらダイビング船が帰ってきました!!

まずお客さんが・・・


イルカでたよー!


写真を見せてもらったらボニンブルーの海にイルカがきれいに写っていました!!
青い海の中、イルカと遊ぶ・・・・たぶn海好きな方はあこがれでしょう!!

そんなのを経験した素敵なお客様たちでした!!
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

母島返還祭

6月29日(月)
天気 
気温 29度
水温 25度
波高 1.5m
風向 南
透明度 30m

第36回母島返還祭が昨日一昨日で開催されました!
昨日の目玉はなんと言っても目の前であがる大きな花火。
本当に目の前であがるため、体全身がしびれるような感じの花火が打ちあがります。

090628hanabi.jpg

写真ではやはり迫力は表せませんが、ぜひ一度返還祭で母島の花火、見てみてください!

090628hanabi2.jpg

さらに母島返還祭ではもうひとつ欠かせないものがあります!

それがこれ!

090628zizi.jpg

「アドバルーン」という唄を踊りながら踊るおじさんです!
なぜこれが欠かせないもんになったのかはわかりませんが、ものすごく面白いです!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

母島返還祭2日目

2009年6月28日(日)

天気:
気温:29℃
水温:26℃
風向:南東
波高:1.5m
透明度:30m

返還祭2日目の本日も快晴
水中も温かく、透明度も抜群

ツアーではダイビングもネイチャーもハシナガイルカと遭遇!
昨日と今日の2日連続の遭遇です

イルカウォッチング

一緒に泳ぐことはなかなか難しいハシナガイルカですが、(昨日は泳げたんですけどね)
船からのウォッチングはとても楽しいです
船にピッタリついて泳いでくれるので、すぐそばでじっくり観察ができちゃいます!
海面も穏やかで、透明度も良かったので、水中の姿もバッチリ見ることができました!

今夜は返還祭のお祭り2日目
みんなで、イルカの話を肴に盛り上がっちゃおうっと!!

賑やかなクラブノア母島

6月27日(土)
天気 
気温 28度
水温 26度
風向 東
透明度 20~30m
波高 1.5m

今日のクラブノア母島は昨日来た八丈便の人たちで賑わっていました!
ダイビングでは、アオウミガメ・イソマグロ、さらに3本目帰り際にハシナガイルカを発見!!

カツオのような小さな子イルカから豪快なスピンジャンプを披露してくれる大人たちまで、計50~70頭ぐらいの群れでした!

さらにあまりにも人懐っこかったため、少し水に入ってみることに!!
そしたらなんとハシナガイルカからこちらに寄ってきてくれました!

ハシナガイルカと長い間泳げることなんて滅多にありません!!
初日は大満足の1日でした!

今日の夜は返還祭。

1年に一回の母島で一番大きなお祭りです。
これを目当てにくるお客さんも多いですので、もちろんノアスタッフも盛り上がります!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ハシナガイルカが戻ってきた!!

2009年6月25日(木)

天気:
気温:28℃
水温:25℃
風向:南
波高:2.0m
透明度:20m

今日もピーカン
日差しもだいぶ強くなってきて、まさに夏!!という感じです!

ダイビングは「水浜」と「四本岩」に行ってきました。

「水浜」では、もちろんアオウミガメと遭遇
090625kame.jpg
こんなに近くまで寄ることができました。

そしてそして!!
帰りの移動中、船の前方になにやらパシャッとはねるものが・・・
なんとハシナガイルカの群れが!!いるじゃないですか!!!

そろそろ蓬莱根近辺で見かける時期だったのに、なかなか見ることができず、
「ハシナガどこ行っちゃったんだろうね~」と心配していたところだったので、
喜びはもう2倍3倍!!

30頭ほどの群れが、船に近づいて一緒に並走してくれました。

090625hasinaga.jpg

090625hasinaga2.jpg

明日は母島返還祭で、多くのお客様がご来島されます。
きっとみんなを迎えるために、戻ってきてくれたんですね。

小笠原日和の母島

6月24日(水)
天気 
気温 28度
水温 22度
風向 南西
波高 1.5m
透明度 15m~

今日は(というか今日も)小笠原日よりな一日でした!
容赦なく照りつける日差しは、もぅ夏か??と思わせます・・・陸上ではそう思うのですが、
水中は・・・・やはり冬です。表面はあったかいのですが、下はまだまだ。
サーモクラインがあちらこちらにできています。

今日は蓬莱根、ニシバナ、四本岩へ行ってきました!
蓬莱根ではアカヒメジのものすっごい群がりが!!いつも以上です!!
しばらくいってなかったおかげか、見渡す限りアカヒメジでした!!

ニシバナではクマノミと卵を見つけました!
クマノミは何度も卵を産むようで、この前目玉がでてきたなー、と思ってた矢先に新しい卵になっていました!さらに子クマノミも!!小さいクマノミはそこのイソギンチャクで産まれたわけではなく、たまたま誰にも食べられず、運がよくイソギンチャクを見つけられた子供です!

ある程度まで育つと、やはりもとからいたペアのクマノミに追い出されてしまうようです・・・。
追い出されたクマノミはまたもやイソギンチャク探しのたびに出るようです。
自然界でイソギンチャクについていないクマノミは見たことがありません!
ですのでクマノミのイソギンチャクへの依存性はかなり高いようです。

マメ知識でした!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

イルカ~~~!!

2009年6月23日(火)

天気:
気温:28℃
水温:23℃
風向:南
波高:2.5m
透明度:25m

本日のダイビングは「蓬莱根沈船」と「水浜」

「蓬莱根沈船」では最近見られるセンネンダイを見に行きました
紅白模様のおめでたそうな魚ですよね。

そんな中、ゲストのダイバーさんが、ふと横に気配を感じ見てみると、
2頭のハンドウイルカが水底の砂地ギリギリを泳いで通り過ぎて行ったそうです

でも、他のダイバーさんに教える前にいなくなってしまい、オロオロしていたところ、
再び1頭のイルカが登場!
今度はみんな見ることができ、泳ぎ去るのをみんなで見送ったら、

なんと!三度目の登場!!
みんなの目の前で、気持ちよさそうにくるりんと回転して泳いでいきました!


2本目は「水浜」にカメを見に行きました。
もちろん、アオウミガメにも会えたのですが、
何より、水中がきれい!!水も温かく(最近にしては・・・ですが)まさにボニンブルーの海でした!!


久しぶりの水中イルカといい、ボニンブルーの水中といい・・・
母島も夏本番を迎えつつあるようです!!


PS:久しぶりの水中イルカだというのに、画像がなくてすみません(ハイ・・ガイドはJ君です)

クラブノアの一日

6月22日(月)
天気 
気温 27度
水温 21度
風向 南西
波高 2.0m
透明度 20m

今日のダイビングでは向島「ミズタマ」、平島「水浜」へ行ってきました!
ミズタマでは、もちろんミズタマヤッコ!あとヘルフリッチも見てきました!
そしてふと岩の隙間を除いてみたらなんとものすごく立派なイシガキダイが!!

なんと2匹も!!

小笠原諸島ではイシガキダイを釣りにくる釣り人が多いです。
釣船から下ろされる大きなイシガキダイを何度か見てきましたが、どのイシガキダイよりも立派でした!

見事に隙間に挟まっていたので絶好のシャッターチャンス!!だったのですが、写真はありません・・・。

ミズタマではミズタマヤッコやヘルフリッチよりもイシガキダイに興奮しました!!


水浜ではもちろんウミガメ狙い!!
「ウミガメ見に行きますよー!」とENしてすぐに大きな雄のアオウミガメが。
近づいていくとその下から大きなメスのアオウミガメ!!

この2頭はすぐ逃げてしまったのですが、オクの方にもう一頭いました!

こいつは大人しくじっくり観察することができました!


最近写真のアップがなくて申し訳ないです・・・・。
そろそろ・・・・がんばります!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

予報は1日雨。だけど晴が続く母島

6月21日(日)
天気 
気温 27度
水温 22度
波高 2.0m
風向 南西
透明度 15~20m

最近予報がはづれて晴が続く母島です!今日も昨日も予報は雨だったんですが、見事に連続で晴れてくれました!

さて、今日のダイビングでは向島「大ビーチ」「四本岩」平島「アナダイの根」へ行ってきました!
「大ビーチ」では最近水中に冷たい層と温かい層とくっきりわかれていて、冬の色と夏の色の二色の色を見ることができます!いいんだかわるいんだか、水底は21度、中層から上は25度近くありボニンブルーな海が広がっています。

「四本岩」ではイソマグロ30OVER!数こそ減ってきましたが、その迫力は変わらずです!!

「アナダイの根」ではレアチョウチョウウオの「ハクテンカタギ」が!!

090621sakana.jpg

生息範囲は広いんですが、個体数が少ない魚です!
ただのチョウチョウウオですがよくよく見てください!
なかなかきれいですよ!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

2009年6月20日(土)

天気:
気温:26℃
水温:23℃
風向:南
波高:2.5m
透明度:20m

本日は「水浜」「四本岩」で潜ってきました。

1本目「水浜」でブイに船を着けたら、20m前方の水面にイルカの背ビレが
一瞬だったので、目の錯覚かとしばらく見つめていたら・・・またピョコンと背ビレが

「イルカがいる~」と、はやる気持ちで準備をしてエントリー。

結果から言うと・・・残念ながら会うことはできませんでした。
でも、しばらく見ることができなかったので「ちゃんと母島周辺にいるんだな」とひと安心

気を取り直して、2本目は「四本岩」でダイビング。
今日のマグロは15匹と少々少なめでしたが、大きさは迫力満点
目の前を通り過ぎる貫禄十分のイソマグロに圧倒されてしまいました。

今日の母島

2009年6月19日(金)

天気:
気温:27℃
水温:23℃
風向:南
波高:2.0m
透明度:20m

本日は、東港でダイビングをしてきました。

東港は昔、捕鯨の基地があったところで、今も跡が(ほとんど朽ちていますが)林の中に残っています。
090619hogeiato1.jpg
090619hogeiato2.jpg


そこで、「水中にも桟橋などの名残があるのでは・・・?」とちょっとした探険ダイビングをしてきました

一緒に潜った島民さんが「10年前に見た」という記憶を頼りに、しばらく探してみたのですが、
桟橋らしきものは残念ながら見つかりませんでした。
(実は、東港の堤防を延ばす工事で発破がかけられたため、水中もだいぶ様変わりしてしまったのでしょう)

ただ、「これかなぁ~」と思われる鉄板などの残がいが残っていました。
090619hogeiato3.jpg

結局、確かな跡は確定できませんでしたが、母島の昔に思いをはせるダイビングでした。


2本目は、通常のダイビング。
「山崎の鼻」で潜ってきました。

ここはウミガメ遭遇率100%に近いウミガメポイント。
今日ももちろんバッチリ会うことができました。

また、水中移動の際にふと振り向くと
なんと、ヒレナガカンパチの群れ(少々小さめの子達でしたが)がずーっとついて来ます。
090619kanpati.jpg

また少し進んで振り向くと、まだついてくる・・・
なんともかわいい子達でした。



さらに、オオモンカエルアンコウも登場
090619oomon1.jpg


この子はもう3年ほど前からこの東港の堤防付近で見かけます。
ナマコと並ぶとパッと見、見分けがつきにくいですが、明らかに形が変
みんなで取り囲んでも、微動だにせず、堂々とたたずんでいました。
090619oomon2.jpg


今日の母島

2009年6月18日(木)

天気:時々
気温:28℃
水温:23℃
風向:南東
波高:1.5m
透明度:20m

本日の天気予報はだったのですが、大はずれ
海もベタ凪だったので、久しぶりに東エリアで潜ってきました。

ポイントは「ウエントロ」
ここはサンゴがとにかくすごい
母島でも1・2を争う元気なサンゴ礁です!

090618sango.jpg

毎年行なっている『リーフチェック』(サンゴの健康度をチェックするサンゴ調査)も
この海域で行なっています。

魚影の濃さも水底をびっしり埋めるサンゴの上には、これまたびっしりの魚影

いつまでもこの風景は守っていきたいものです。


さて、そんな素敵な風景の中、船まで戻って安全停止をしていると、
なにやらロープの付近でフヨフヨ泳いでいるものが・・・

そろりと近づいてみると・・・
090618tobiuo.jpg
(分かりづらい画像ですみません)

トビウオです
1匹でブイの周りをフヨフヨ泳いでいました。

ボートの移動中に、海面近くを飛んでいる姿は船上からよく見るのですが、
水中で見るのは初めてでした。
あまり近づくことはできなかったですが、滅多に見れないものなので
みんな大喜びでした

今日も晴天!!

6月17日(水)
天気 
気温 28度
水温 21度
風向 南
波高 1.5m
透明度 15m

今日も1日晴天でした!
今日のダイビングでは「ザクザク」と「四本岩」。
「ザクザク」ではナンヨウハギとヒトヅラハリセンボンを水深8mのところで観察していたら、下のほうに大きな影が・・・・
「ザクザク」の主、白銀のロウニンアギです!
こいつは泳ぎも貫禄がありダイバーがいるのにもかかわらず、いないかのように通り過ぎて行きました!

「四本岩」では22本のイソマグロ。数は少なくなりましたが、大きさはドラム缶のようなのがゴロゴロ。
しかも手が届きそうな場所まで寄ってくるので迫力満点です!
さらにお馴染みウミウシ探しもしました!
イソマグロが少なくなる=水温が上がってくる・・・・・はずなんですがなかなかあったかくならない母島です。

南国な母島

6月16日(火)
天気 
気温 28度
水温 21度~24度
波高 1.5m
風向 南

今日はあまりの晴天・ベタ凪だったため南エリアに行ってきました!
予想通り外海もベタ凪、妹島・姪島もベタベタでかなりダイビング日よりでした!

妹島「ブルーリボン」では名前のとおりのブルーリボン!
ウメイロモドキとクマザサハナムロがリボンのようになり、ヒレナガカンパチに襲われていました!

姪島「西海岸」ではヤシャハゼだらけ!
1ペア見つけたらその奥にもヤシャハゼ、ヤシャハゼ、ヤシャハゼ・・・・・
という感じで、ミナミダテハゼ並み、はいいすぎですがたくさんいました!!

水温も表面は24度。水深20mまでおりると21度ですが、3本目は平均的に24度!!
このまま水温も上がっていってほしいです!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

真夏日!

6月15日(月)
天気 
気温 28度
水温 21度
波高 1.5m
風向 南
透明度 20m

今日は真夏日です!
陽射しがものすごく強く、今日1日で日焼けづかれしてしまいました・・・。

せすがまだ水温は21度・・・。表面水温は25度近くなっているのですが、下は冬の水温です。
それでも海からあがれば真夏なので、ちょうどいい感じです!

しばらくの間残っていたうねりも、今日の3本目終わって船にあがったらびっくり!
青空が海面に写っています!
海面が鏡のようになっていて、風も止まっていました!
ですので明日は遠出する予定です!南エリア・ブルーリボン!
晴れてて凪だと最高に気持ちいい遠征です!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日のクラブノア母島

6月14日(日)
天気 
気温 27度
水温 22度
風向 南
波高 2.0m
透明度 20m



今日はネイチャーツアー・ダイビング・体験ダイビング・トレッキング全てのプログラムがありました!
ので店は大忙し!

慌しい1日でした!

ネイチャーツアーでは二子島・ミズタマでのスノーケリング!
ミズタマではツバメウオやマダラエイと出会うことができました!

090614ei.jpg

ダイビングでは水浜で3頭のアオウミガメ!
四本岩ではイソマグロと産卵の為に集まってきているアカイセエビを沢山見ることができました!

また余談ですが・・・・

昨日の夜カメの番をやっていたら、店の外でなにやらガサガサと物音が・・・。
ネズミかな??と思って除いてみたらウミドリが!!
いつも落ちてくるのはオナガミズナギドリなんですが、今回のはなにやら黒い・・・・
しかもやたら小さい・・・そしてミズカキがなんか違う・・・

ということで調べてみると「アナドリ」でした!

090614tori.jpg

小さくてかわいらしいウミドリですが、なかなか見ることはできません!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

NHK!!「新日本紀行」!!TV放映!!

みなさん見ましたか!?


告知をするのを忘れていたのでいきなり聞かれても・・・という方が多いかもしれませんが・・・


NHKの番組、「新日本紀行」という番組で小笠原特集が放映されました!!
父島がメインの番組ですが、母島も放映されたんです!

なにが写ったかというと、小笠原の伝統漁、「ウミガメ漁」が映されました!

さらにさらに、捕獲したウミガメに標識タグを付ける場面で、クラブノア母島のスタッフが映りました!!

ノアスタッフも今日は入港日なので誰一人見ていないのですが、再放送が6月15日(月) BS2 午後15時~15時30分までの間で放映されるそうですので、ぜひ見てください!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

産卵ラッシュ!!

2009年6月13日(土)

天気:
気温:26℃
水温:22℃
風向:西
波高:2.5m
透明度:20m

母島は今まさに産卵ラッシュ
ウミガメはもちろんのこと、昨日サンゴの産卵が見られました

090613surikku.jpg
水面に浮いているのがスリック(精子と卵が入ったピンク色の球体)です。

小笠原のサンゴの大規模な産卵は、主に8月なのですが、
何日か前に、沖縄でサンゴの産卵があったというニュースを聞いていたので
もしかしたら・・・と思っていた矢先の出来事でした。

昨夜、ウミガメの見張りをしていたところ・・・
「ん、なんか生臭い
海面を見たら、画像のような状態でした。

ウミガメ、サンゴ、イセエビ、クマノミ・・・
海の中は(ウミガメは陸ですけどね・・)まさに産卵ラッシュです


本日のダイビングでは、ポイント「ニシバナ」に潜ってきました。
ここは、大物からかわいいマクロまでバラエティ豊かなポイントで、
今日もその期待を裏切りませんでした。

ハゼやクマノミと卵、石の下の甲殻類、ウミウシなどを観察中にふと横を見ると・・・090613suzume.jpg
シマウミスズメを発見
「きゃ~」と近づいていくと、尾びれをくるりんとして、「はっ見つかった」と顔をこちらに向けたまま後退していきます。
その姿がなんともかわいい

シマウミスズメに癒され、船に戻ろうとした時、ふとそばになにやら気配が・・・。
なんとイソマグロの大群が悠々と泳いでいきました。
20匹はいたでしょうか・・。

イソマグロは「四本岩」だけじゃないんですよ~



宝探し!?

2009年6月12日(金)

天気:
気温:25℃
水温:22℃
風向:南西
波高:2.5m
透明度:20m

本日の「四本岩」も絶好調!!
70匹オーバーのイソマグロが目の前をグルグルまわってくれました。

この時期の「四本岩」名物はイソマグロだけではないのです。
岩場をちょっとのぞくと、イセエビがうじゃうじゃ
大きいものだと、体だけで5・60cmはあるものも

よーく見るとオレンジ色のブドウの房のような卵を大事に抱えている個体も何匹か見ることができます

そんな様子の画像は、また今度ぜひ載せたいと思います。


さて、今日の画像はカメ生簀での作業風景。

090612anahori.jpg
誰かの落とし穴を作っているわけではありませんよ~
何をしているところかというと・・・カメの卵探しです。

カメ生簀では、このところ毎晩のように、カメが産卵にあがっており、
スタッフも20:00~24:00までは見張りをして、産んだ卵を孵化場へ移す移植作業をします。
ところが、カメの上がってくる時間はまちまち・・・。当然産卵する時間も・・・。

そこで、24:00以降に産んだ卵は、翌日に掘り返して移植をするのですが・・・・
カメは卵を産んだ後、カモフラージュといって、
産んだ場所が分からないように、上手に砂で隠して帰るのです。

これを探すのが本当に大変で、見つけるのにひと苦労
なかなか見つからないと、画像のような大仕事となるのです

産卵シーズンのピークとなるこれから・・・。
きっと夏の終わりには、筋肉隆々のスタッフを見ることができますよ

ノアの看板魚

6月11日(木)
天気 
気温 27度
水温 21度
風向 南
波高 1.5m
透明度 -


今日ご紹介するのはノア母島の看板魚になりつつあるフグ太郎の紹介です!

産まれたのは4年前ぐらい、ノアに住み始めたのも4年前からです!
正式和名「サザナミフグ」のいつのまにか「フグ太郎」と名前がつけられた愛嬌ある子です!

フグ太郎はかなり食欲旺盛で、エサをあげる人が近づくと・・・・・

090611HUGU.jpg

たとえ水槽のアクリルごしだろうがおかまいなしで食べようとします!

090611HUGU2.jpg

そんなフグ太郎をいつもいじめているスタッフなんですが、あまりにしつこくいじめると・・・・

090611HUGU3.jpg

水槽の中で大暴れします!

そんなかわいらしいフグ太郎も何回も体調不良で死に掛けました・・・。

ある時はエサを食べ過ぎて・・・・・
ある時はチョウチョウウオにいじめられて・・・・
ある時はミノカサゴにいじめられ・・・・
ある時はスタッフにいじめられ・・・・

それでも元気に育っています!
エサをあげたいときはスタッフに声をかけてみてください!

ですがエサあげすぎると体調不良に陥るのであげすぎ注意です!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

2009年6月10日(水)

天気:
気温:25℃
水温:22℃
風向:南
波高:1.5m
透明度:-m

皆さんご存知かもしれませんが、クラブノア母島ではウミガメ保護事業の一環として
アオウミガメの生簀・孵化場の管理と1才ガメ・2才ガメの飼育をしています。

今日はそんな子ガメたちのお話・・・。

ある程度成長したアオウミガメのエサは、主に海藻なのですが、
子ガメのうちは雑食性で、海藻以外にもいろいろ食べます。

ノアでは1日2回、朝は養殖用のペレット、夕方は猟師さんからもらった魚(主にマグロの切り身)をあげています。

「贅沢なカメだな~」と思った方
その通りなんです
しかも、意地汚い・・・いえ・・・食いしん坊揃い

人影を見ると
090610kame4.jpg
エサをくれると思って我先に集まってきます。
そんな様子を見て、観光客の方たちは
「あら、人懐っこいのね~」と喜んでくれますが、
ホントは・・・

090610kame1.jpg
エサをあげるときも、指まで食べそうな勢い・・・

090610kame2.jpg
夢中でひたすら食べる食べる・・・

090610kame3.jpg
「ぷは~っ」満足げな顔・・・。

結局は癒されてしまうスタッフなのです

またもや雨の母島

6月9日(火)
天気 
気温 24度
水温 21℃
風向 南東
波高 2.0m
透明度 15m

今日の母島は1日雨でした・・・。
ダイビングには関係ないのですが、やはり太陽光がないとせっかくの母島の海でも暗くなってしまいます・・・。
ですが今日は充実したダイビングでした!

まず1本目、向島「ミズタマ」。

ミズタマへ行くのは久しぶりです!小笠原固有種「ミズタマヤッコ」が生息しているポイントです。
最初浅場を移動していたのですが、ふと水面を見上げるとギンガメアジの群れが!!
当然いくしかないってことで追いかけていったら、突然こちらにUターン!!
50以上の群れが突っ込んできました!!
母島では近くで見ることがあまりないギンガメアジなので、大興奮!

そこからミズタマヤッコを見に行き、シコンハタタテハゼをゆっくり観察して、船の下に戻ってきたら50~60匹のツバメウオ
少し前までは30ぐらいだったのですが、今日は見事というしかありません!
あまりひとなつっこくないのでゆくりとはいきませんでしたが、満足のダイビングでした!

続いて向島「ニシバナ」。

こちらは隠れ根のポイントです!隠れ根の近くに行ったら、見事なウメイロの群れ
その中を2頭のアオウミガメが!!
少し流れがあったのでつかまりながら観察していたら、カメのほうから近づいてきました!
よくよく見ると何かを食べている!!
そぅ、浮遊しているプランクトンを食べているんですね!ホヤの仲間のサルパと呼ばれるものや、クラゲの仲間を食べていました!

そんな母島も水の温度は21℃・・・。まだまだ寒いので、3mmウェットなどだと少しつらいかも・・・。
5mmウェットとフードベストが最適です

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

大雨の中歓迎してくれたのは・・・

6月7日(日)
天気 
気温 26度
水温 21度
風向 南西
波高 2.0m
透明度 15m

今日の母島は朝から雨です・・・。
視界不良になるんじゃないか?ぐらいの大雨でしたが、そんな時こそ助けてくれる助っ人が母島にはいます!!

そぅ、ミナミハンドウイルカです!

大雨の中、向島「大ビーチ」!ENして10分後ぐらい、音もなく現れました!
気づいた時には真後ろにいたため、ほんの数秒しか見ることはできませんでしたが、それでもダイビング中イルカ遭遇です!

でも後から考えると、なんでもう少し早く気づかなかったんだろう・・・と思うことが多々あります。
なんとか船上から観察している船長とのコミュニケーションのとり方はないものでしょうか??

そうすれば、クジラ遭遇・イルカ遭遇も飛躍的にあがるような気がします!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

2009年6月6日(土)

天気:時々
気温:26℃
水温:22℃
風向:南
波高:2.0m
透明度:20m

本日はゲストお一人のダイビング。
のんびり潜りたいと言うことでしたので、「南京浜」と「ウエストロック」で潜ってきました。

「南京浜」では、ノコギリダイ・アカヒメジの壁に囲まれ、イシモチの口内保育やイセエビの抱卵の様子をじっくり観察

「ウエストロック」では昨日にひきつづきウミウシ三昧!何を見たか忘れてしまうほどいっぱい見ることができ、大満足で船に戻ろうとしたら!
目の前をイソマグロが出現!7匹が1列に並んでゆっくり泳ぎ去っていきました

のんびりダイビングの閉めはビックリダイビングでしたが、
色々見れた楽しいダイビングでした

小笠原日和

6月5日(金)
天気 
気温 27度
水温 21度
風向 南東
波高 1.5m
透明度 15m

今日は小笠原日和な母島でした!!
ネイチャーツアーでは四本岩でのツナスイム・ササヨスイム!アオウミガメ、ギンガメアジ、ナンヨウカイワリ、アカイセエビなども現れてこれ以上ないスノーケリングでした!
お次は猪熊湾。ここの湾にはいくつかの洞窟があるので、洞窟スノーケリングです!
帰りにはマルサザエやイワガキなどを見つけて「おいしそうですねー」なんて会話しながらです(笑)

結局時間内フルにスノーケリングしていたため、疲れてしまいました・・・。
でも今日は母島スノーケリング探険ツアーみたいな感じになりました!

そして・・・・

ノアに来た研修生は毎日ウミガメと格闘しています!
090604nisi.jpg

脇浜産卵場ではすでに60頭のアオウミガメの卵が埋まっています・・・。
090604ikesu.jpg

今年はウミガメの数が多いため、去年の1.5倍ぐらい生まれる予定です!
1日10巣も夢じゃない!?って10巣ふ化したら普通に数えて1000匹。すさまじい放流風景になること間違い無です(笑)

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ウミウシな母島

6月4日(木)
天気 
気温 26度
水温 21度
波高 1.0m
風向 東
透明度 15m

今日はウミウシダイビングです。
今最も熱いポイント「四本岩」。

今日も沢山のマグロたちに囲まれました!

090604maguro.jpg

そんなすごい四本岩にて、今日はウミウシ探しです!
何種類か今日のウミウシたちをご紹介します!

コピー ~ IMG_1373 コピー ~ IMG_1368 コピー ~ IMG_1366 コピー ~ IMG_1367 コピー ~ IMG_1354 コピー ~ IMG_1374 コピー ~ IMG_1378 コピー ~ IMG_1381 コピー ~ IMG_1382 コピー ~ IMG_1392 コピー ~ IMG_1397 コピー ~ IMG_1398 コピー ~ IMG_1406






こんな感じの小さくて色とりどりのウミウシたちに出会うことができました!
あと10種類は見つけたんですが、画像がアップできない・・・・!

またウミウシ特集の時にご紹介します!



テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

カメダイビング!

6月3日(水)
天気 
気温 27度
水温 23度
風向 南西
波高 1.5m
透明度 20m

今日のダイビングは平島「水浜」へ行きました!
今の時期は四本岩についでよく行くポイントです!
平島はアオウミガメ産卵数が小笠原諸島の中で一番多いと言われています。
その平島の海岸から一番近いポイントがこの「水浜」なので、産卵の為に集まってきたアオウミガメの休憩ポイントになっているんです!
今日はこんな感じでアオウミガメが現れました!

090603 002


2頭のアオウミガメが近くから離れません!
さらに目の前から!!

090603 006

そろそろ陸上の気温は夏とかわらなくなってきました!水温も徐々に上がってきているため、ボニンブルーの母島の海ももう少しです!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

母島初ダイブ!!

6月2日(火)
天気 
気温 26度
水温 23度
波高 1.5m
風向 北東
透明度 20m

今日は午後から新しく来た人たちを連れてダイビングに行ってきました!
実はノアの新しいスタッフはダイビングライセンスを持っていません・・・。
ですので体験ダイビングということで、遊びに行ってきました!

090602hito2.jpg

平島のアナダイの根に行ってきたんですが、なんと水温23度!
昨日までの寒さが嘘のようです!水もきれいで、過ごしやすい海中でした!
そこで全員集合写真!

090602hito.jpg

以前はノアスタッフが潜るとこんな感じ

090118staff.jpg

でしたが・・・・・

まーこんな感じもいいですよね!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日も行きました四本岩!!

6月1日(月)
天気 
気温 26度
水温 21度
波高 2.0m
風向 南
透明度 15m

今日も四本岩に行ってきました! 最近数は多いけど2m級のドラム缶マグロを見なかったのですが、今日は大きなマグロばかりでした!
しかも今日のマグロの本数72本!!
普段50本ぐらいですが今日は迫力満点!!行ったり来たりであきないダイビングでした!!







そして昨日お話した新しい人たちの紹介です!

まずは「武市君」。
090601take2.jpg

090601take.jpg

今ではすかっりノアポロシャツも似合うようになりましたが、船酔いが弱点・・・・。
これから修行していきます!

続いて「織田島さん」。

090601ooda.jpg

なにやら変なポーズをしていますが、なんでも「顔が小さく見えるの」らしいです。
この子はまだ着たばかりなので勉強中です!
次の入港にはたくましい姿が見えるはず!!

続いて研修生「小山さん」。

090601ken.jpg

母島で行なっているウミガメ保護事業とダイビング・ネイチャーツアー業務について勉強しに来ています!アオウミガメの産卵補助なんて他ではできないですからね!

090531hito.jpg

2人して顔が小さくなって終了です!
近々この人たちがどうなったか報告しますのでお楽しみに!
もちろん母島の海の写真も載せますよ!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。