FC2ブログ

プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もキレイな母島

7月30日(木)
天気 
気温 30度
水温 29度
波高 1.5m
風向 南東
透明度 30m~

今日も母島の海はすっごくきれいです!
透明度は30mを超える日々が続いています!

090730umi.jpg

ですが・・・・・・・・


水温が高くて水がきれいだといいことだけではないんです・・・。
なぜかというと、サンゴの白化がおきるからです。

サンゴは体内に褐虫藻という藻類を飼っていて、その藻類のおかげで光合成による栄養を分けてもらっています。しかし、水温が30度を超えてしまうと褐虫藻が弱ってしまい、サンゴの体内から抜けていってしまいます。

そうなるとサンゴは弱ってしまい「白化」してしまうんです。

「白化」といってもサンゴが死んでしまうわけではないので、またすぐに褐虫藻が戻ってきてくれればよみがえるのですが、長い間褐虫藻が抜けたままだと、弱りきって死んでしまいます。

地球温暖化などで各地のサンゴが死んでいってしまっている現状の今、小笠原のサンゴは今年の夏を無事に乗り切ることができるでしょうか??
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。