プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影器材!

2009年11月30日(月)

天気:
気温:24℃
水温:25℃
風向:北東
波高:3.0m
透明度:25m


今日で11月も終わり、いよいよ師走に突入ですね。

母島もさすがに寒くなってきました。



そんな寒さのせいでしょうか。島の古い人が病気で島から引き上げることになりました。

その人からビデオのハウジングと大きなビデオ用ライトをいただきました。

ビデオハウジングセット


こんなに立派なハウジングを持っている人が母島にいたなんて、正直驚きました。

だって、一度もその人が使っているところを見たことがなかったもので。。。

拝見するところ、90年ごろのものでしょうか。

ハウジングはダイブウェイズ製で、自分は初めて見ました。見るだけでお分かりの通り、むちゃくちゃ重たいです。

初めて見るので、扱い方が分からない上に、何年もの間、使用されなかったのでパッキングがくっついていて、開けるまでに1時間以上もかかってしまいました。

ハウジング

中身のビデオはソニーのHi8で新品同様にきれいに管理してありましたが、バッテリーがなかったので作動させることはできませんでした。

ビデオ

ライトはシーアンドシー製の大型のビデオライトが2つ。

ビデオライト

この人はこんな器材で何を撮っていたんだろう?と疑問に思ってしまいました。



『使えなかったら捨ててください。」といわれていたのですが、こんなに立派な器材を捨てるのも惜しい
ので、ノアで展示させていただくことにしました。

古い撮影器材に興味をお持ちの方はぜひご覧にいらしてください。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

外国人

2009年11月29日(日)

天気:
気温:24℃
水温:25℃
風向:北東
波高:3.0m
透明度:25m


小笠原に外国人の方たちが視察に訪れました。

東京都が行なった「小笠原外国人旅行者誘致促進実証ファムトリップ」という視察旅行で、総勢7カ国10名の方が来島。

「情報が少ない」とか「のんびりしていてとても良い」などの良く聞く感想から、

「外国人を受け入れる体制にない。先に日本人を誘致すべき」とか

「ツアーも宿泊も全てにおいて選択肢がなさすぎる」といった厳しいご意見まであり、

充実した意見をたくさんいただけて、大変有意義でした。

外国人


会議後の懇親会では、お酒の力も手伝ってさらに深い話が聞けて、

楽しいひとときを過ごすことができました。

懇親会


それにしても夜は長かった・・・

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ギンガメ!!

2009年11月28日(土)

天気:/
気温:26℃
水温:25℃
風向:北東
波高:2.0m
透明度:25m


季節外れの大型台風が母島の南方にあり、少しずつ接近中です。
その影響か、今日は雨で北よりの風。少し肌寒い感じでした。

それでもそれでも、やっぱり母島の海は熱かった!

港から5分ほどのポイント「ビリビーチ」で、100匹近いギンガメアジがグルグルと渦を巻いているじゃありませんか!!

あまりの興奮にガイドも呆然と見つめてしまいました。

我に返り、慌ててカメラを構えたときには時すでに遅し。

かろうじてブログ用にうしろ姿だけは押さえたっていう感じです。


ギンガメアジ

これじゃ、興奮はつたわらないかなぁぁぁ。




過ぎてしまったものはもうしょうがない。

気持ちを切り替えてマクロモードに。



ひょろなが~いムチカラマツを手繰って見ると、いました、いました。

そこには1cmほどのちいーさなムチカラマツエビが、隠れていました。

こいつはかなりの『かくれんぼ』の名人で、ここにいるって教えてもらわないとなかなか見つけることは難しい。

写真もいまいちなので、余計に判りづらい。

エビ


こういう生き物を初めに見つけた人は本当にすごいですね。



天気はいまいちだけど、熱く興奮したダイビングでした。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ミズナギドリ

昨晩回収したミズナギドリたちが放鳥されました。

はじめは恐るおそる出てきたミズナギドリも、少しずつ周囲の様子に慣れてきて、

最後は岸壁に並んだ大勢の小学生たちに見守られ、元気に羽ばたいていきました。

放鳥1 放鳥2 放鳥3


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ミズナギドリ

昨晩は、母島観光協会が企画した?落ちてくるウミドリを助けよう、というイベントが行なわれました。

この時期はオナガミズナギドリの巣立ちの時期で、毎年この時期は夜明かりに突っ込んできては壁にぶつかって落っこちてくるミズナギドリがたくさんいます。
その鳥を放置してしまうと、車にひかれてしまったり、ネコに傷つけられてしまったりと、被害にあって死んでしまうことが多いので、一晩保護してあげる、ということをやっていました。
それを子供たちにも体験してもらおう、という企画です。

先生や保護者の方たちのご協力のおかげでたくさんの子供たちが参加してくれました。

はじめに鳥獣保護員の方から簡単なレクチャーを受け、その後集落内に鳥が落ちていないか探しに行きました。
レクチャー1レクチャー2

子供たちは、いつになく真剣な顔つきで、自販機の下など鳥がいそうな場所をチェックしていきます。
残念ながらその時間内には鳥は落ちてこなかったのですが、子供たちは満足そうな顔つきで帰っていきました。
ウミドリ


実際には会の前後に数羽のミズナギドリが落ちてきていて、今日その放鳥会が開かれます。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

月ヶ岡神社祭

昨晩、月ヶ岡神社でお祭りがありました。
お祭りの舞台では剣道の試技?があったり、南洋踊りがあったり、島民によるカラオケ大会があったりと、とてもアットホームなお祭りです。
南洋踊り

ある人が「母島のお祭りは、島民全員が参加する飲み会みたいなもの」なんていっていましたが、まさにそのとおりだと思います。

さて、前日よりエコツーリズム協議会のメンバーが母島に来島。ワーキンググループによる話し合いが行なわれていました。(ノアの中西もそのメンバーの一人で、会議は1日中行なわれていました。)
その中のメンバーの一人、父島の観光協会副会長(マルベリーの吉井氏)がカラオケに飛び入りで参加。会場を盛り上げていただきました。
カラオケ


さらに今年は中学生が積極的に参加していて、例年になく盛り上がったお祭りとなりました。
お祭り

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

お祭り

2009年11月23日(月)

天気:
気温:26℃
水温:24℃
風向:東
波高:2.5m
透明度:-m

今日は年に一度の月ヶ岡神社のお祭りです。

昼間には、大人神輿と子供神輿が集落を練り歩き、掛け声や太鼓の音も威勢がよく、まさにお祭りムード!!

夜は境内に設置された舞台で、小笠原太鼓・南洋踊り・フラダンスなどが披露され、最後はカラオケ大会でお祭りモードも最高潮となります!!

屋台も島民のみなさんが焼きそば、たこ焼きなどを作ってお祭りを盛り上げてくれます。
(お祭り焼きそばはこの人じゃなきゃ!!・・・という焼そば名人もいるぐらいなんです)

他にも母島のお祭りとしては、返還祭(6月)、納涼祭(8月)などがあり、
どれも規模は小さいですが、とてもアットホームな楽しいお祭りなんですよ

こんなお祭りにあわせて母島に来てみるのも楽しいかもしれませんね

砂地の生き物

2009年11月20日(金)

天気:
気温:26℃
水温:25℃
風向:北
波高:2.5m
透明度:20m

母島には60ヶ所近いポイントがあるのですが、、
今日はその中でも、特に砂地のきれいなポイント「蓬莱根沈船」と「南京浜」で潜ってきました。

水底に広がる真っ白な砂地を見ると、ついつい仰向けに寝転んじゃう人、フィンを脱いでかけっこしちゃう人、這いつくばって生物を探す人・・・など、楽しみ方は様々ですが・・・
砂地好きなダイバーさんというのも決して少なくはないはず。

かく言う私(ガイドM)も、そんな砂地好きの一人・・・。
今日は寝転んだり、かけっこしたりしたい衝動をぐっとこらえ
ひたすら這いつくばり生物探しに没頭しました。

エイ、ハゼ、テンス・・・いろいろいる中で、今日のヒットはこの2種類です!

まずは、トウカムリガイ

091120toukamuri.jpg091120toukamuri2.jpg

大きさは小玉のスイカぐらいでしょうか!?遠目から見ると、前衛的な帽子のよう・・・
どこから来たのか?はたまたどこまで行くのか??
地味ぃ~~な動きで砂地のうえを進んでいました。


そしてもうひとつは、モンヒモウミヘビ

091120monhimo.jpg

にょきっ!と、竹の子のように砂地から顔を出していました。
ソロリソロリと近づき慎重に撮影していましたが、やはり最後にはスポッと隠れてしまいました。
今度はぜひ全身を見てみたいものです!

母島のサメ

2009年11月17日(火)

天気:
気温:27℃
水温:26℃
風向:南東
波高:2.0m
透明度:30m

母島のサメといえば、ご存知ホワイトチップことネムリブカ
港のすぐ脇にある「脇浜ビーチ」では、スノーケリングでもじっくり観察でき、
その奥にある展望台の名前も「鮫ヶ崎」というぐらい、おなじみのサメです!!

本日も「四本岩」のダイビングでネムリブカをいっぱい見てきました。
イソマグロのいないこの時期は特によく見かけ、水路を我が物顔で悠々と泳いでいます。

091117nemuribuka.jpg

おとなしいサメとはいえ、すぐ横を泳いでいかれるとちょっとビクッとしてしまいます。


さて、同じサメつながりのお話で・・・。

ノアの隣には漁協の水揚げ場があり、夕方になると漁から帰ってきた猟師さんたちが
その日の獲物を水揚げしています。
母島の主な漁(獲物)は“メカジキ”。
ちょうど、3本目のダイビングから帰ってくる頃に水揚げの時間が重なり、
ゲストの方たちも吊り上げられた巨大な獲物に歓声をあげます。

昨日も水揚げ場に人だかりができていたので、「大物が釣れたのかな~」なんて
ふとのぞいてみると・・・

ドーン!!
091117shumoku.jpg

なんとハンマーヘッド!!!

見物人はここぞとばかりにパシャパシャ
しばらく水揚げ場は、撮影会場と化しました。

今はなき、サメオタクの元スタッフ“マゲ”が見たら、大興奮だったんだろうな・・・
なんて思いながら、ひたすらシャッターをきる私なのでした。


お久しぶり!

2009年11月16日(月)

天気:時々
気温:26℃
水温:26℃
風向:東
波高:2.5m
透明度:30m

例年なら水温が下がり始めるこの時期なのですが、
本日も水温26℃!透明度30mのなか、ダイビングをしてきました!!

ポイントは最近ガイドMのお気に入り向島「大ビーチ」です。
最近の透明度の良さに、ほとんどのダイバーさんたちはドボンと飛び込んだ瞬間
「きれ~~~いっ!!」と思わず叫んじゃいます。
特に「大ビーチ」は魚影が濃いので、
抜けるような青一色の水中に、吸い込まれるように潜っていくと出迎えてくれる魚たちの群れ・・・。
気持ちよさ200%なのです!

今日も、周囲を取り囲む魚影に癒され、さらにアオウミガメまで登場!!
まるで、ファッションショーのモデルのように
沖のほうから泳いできて私たちの前でゆっくりUターンしてまた泳ぎ去ってゆきました。

そして今日のスペシャルは!!
エキジット後、港に向かうボートの上で
「きれいでしたね~」「カメもじっくり見れましたね~」なんて話をしていたら・・・。
船の横に背ビレがピョコン!!

ハンドウイルカの登場です!

2匹が船についてしばらく並走してくれました。
もちろん船の上からバッチリ観察できましたよ

さらに、しばらくすると親子のイルカも現れ、他の2頭に守られるように船のそばを泳いでいきました。
お母さんイルカに寄り添うように泳ぐ子イルカも、かわいさ200%なのです!!



ハタ!!

2009年11月10日(火)

天気:
気温:26℃
水温:25℃
風向:東
波高:2.0m
透明度:25m

最近の母島は朝晩すっかり冷え込んできて、島民さん達の長袖姿もチラホラ見かけるようになってきました。
さぞかし水温も低くなってきたのでは・・・?と思った方!!
ところが、水温は25、6℃!!透明度も25mオーバー!!
なんとも過ごしやすくキレイな水中なんですよ!!

今日は向島「大ビーチ」でダイビングしてきました。
ここの魚影はハンパじゃありません!!
キレイな水中・明るい砂地・壁のような魚影・・・なんとも癒されるポイントです!

さて、そんな癒しポイントでの今日の写真は「ハタ」です!
「え~っ!ハタが癒し系?」と思う方も多いと思いますが・・・
鍋好きな人はハタを見て「そろそろ鍋がおいしい季節ね~」なんて思っているのかも・・・

私のハタ君チャームポイントは手!(正確には胸ビレですが・・・

091110hata.jpg

091110hatahire.jpg

なんともちょこんとした感じに、思わず「うぷぷ」と笑ってしまうのです。
(かなり個人的感情でしょうか・・・?)

そして今日の1枚はこれ!

091110hata2.jpg

しっかりカメラ目線にやはり「うぷぷ」なのでした。

カジカケ!!

11月8日(日)
天気 
気温 28度
水温 26度
波高 3.0m
風向 北東
透明度 25m

今日はひさしぶりに「カジカケ」へ行ってきました

ここのポイントは固定ブイがないため、滅多に行くことがないポイントです

なにに遭えるといいますと・・・・

ロウニンアジ」ですGTの名で親しまれている大きさ1.5m以上になる大きなアジ

今日は入ってすぐにmOVERのロウニンアジが通り過ぎ、遠くの方にはものすごい数のロウニンアジの群れが

残念ながらけっこう流れが強かった為、近づくことができなかった(かなり悔しいです)ですが、それでも大興奮です

写真は残念ながら撮ってません、というか撮れませんでした

かわりにササヨとアカヒメジです

0911108himezi.jpg

091108sasayo.jpg

続きまして向島「大ビーチ」
ここでは黄色っぽい魚の群がりがすごいですアカヒメジ、ノコギリダイ、ヨスジフエダイをはじめ、アジアコショウダイ、アカマツカサなど母島でよく見ることができる魚地ほとんどを観察することができます

今日はその中でも「スミツキカノコ」を紹介します

091108ittou.jpg

見てのとおり、黄金の魚です
母島では魚種がいすぎてついつい見過ごしがちな魚達がたくさんいます
実はそんな魚達もレアだったり・・・色々と見渡してみるのも面白いですよ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

バードフェスティバル2

20091107134238
イベント会場ではこんな劇もやってます。

残念ながら『トリ君』のイベントは見られませんでした。

始まりました!

20091107100140
バードフェスティバル、始まりました!
皆様のご来場、お待ちしております。

バードフェスティバル

20091106150444
いよいよ明日からバードフェスティバルです。

関東地方にお住まいの方、是非お越しください

場所は、千葉県の我孫子です。
常磐線・我孫子駅からシャトルバスが運行するそうです。
メグロ姿でお待ちしてまーす。

今日の母島

11月5日(木)
天気 
気温 27度
水温 26度
波高 3.0m
風向 北東
透明度 25m~

今日も風が強い1日でした
陸も寒くなり、母島にもいよいよ冬がやってきます

ですが今日の海はまさしくボニンブルー
真っ青な海の中、エビカニ調査でした

1cmにみたない小さな甲殻類を探すんですが、ウミウシ探しよりもやっかいです・・・
なんせエビカニは周りと同じ色をしているため、動き出してくれないと全く分からない
ここ数日で、目がマクロモードになった気がします

ウミウシの時期に向かい、ちょうどいいかも

そーいえば、小笠原のウミウシ冬代表のコンガスリウミウシがぼちぼち出始めました
ウミウシシーズンまであと少しです

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日から荒天・・・

11月3日(火)
天気 
気温 23度
水温 26度
風向 北東
波高 3.0m
透明度 20m

今日から小笠原も荒天です・・・・。
本土の方も荒れているようで、これから何日か嫌な日々が続きます
唯一の救いが今日が出港日なことです昨日まで潜っていたお客さんたちは、見事なダイビング日和に恵まれ、気持ちいダイビングができました

さて、出港中はこの前組み立てた足場の撤収作業・・・今日はぐっすり眠らないとといいつつビールは止まらない毎日です

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日のクラブノア母島

11月2日(月)
天気 
気温 29度
水温 26度
風向 南
波高 1.5m
透明度 25m

今日のダイビングでは平島「ササオ根」と四本岩へ行ってきました
ササオ根は岩肌がびっしりとソフトコーラルで覆われています
さらに母島ならではの魚影の濃さ見渡す限り魚がいないところがないため、どれをみたらいいのか迷ってしまう具合です

続いては「四本岩」

ここも母島のダイビングポイントの中ではトップレベルの魚影の濃さを誇る場所です

そして今日はなんと水路にイソマグロが帰ってきました
今日は大きなイソマグロ3本が、本当に手が届きそうなところをグルグルとまわってくれました通り過ぎるだけだと思っている方、大違いなのでぜひ見にきてください

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。