プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母島ザトウクジラ遭遇絶好調!!

1月31日(日)
天気 
気温 20度
水温 20度
風向 南東
波高 1.5m
透明度 20m

3日間もブログをさぼってしましました・・・申し訳ないです
さて、ここ3日間のザトウクジラ遭遇は・・・

1月30日(土)場所 平島「水浜」


そして本日、向島「ミズタマ」
ダイビング中ザトウクジラ遭遇です

1月30日の遭遇では、どうしてもザトウクジラを水中で見たい島民ダイバーたちでした
6人のうち、残念ながら2人は見れなかったのですが、4人見ることができました

そして今日、「ミズタマ」

まずハダカハオコゼとクマノミ

100131okoze.jpg
を見てから、

いつまでもおっかけて来るツバメウオ

100131tubame.jpg

と遊んでいたんですが、なにやらツバメウオの奥に白い影が

一瞬でしたが、バッチリ見ることができました
でも一瞬だったので写真は取れませんでした・・・

ダイビングの帰りには親子クジラを追っかけるオスクジラが

潜っていくとき見事に2匹同時にフルークアップ

100131kuzira.jpg


両方とも写真はありませんが、見事2日連続です
一昨日もぐりに来てくれた父島のお客さんにも見てほしかったのですが・・・
これに懲りずにぜひまたいらしてください

現在ダイビング中ザトウクジラ遭遇8本目!!
ダイビング中ザトウクジラ遭遇者10人目です!!
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ウメイロモドキの大群

1月28日(木)
天気 
気温 21度
水温 20度
風向 南
波高 2.5m
透明度 20m


昨日ブログ更新できなかったので今日発表!

今年6度目、ザトウクジラダイビング中遭遇です!

場所は向島「万吉場」。

けども写真はありません・・・、あまりに突然で、あっという間にいなくなってしまったので写真を撮る感じではありませんでした・・・

それでもダイビング中遭遇なことは間違いなしです!!

てことで・・・

現在ダイビング中ザトウクジラ遭遇6本目!!

ダイビング中ザトウクジラ遭遇者6人目です!!







今日は東京都自然保護員通称都レンジャー属島の調査のため、姪島に行ってきました

送迎だけなので、迎えに行ったついでに写真撮影をしようということで「西海岸」にエントリー

まず入って驚いたのが、ウメイロモドキの大群です

100128umeiro.jpg


これだけ固まってくれると、まさしくダイビングで癒される感じでした


さらに豪快に鳴り響く、ザトウクジラのソング

西海岸は湾になっているため、声が響く響く

チーフと僕とで、別々に潜っていたんですがどちらとも沖に行ってたようです


結局遭遇はお互いなかったんですが、かなり泳ぎまくったため、疲れてしまいました・・・
んで10mぐらいのところで見つけた大きなマダラエイ

100128ei.jpg


本当はザトウクジラのシンガーが歌っているところを「バン!」と載せる(水中ではそんな妄想をしていました、そんぐらい近かったんです)予定でしたが、マダラエイになってしましました


船の上にあがってからすぐに、船から200mぐらい先でブローが


もぅ少しがんばって泳げばよかった・・・と思ったダイビングでした



テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

小笠原 母島のすっばらしー 夕陽 Part2

1月25日(月)

またしてもすばらしい夕陽でした。

下の動画はキャノンのEOS KISS X3 で撮影してみました。
意外ときれいに撮れたし、望遠がきくので便利ですね。

3分は長いので、適当に早送りしてご覧ください。







テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今年5度目のダイビング中ザトウクジラ遭遇!!

1月25日(月)
天気 
気温 18度
水温 20度
風向 北東
波高 1.5m
透明度 15m

タイトルのとおり・・・



今年5度目のダイビング中ザトウクジラ遭遇です

場所はもちろん向島「万吉場」

1頭の若いクジラがかなり長い間、僕らの周りをグルグル回ってくれました

100125kuzira2_edited-1.jpg


呼吸をしにあがったり、



100125kuzira.jpg


僕らの前で旋回したり・・・


さらには・・・


100125hitotokuzira.jpg



こんなクジラとの2ショットも


一昨日の小笠原母島ザトウフェスティバルに引き続き、すごいことをやってくれました

ようやくきました、母島ザトウクジラ解禁です

今年はどれだけの人がダイビング中に出会うことができるでしょうか

現在ダイビング中ザトウクジラ遭遇5本目

ダイビング中ザトウクジラ遭遇者、4人目です

テーマ : はいキタ━━━(゜∀°)━━━!!!!!!!!!!! - ジャンル : 日記

ウォッチング

ダイビングの帰りに船上からこんなに近くでクジラを見ることができました。



はじめ、子供のクジラがブリーチングしてるところを発見。何度も何度もブリーチングを繰り返し、しまいにはこんなに船のそばまで近づいてきました。最後に尾びれを上げて潜っていたのはエスコートクジラです

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

そろそろカメの時期

1月24日(日)
天気 
気温 17度
水温 20度
風向 北西
波高 3.0m
透明度 25m

まだ昨日の奇跡のようなザトウクジラダイビング中遭遇の興奮が収まらない本日でした

やはり向島「万吉場」へ行ったのですが、今日は波が高く、クジラの気配はありませんでした・・・


ですが、大きなアオウミガメがハマシコロサンゴの上で休憩していました

100124kame2.jpg

手足がぼろぼろのオスガメでしたが、とても大きく150キロは超えるだろう大きさでした


あまり動き回らず、僕らが真横に行ってもあまり嫌がることはせず、

100124kame.jpg


こんな感じで近くで観察することができました

大きなカメが増えてくると、そろそろウミガメ漁がはじまります

だいたい3月ぐらいからはじまり、ノアの横にあるカメ生簀に大きなアオウミガメがたくさん入ります。

クジラの最盛期、アオウミガメも繁殖シーズンなので暖かい小笠原諸島のほうへやってくるんですね!


これからクジラと同じく、出会うことが多くなってきそうです

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

小笠原村母島、ザトウクジラフェスティバル!!

1月23日(土)
天気 
気温 19度
水温 20度
風向 北西
波高 2.0
透明度 15m

今日は何の日だったのでしょうか・・・

今まで1月5日以来ダイビング水中遭遇がなかった小笠原村母島・・・

ところが今日は・・・・




1日丸ごとザトウクジラダイビング中遭遇

1本目は向島「万吉場」

ここでは一人のお客さんが発見!!

僕は、
「何で暴れてるんだろ??」

と近づいたところ、白い胸鰭が!!

もう一人のお客さんは見れなかったのですが、後ろから突っ込んできたらしいです!!


続いて2本目、平島「水浜」。

ここではアオウミガメを見にいこう!!ということで、ザトウクジラは「出たらいいな」程度でした!

ところが入ってすぐに、爆音ソング!!

それでも一番近いときに比べれば、少し小さい・・・そんな感じだったので、レンテンヤッコハイブリットを探していました!!

でも時間が経つにつれて、爆音が大爆音に!!

もーレンテンヤッコなんか探してられない!!と沖にクジラ探しに!!

「絶対この辺にいますよ!!」

とお客さんとドキドキしていたら・・・




100123KUZIRA1.jpg
<画像提供 宇津野 栄二様>
ズドーン!!



100123KUZIRA2.jpg
<画像提供 宇津野 栄二様>
ドカーン!!



年に一度あるかないかのシンガーの歌っている最中に遭遇!!

さすがに近くにきたら、

「キュイン!!」

と一声だして消えていきました・・・体中震え上がるような感じで・・・



続いて3本目、向島「大ビーチ」。

さすがにもぅこないだろう、とウミウシを僕は探していました!(ポイント選択の時点でクジラあきらめてないんですけどね!)

そしたらなにやらお客さんがあわてて僕の方をたたいて、沖のほうを指差します!!


まさか!!



100123KUZIRA3.jpg



なんと2頭のクジラが現れました!!


こいつらは僕らの周りをぐるっとまわり・・・


100123KUZIRA4.jpg


沖のほうへ消えていきました・・・


もぅ、母島ザトウ解禁!!って感じの1日です!

あがって「すごかったですねー、今日はすごすぎ!!」

なんて話していたら、ミナミハンドウイルカの登場!!

100123IRUKA.jpg

ドルフィンスイムも試みましたが、1回だけで後は知らん顔。

船にはつくけど、人なんてしーらないという感じでした


まぁまぁ、ダイビング中ザトウクジラにあった後では、イルカなんてどうでもいいです



現在今年ザトウクジラダイビング遭遇、4本目!!

幸運にもダイビング中ザトウクジラ遭遇した方は、3人です!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日は久しぶりの大波

1月22日(金)
天気 
気温 17度
水温 20度
波高 3.0m
風向 北西
透明度 15m


今日は昨日の夜からの暴風で、海が悪くなってしまいました・・・

それでもいつものように海に出られない! ということはなく、無事に島まで渡ることができました!!

久しぶりのザトウクジラ狙いではなく、マクロダイビング!!

最初の1本目は「オキナワサンゴアマダイ」狙いで行きました!!

100122amadai.jpg


顔の真ん中に青いラインが入っていて、ひれの先もきれいな蛍光ブルーをしています。



次は向島「ミズタマ」。

やはりミズタマヤッコは不在でしたが、珍しい魚が現れました!!

100122minami.jpg

小さすぎてうまく撮れなかったので勘弁してください

ご存知のとおり、ミナミハコフグの幼魚です!!

ワールドクラスの海を誇るここ小笠原・母島でもこいつのかわいさには勝てないです・・・


どこでも見れるじゃんって言わないでください!!

どこで見ても、絶対ガイドは紹介すると思います!!(たぶんですけどね)


本当はコイツを探していたんですが、

100122hadaka.jpg


見つけたのはいいんだけど、ミナミハコフグのおかげで、どうでもいい魚になってしまいました

まぁしょうがないですよね

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

夕陽と月光

午後のウォッチングの帰り。水平線にはまったく雲がなかった。

今日の夕陽はきれいだろうなぁ。

と、思ったので帰港後、まっすぐに母島の夕陽スポット「サンセットシアター」へ。

案の定、とってもきれいな夕陽を見ることができました。

亜熱帯・母島では水平線から雲がなくなることはなかなか無い。

こんなにすばらしい夕陽は1年に何度もないのである。

サンセット

そばで見ていた数人の人は「グリーンフラッシュ」が見えたという。

今日の夕陽はそれぐらい美しかった。





こんなに雲がないんだから、きっと星空もきれいだろう。

と考え、たった今、母島のスターウォッチングポイントである「旧ヘリポート」へ星を見に行ってきました。

これまた、すばらしい月&星空を独占することができました

月光

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

クジラの威嚇!

1月21日(木)
天気 
気温 20度
水温 21度
風向 南西
波高 2.5m
透明度 20m


今日は午後からホエールウォッチング。
最近クジラも増えてきているし、今シーズン産まれの子供も確認できるようになってきた。
朝のダイビングでも結構な数を確認できたから楽しみに出かけた!


はじめの1時間は成果なし。クジラはいるもののすぐに潜ってしまい、なかなか近づけない。
「それなら」、と湾内から出てみた。

するとすぐに発見。勢いよく移動している2頭のクジラ。
これはよし。と思ってそちらに舵を切って進んでいくと、またしてもフルークアップダイブ。潜ってしまった。

その後も次々と発見するものの近寄れない。

自分にもお客様にもあきらめムードが漂い始め、湾内へと引き返そうと思ったところにまた出てきた。
けどまたすぐにクジラは潜っていく。

よし最後にちょっとねばってみよう。




ギアをニュートラルに入れ、様子を伺う。

10分ほど経ったころ、突然お客様が

「下、下、したぁぁぁ!」と叫んだ。

見ると水底からボコボコボコッと泡が上がってきている。

クジラが怒っているのだろうか。下から空気を吐いている!

次の瞬間、『ブホォッ』

スパイホップ

船のすぐ脇でクジラが顔を出した。

それから数十分、2頭のクジラがテールスラップやペックスラップなどを織り交ぜながら船の周りをグルグルと回っていた。

あきらかにこちらを威嚇しているようだった。

クジラは水の中から出てこないから、船の上で安心?してウォッチングできるけど、これが陸上の動物、たとえば熊とかだったら相当怖いだろうなぁ、と自分は思いながら見ていたのだが、お客様は・・・

ウォッチング

目の前でクジラを見ることができて、とても楽しそうだった。


で、これが今日のベストショット↓
テールスラップ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

晴天・べた凪な母島

1月20日(水)
天気 
気温 20度
水温 21度
風向 北東
波高 1.5m
透明度 -

今日は晴天・べた凪でした!!

ですが、今日の仕事は海ではなくて山でしたので、残念ながら海には出ていません・・・・


今日は南の方へ行ってきました!
場所は、「裏南京」・「裏高根」・「鍋弦山」・「雄さん海岸(ビリビーチ)です。

母島に滞在したことのある方、また少しだけ母島で働いたことがある!という方、

「どこですか??」

と聞きたくなるような、一般の方は知らない場所の整備でした!


「なんでそんなところを整備するの??」

と思うかもしれませんが、遊歩道ではないのですが昔から人が出入りしているため、獣道的な道ができているんです。

そんなところで事故でも起きたら大変なことになる!ということで、一般の方の出入りや、危険な場所がないかどうか、最近になって常に管理することになりました!

まだ山には慣れていないノアスタッフですが、一応そんなこともやっています!!

写真をのっけたいところですが・・・・


いや、写真はあるんですよ!?

ただ問題がありまして、パソコンが新しくなり、フォトショップも変わったため、なかなかうまくいきませんので・・・しばらくの間お待ちください!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

クジラは今日も・・・・?

1月19日(火)
天気 
気温 19℃
水温 20℃
風向 北東
波高 2.5m
透明度 20m

今日は昨日よりも風が凪いで、気持ちいい1日でした!
ですが、いくら日が出ていても。北向きの海風は寒いというか冷たい

なにより水からあがった後が寒いので、これから小笠原諸島に行ってみようと思っている方、さらに海に出る予定のある方、防寒対策をしっかり準備した方がいいです

さて、今日もダイビングはクジラ狙いです!

2本目、向島にに向かう途中、ものすごく静かな親子に遭遇!
胸鰭が真っ白なエスコートが親子を引きつれ、移動していました!

100119uo.jpg

水の中で見るとこんな感じです

100119kuzira.jpg

かなりいじっているのでよく分からないかも

向島「小ビーチ」ではクジラにこそ会えなかったですが、大きなマダラエイをマジかで見ることができました
100119ei.jpg

さらにこんな写真も

100119ei2.jpg

向島に広がるハマシコロサンゴはなんともいえない雰囲気をかもし出しています!

100119noko.jpg

クジラがでなくても、下を向けばたくさんの魚たちに囲まれる母島です

お忘れなく

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

1月18日(月)
天気 晴れ
気温 19℃
水温 21℃
風向 北東
波高 2.5m
透明度 15m

今日はいつもどおりクジラ狙いで1本目「万吉場」。
ですが、やはりクジラは現れてはくれませんでした・・・。

続いて2本目は、普通のダイビングプラスクジラがでたらいいなーって感じで「ミズタマ」へ。
最近ここはミズタマヤッコがいなくなってしまい、その代わりウメイロモドキが出迎えてくれます!!

そして帰り、クジラ狙いで何気なーく沖を流していたら、なんかあまり見ないような形の大きなものが泳いでいるじゃないですか!!

クジラじゃないのにあんなに鈴を鳴らすことは今の時期ないぐらい思いっきりならして・・・・







100118manta2.jpg

「マンター!!」

と叫びながらお客さんと猛ダッシュ!!

あまり近くには近づけませんでしたが、僕は今年初マンタ!!今年というか去年から!!

100118manta.jpg

本当に思いもよらない大物が現れてくれました!!

これだからダイビングはやめられないですよね!!



続いてラストは「大ビーチ」。

ここは完全にクジラ狙いで、何もない砂地をズンズンと沖へ向かっていきました!!

ここにはカシワハナダイやキンメモドキがたくさんついている小さな根があります!

100118hutahosigonnbe.jpg

こいつはヒメゴンベ。なんでもハーレムを作るらしいですよ!たぶんオスとメスだと思います!

そしてキンメモドキ。

100118kinme.jpg

こいつはあまり逃げないから撮りやすいんですよね!!

ザトウクジラ狙いのお客さん

1月16日(土)
天気
気温 20℃
水温 21℃
風向 北
波高 2.5m
透明度 15m~

今日はザトウクジラ狙いのお客さんと潜りに行ってきました!

今日潜った方は、去年はノアHPの動画にあるクジラ、一昨年は三頭のクジラ、その前はなんと目の前から現れ、頭の上を通過していった、僕が一生忘れることができない大きなオスのシンガーを目撃しているお客さんです!!

今日のダイビングではやはり向島「万吉場」。
シンガーのソングは響いていましたが、クジラの姿は見えず・・・・

海もあまりよくなかったため、1本だけのダイビングとなりました

知らない人のために、クジラの時期常に行くポイント「万吉場」をちょっと紹介したいと思います。

ここは万吉さんという人がよく釣りに使っていた為、このポイント名になったそうです

ポイント風景は、「ハマシコロサンゴ」という塊状ののサンゴの群生が広がっていて、平均20mぐらいのポイットです。

100116mankiti.jpg

すごく魚影が濃いです!!

100116yosuzi.jpg

ヨスジフエダイ、アカヒメジが群がりをつくりウメイロモドキやクマザサハナムロがタマになりカンパチに追い回される、そんなところです!

またチョウチョウウオの仲間も多く、

100116yuuzen.jpg

ユウゼンをはじめ、いろいろな種類のチョウチョウウオ、キンチャクダイの仲間たちが多いです

そんな素晴らしいところなのに、クジラ時期以外なんであまり行かないのかといいますと・・・・
20mフラットなので、ダイビングタイムが短くなるのもそうなんですが、なんと行っても流れがかかりやすいんですなので深いし、流れがあるため初心者の方にはあまり向かないポイントなため行かないんですね

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

伊豆諸島・小笠原のポスター

東京島しょ振興公社が『伊豆諸島・小笠原諸島観光ポスターデザインコンテスト』をおこない、その受賞作品が発表されました。

竹芝桟橋で展示されるそうなので、2月に小笠原にお越しの方は乗船前にでもご覧になってみてください。。


詳しくは以下の記事をご覧ください。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/15/030/index.html


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

明日から凪ます

1月15日(金)
天気 
気温 20℃
水温 21℃
風向 北西
波高 3.0m
透明度 10m~


最近三日おきにくる北西の暴風。

しかもちょうど入港中にそれが当たるのが、3便続きました・・・(ようは一ヶ月ですね)


今回の便で小笠原丸は定期検査のため、2週間ほどお休みに入ります。

その間になんとかこの悪い循環が換わればいいんですけどね


さて、
ノアでは「コア」という喫茶店をやっています。まー簡単な食事ができる場所ですね

そこで最近「エスニックチキンカレー」というカレーを販売しています。

考案者はスタッフの増形もみ子さんなんですが、これまたけっこうな売れ行きです

今日あった出来事なんですが、
カレーを食べにいらしてくれた観光の方が、


「やさしい味がして癒されました


との一言


なので「エスニックチキンカレー」改め「もみ子の癒しカレー」に変更します嘘ですよ


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

イソマグロがやってきた!

2010年1月12日(火)

天気:時々のち
気温:20℃
水温:21℃
風向:南
波高:2.5m
透明度:25m

母島の冬・・・といえば、クジラですが、
実はこの時期から集まり始める「四本岩」のイソマグロ!

本日久しぶり(今年初!?)に「四本岩」で潜ってきたら
イソマグロが2mオーバー級も含め、7匹集まっていました。
昨年末に行った時は、まだ2匹だったので
徐々に集まり始めてきた・・・というところでしょうか。

これからはだんだん数が増えていって、ピーク時には70~80匹が「四本岩」の水路でぐるぐる!!
今からと~っても楽しみです!!

今の時期はどうしてもクジラメインとなりますが、
「四本岩」のイソマグロは100%の確率で見れるのです!!

一番いいのは、
1本目に水中クジラにあって、2本目に「四本岩」でイソマグロ三昧・・・
なんですけどね・・・

久しぶりのべった凪

1月11日(月)
天気 
気温 20度
水温 21度
風向 南東
波高 1,5m
透明度 20m

今日は久しぶりのべた凪でした
すごいべただったので、クジラのブローが良く見える良く見える!!

こんなにたくさんいたんだ!?ぐらいたくさんクジラを見ることができました
さらに母島湾内で今年初、親子クジラを発見!!

産まれたばかりの子クジラが一生懸命ブリーチの練習をしていました!


水中では、ダイビングチームはやっぱりクジラ狙いで行ったんですが、出会うことはできませんでした・・・。

一方久しぶりにダイビング船を見送った僕は・・・

東京都レンジャーの妹島渡船のついでに姪島のロープ修理、そのついでに写真撮影をしてきました

100111ginn.jpg

100111hana.jpg

今日は初めて一眼レフに挑戦したんですがなかなか・・・

これから練習していきたいと思います

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ウメイロモドキ

1月10日(日)
天気 
気温 20度
水温 21度
波高 2.5m
風向 北西
透明度 15m

タイトルのとおり最近ウメイロモドキが多くなってきました

「小笠原といえばウメイロモドキの壁」

という方も多いんじゃないでしょうか??

さらに水温が冷たくなり、大型の魚たちも活発に動き回っています

「イソマグロ」をはじめ「ヒレナガカンパチ」のアタックは見事というしかありません

散らばっていたウメイロモドキやクマザサハナムロがギュッとかたまり、玉になって逃げていくシーンなんて本当にすごいですね

クジラの時期になると、普通のダイビングの楽しみを忘れてしまいがちです・・・

中層から表層をずっと見ていないと見逃してしまうため、全員で上を見上げているダイビング・・・・

たしかに季節限定でザトウクジラが見れるんだからすごいんですが・・・


とりあえず潜る前に

「ザトウクジラ狙いますか?」

と質問するのが当たり前になってきました

ですが最初のザトウクジラダイビング中水中遭遇から出会っていません

やっぱりまだ少し早いのかな~と思うところはあります


去年は1月後半でしたからね


そぅ思いつつも、どうしてもキョロキョロしてしまう毎日です

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島

1月8日(金)
天気 
気温 20度
水温 22度
風向 北西
波高 4.0→3.0m
透明度 -

昨日欠航した母島丸は今日無事に母島に渡ってくることができました

海もだいぶ落ち着いてきたような気がします
とはいっても今日の時点だと、まだ専属船第五神徳丸では出れない海・・・

明日の波は、予報だと3m後2・5m
なんとか出れればいいのですが・・・・・

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

5mの波の中

1月7日(木)
天気 
気温 20度
水温 22度
波高 5m
風向 北西
透明度 -

昨日からの暴風が続き、今日の波は5mです

小笠原丸は5mの波の中、無事に父島にたどり着いたんですが、母島丸はといいますと・・・



欠航してしまいました・・・

なので今日の入港でいらしてくれるはずだったお客さんも、母島に渡ることができません
こればっかりはしょうがないんですが、はるばる25時間かけてきてくれているのに、わたることもできないなんて・・・申し訳ない気持ちでいっぱいになります


明日には波も落ち着いてくる予報です

母島の湾内も落ち着いてくれるといいんですが・・・





テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

クジラが出た次の日は・・・

1月6日(水)
天気 
気温 20度
水温 21℃
風向 北西
波高 2.5m→4.0m
透明度 25m


昨日の今年初、ダイビング中ザトウクジラ遭遇の興奮が忘れられない今日だったんですが、
1本目出た後、海は大時化・・・

今日のダイビングは1本目で中止になりました・・・

1本目のダイビングでは「沈船」

ここではヨスジフエダイやチンアナゴ、クリーニングシュリンプのクリーニングシーンなどが見ものです
そして今日は完全な形で残っている「スカシカシパン」を発見

・・・「スカシカシパン???」

と思う方ばかりだと思いますが、ウニの仲間です

「タコノマクラ」は知っているかもしれません、それに穴があいただけですね


ちょっと前にタレントの中川翔子がこの「スカシカシパン」に興味を持って、「スカシカシパンマン」なんてキャラクターができた・・・なんて話もあり、この名前のパンまでコンビニで一時的に販売していました

まぁまぁこの「スカシカシパン」は砂地に生息していて、あまり生きているものを見ることはありません
ウニの仲間は死ぬと骨格だけが残るので、よく海岸などに打ち上げられるようです

だいたいがバラバラになって破片しか残っていないんですが、完全なものを発見した!ってことでした
雑談でしたが、変な名前の生き物が世の中にはたくさんいるんですね

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今年初!ダイビング中ザトウクジラ遭遇!!

1月5日(火)
天気 
気温 21℃
水温 22℃
波高 2.0m
風向 南西
透明度 25m

さぁさぁみなさんお待ちかねの・・・・・







今年初ダイビング中ザトウクジラ遭遇です

去年と比べるとずいぶん早いですね~
あまり狙ってなかったと言うと嘘になるんですが、場所は向島「万吉場」
やはりここでした

さらに初遭遇とは思えないほど好奇心旺盛なクジラが寄ってきたんです

最初は僕らの横をすーっと通り過ぎていって

初くじらーっって騒いで喜んでいたんですが、
100105jo1.jpg
(画像提供 清水 康子様) 

今度は前から


100105kuzira s
(画像提供 清水 康子様)

先程よりもスピードは遅く、まるで僕らにスピードを合わせてくれているようにゆっくり泳いでくれました

100105kuzira s2
(画像提供 清水 康子様)

しかも近い

本日二度目、「やったー!!」って大騒ぎでした

100105jo2.jpg
(画像提供 清水 康子様)

今日の写真はすべて一緒に潜っていた清水さんからいただきました

僕はというと、相変わらずカメラ持たずで・・・。

清水さん、ありがとうございました

テーマ : はいキタ━━━(゜∀°)━━━!!!!!!!!!!! - ジャンル : 日記

2010年がはじまり・・・

1月4日(月)
天気 
気温 20度
水温 22℃
波高 2.0m
風向 北西
透明度 25m

2010年がはじまり4日もたちました。日がたつのは早いものです

新年早々に酔っ払い沖港に飛び込んだのがもう懐かしいです



さってさて、本日は向島「ミズタマ」&「大ビーチ」へ行ってきました

「ミズタマ」では入ってすぐ、今年一番大きなザトウクジラのソングが
ようやくオスの「シンガー」も母島にやってきたんですね

これからは入ればすぐに爆音ソングが聞こえる母島になってくるはず
まだ水中遭遇はないですが、あきらかにクジラが近くに近づいているのが感じ取れます

さらにクジラだけではない母島の見所は、最近増えてきた「回遊魚」です

今日は一面のウメイロモドキの中にイソマグロの群れのアタックついでm級のヒレナガカンパチもやってきました

透明度はまだまだ25moverな日が続いていますよ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

あけましておめでとうございます

2010年1月1日(金)

天気:時々
気温:21℃
水温:22℃
風向:北
波高:4.0m
透明度:20m

新年あけましておめでとうございます。
皆様はどこでお正月をお迎えですか?

母島は・・・というと
海は大時化・・・、ははじま丸も欠航となり
昨年同様、荒れ模様の新年幕開けとなってしまいました。

ただ、「海が荒れるとクジラが跳ねる」という言い伝えにあるように・・・
昨日のダイビングの移動中には、ザトウクジラのブリーチを間近で見ることができました。

本日はさすがにボートを出すことができず、東港でのダイビングとなりましたが、
お正月らしく、イセエビいっぱい見てきました!!

さて、母島のお正月というと・・・
日本一早い海開き!!がノアの隣りの脇浜公園で行われました。

100101umibiraki.jpg


島民たちが一堂に集い、亀煮込み・お汁粉・樽酒などが振舞われます。
みんなほろ酔い気分で、会う人会う人新年のご挨拶合戦があちこちでくりひろげられていました


青年会による獅子舞も登場!!
厄除けのため、大人から子供まで獅子に頭を噛んでもらっていました。

100101sisimai.jpg100101sisimai2.jpg

中には怖くて泣き出す子供もいて、獅子舞の中でがんばっているお兄さんも苦笑い

100101sisiryu.jpg

そんなこんなの母島のお正月のひとコマでした。


今年も、クラブノア母島は年中無休で皆様のご来島をお待ちしております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い1年でありますよう、心からお祈りいたします。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。