プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のははじま丸

今日はおがさわら丸の出港日だったのですが、津波騒ぎのおかげでははじま丸もおがさわら丸も沖合いで養生。

このため、先ほど夜の8時30分にははじま丸が母島・沖港を出港。

夜の出港風景

はは丸の真上にあるのが、ちょうど満月の月です!


おがさわら丸は、このははじま丸が父島に到着するのを待ってから出港です。なんと深夜0時に父島・二見港を出港予定だそうです!


夜の出港風景




ちなみに本来ならば、本日2月28日に小笠原ホエールウォッチング協会の臨時総会が開催される予定だったのですが、

会場となる予定の場所が津波の避難所となってしまって延期になりました。

まあ、そんなことやってる場合ではありませんでしたけどね。。。



あ、そういえば、ついに日テレ系列「鉄腕ダッシュ」が放映です。今日と来週が父島、再来週が母島です。

みなさま、ぜひご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

津波警報発令!!

2010年2月28日(日)

天気:時々
気温:20℃
水温:20℃
風向:南西
波高:2.5m
透明度:20m

皆さんもニュースでご存知と思いますが、
チリでの大地震による津波警報が、日本各地の海沿い地域に発令されました。
もちろん小笠原諸島も含まれており、
朝から何度も「到達予定時刻は13:00頃」「高台へ非難してください」と島内放送が・・・。

本日出港予定のははじま丸・おがさわら丸も沖へと避難してしまい、
警報がいまだに(18:00現在)解除されないので、ははじま丸もまだ沖港に戻ってきません。
当然、ははじま丸が父島に到着後のおがさわら丸出港となるので、
今便は相当な遅れとなる模様・・・
お帰りの皆様、お気をつけて・・・。


さて、母島の津波の様子は・・・と言うと・・・こんな感じでした

100228tunami1.jpg100228tunami2.jpg

港入り口に潮目ができて、海水が流れ込んでくる様子がはっきりと分かるほどで、
ものの1分ほどで堤防ギリギリまで水位が上がったかと思うと

今度は海水が流れ出ていく潮目に変わり、
またものの1分ほどで堤防の下が見えそうなぐらいまで水位が下がってしまいました。

100228tunami3.jpg

これの繰り返しが約3時間ほど・・・。
今はだいぶ水位の変化の振れ幅が小さくなってきましたが、
まだ続いており、警報も解除されていません。


ある意味かなり地味な津波ではありましたが、
でも、実際にこんな水位の変化を見ると改めて自然の脅威を感じます。
日本の裏側と言ってもいいぐらいはるか遠く離れたチリでの地震の影響がここまで届くなんて・・・。
海って世界とつながっているんだな~とつくづく感じました。


ダイビング中遭遇!ザトウクジラ!

2月27日(土)
天気 
気温 23度
風向 南東
波高 2.5m
透明度 20m

待ちに待った、ダイビング中ザトウクジラ遭遇です

今回の場所は、平島「水浜」

ENする前から右に左に親子クジラがいたので、入る前からドキドキダイビングでした


ENして15分後ぐらい・・・ハマシコロサンゴの上を泳いでいて、

「残圧聞こうかな?」

と思い振り返ったら・・・


ズドーン


とこちらに顔が向いているじゃないですか

当然みんな僕のほうを向いているので、急いで鈴をならして

「あっち!!」


100227kujira.jpg


指差してからすぐにクジラはいなくなっていきました・・・。

一瞬の出来事でしたが、かなり接近してきたため、大焦りでした


しかも今日潜ったお客さんはダイビング200本記念ダイビングということで、とっても素敵な記念ダイブになりました素敵というか奇跡ですよね

100227diver.jpg


稲井さん、おめでとうございます!!


さらに船上では・・・

100227oyako1.jpg


こんなのや、

100227oyako2.jpg


こんなものも

もちろん水の中ではなくて、船の上から手を突っ込んで撮った写真です

今日はすばらしい一日でした!!

テーマ : はいキタ━━━(゜∀°)━━━!!!!!!!!!!! - ジャンル : 日記

マクロとワイド

2010年2月26日(金)

天気:
気温:21℃
水温:20℃
風向:東
波高:2.0m
透明度:20m

水が冷たくなってくると楽しみになってくるのがウミウシ探し・・・。
ちょうどクジラシーズンとかさなるため、
じっくり探しけれないのがもどかしい気もします・・・。

今日はちょっとのんびり潜ったので、久しぶりにウミウシ探しに熱中。

100226ru-ju.jpg

はじめた見たウミウシだったのでちょっと興奮しながら写真を撮りました。
戻って図鑑で調べたら、ルージュミノウミウシという普通種でした・・・
でも、ルージュなんてかわいらしい名前がついていたので、良しとしましょう・・・

そしてワイドは「四本岩」のイソマグロ

100226maguro.jpg


本日は37匹
これからますます数が増えてきます。
クジラ祭りの後はマグロ祭りが楽しみです

ドーン!ドーーン!!ドーーーン!!!

2010年2月23日(火)

天気:
気温:20℃
水温:20℃
風向:東
波高:1.5m
透明度:20m

本日はあいにくの空模様でしたが、海はべた凪!!
これだけ凪いでいると、あちこちであがるクジラのブローが
ポイント移動中の船上からもとてもよく見えます。

迫力あるアクションをすることで有名なザトウクジラ。
その最たるアクションはなんといってもブリーチです。
今日はなんとそのブリーチの他にも、ヘッドスラップやペックスラップなどパフォーマンス全開!!
しかも、ブリーチは子クジラではなく立派な大人のクジラのフルブリーチ

まずは1枚目ドーン!

100223heddo.jpg

ブローとともに飛び出てくるボコボコヘッド!
クジラの表情までわかりそうです!!


続いて2枚目ドーーン!!

100223buri-ti(1).jpg

その雄姿はもちろんのこと、水しぶきまでかっこいい1枚が撮れました!


そして3枚目ドーーーン!!!

100223buri-ti(2).jpg

30tの巨体が全身水面へと飛び出す超ド迫力シーンです!

<3枚とも画像提供:田中宏和様>


水中クジラもすごいですけど、このパフォーマンスは逆に船上からでしか見ることができません。

まだまだザトウクジラのシーズンは終わりません
皆さんこれを見逃したら後悔しちゃいますよ~

クジラ、クジラ・・・声はすれど姿は見えず・・・

2月22日(月)
天気 
気温 23度
水温 20度
風向 北東
波高 2.0m
透明度 25m


本日もザトウクジラ狙いでした!

ですが、声はすれど姿は見えず・・・。

なかなか姿を現してはくれません・・・。

最初はやはり万吉場。見渡す限りのハマシコロサンゴの群生の中でのクジラ待ち。


2本目は気分転換にマクロダイビング&クジラ待ちダイビング

狙いはコイツです!

「オキナワサンゴアマダイ」

100222amadai.jpg


母島では20m付近でウジャウジャいるので、いくら引っ込めても大丈夫です

他にもマクロ代表の魚たち・・・

「ホシゴンベ」

100222gonbe1.jpg


「メガネゴンベ」

100222gonbe2.jpg


「ベニゴンベ」

100222gonbe3.jpg

などなど、久しぶりにマクロモードでした

ラストは四本岩

アジアコショウダイ&ユウゼンからはじまり・・・

100222kosyoudai.jpg


カッポレが現れ・・・

100222kappore.jpg


30匹弱のイソマグロに・・・

100222maguro.jpg


囲まれてきました


ザトウクジラダイビングをしていると、本来の母島ダイビングを忘れてしまいます

みなさん、母島はザトウクジラ遭遇だけではないんですよ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

遊泳

2010年2月21日(日)

天気:
気温:19℃
水温:20℃
風向:北東
波高:2.5m
透明度:25m

今月号の「ダイバー」を皆さんご覧になりましたか?
「向島ホエールロード」とかっこいい見出しで
母島の特集が掲載されています。
もちろんこの時期限定のザトウクジラの特集です。

まだご覧になっていない方はぜひ見てくださいね。


・・・ということで、今日の1枚は、
その「向島ホエールロード」の一番スポット「万吉場」での1枚。

100221kujiramati.jpg
<画像提供:田中宏和様>

こうしてみると優雅な遊泳に見えますが、内心はいつクジラが現れるかドキドキもんなのです。

水中結婚式

2010年2月20日(土)

天気:
気温:20℃
水温:20℃
風向:北
波高:2.5m
透明度:25m

本日は島民さんの水中結婚式がありました

実はこの結婚式・・・
先日新郎新婦も含め数人の島民さんでダイビングに来た時に
なんと幸運にも水中クジラに遭遇し大興奮!!
その後みんなで飲みに行き、酔った勢い()で誰かが言った
「そうだ!水中結婚式をしよう!!」のひと言で決まりました。

急遽決まった水中結婚式にスタッフは勝手がわからず右往左往・・・

でも何とか今日のよき日を迎えることができました。

新婦はこの日のためにウエディングドレスも用意!!
潜降のときの様子は、まるで人魚のようでした・・・

牧師役も牧師衣装を調達、参列者も正装(ウェットの上からシャツ+ネクタイ)・・・と
結構本格的なお式となりました。

「誓いの言葉」に続き、指輪の交換。
100220wedding (1)

もちろんこの後は・・・「誓いのキッス
二人の熱々ぶりにみんなも唖然・・・。

そして最後は参加者全員の記念撮影。

100220wedding (2)

YOSINORIさんTOMOKOさん
末永くお幸せに・・・

クジラ待ちの息抜きショット

2010年2月19日(金)

天気:
気温:20℃
水温:20℃
風向:北
波高:2.5m
透明度:25m

先日も書きましたが、船上でも水中でもよくアオウミガメを見かけます。
これからカメの恋のシーズン
カメたちは恋のお相手探しに大忙しです。

欲にクジラ狙いで潜る「万吉場」「小ビーチ」は、ハマシコロサンゴの大きな群生があり、
そこで休んでいる姿をよく見ます。

せっかくお休憩のところに、わらわらダイバーがカメラを構えて寄ってくるので、
少々迷惑そう・・・

小笠原母島のアオウミガメ
<画像提供:田中宏和様>

いくらクジラ狙いとはいえ、やっぱりじっくり撮影できるとなるとついつい近づいてしまいます。
邪魔してごめんね・・・


気を取り直して、クジラ待ちの体制に入ると・・・

ガイドJ君が!!
母島ダイビングガイド
<画像提供:田中宏和様>

水面を指差してる~~っ




小笠原母島のアオウミガメ
<画像提供:田中宏和様>

さっきのカメが、息継ぎに浮上するところでした・・・
でも、水もきれいでブルーバックにカメのシルエット。
クジラ待ちの間の息抜きタイムでした


そして、もうひとつの息抜きショット。

小笠原母島のネコザメ
<画像提供:田中宏和様>

こいつの顔も、いつ見てもつい笑っちゃいますよね~。

夢かなう!ザトウクジラとダイビング中に遭遇!!

2010年2月18日(木)

天気:
気温:22℃
水温:21℃
風向:南
波高:2.5m
透明度:25m



本日、ザトウクジラとダイビング中に遭遇です!

2航海で滞在している母島フリークの方たちも大満足!!


1本目のダイビングポイントはもちろん母島ホエールロードの一角、向島『万吉場』

ポイントまでの移動中に、あちらこちらでクジラのブローを発見。

ウォッチングに行きたいところをぐっとこらえてポイントへ。

ENの準備をしていると、突然船の横で「ブフォッ」っとブローがあがった。

大慌てでエントリーするも、水中にはすでに姿は見られませんでした。

ちょっとしょんぼり。。。




しかし、今日は違いました。

沖で待つこと約10分。

クジラは音もなく(当たり前ですが)現れました。

でもその瞬間、全員の頭の中に『ジャンジャジャーーーーーーン』と登場の音が流れていました。

昨日、おとといと見えた、幻のような影とは違います。

見間違いのない、確かにザトウクジラです!!

その全身を見たくて見たくてしょうがなかったお客様、ようやくその姿を水中で拝むことができました




でも、今日はそれだけでは終わりませんでした。




3本目のダイビングはマクロでもじっくり観察しようとポイント『ミズタマ』へ。


潜降するとすぐ目の前にマダラトビエイが。

ゆっくりと泳いでいてちっとも逃げなかったので、じっくりと観察。

そして、水中の中にはザトウクジラのソングが大音響で響き渡っています。



「こりゃ、マクロじゃなかったかも?」なんて思いながらも、

一応ブリーフィングで案内したハダカハオコゼのポイントへ。

お客様が撮影をしている間に、ふと沖のほうに目をやると、、、


『ギャーーーー』

予想外の出現に、鳴り物も用意していなかったので大声で叫んでしまいました。

しかもそれは親子+エスコートクジラという、夢でも見たことのないような状況でした。



はじめに出たのが1頭のオスクジラ。

絶叫のガイドの声に反応したお客様がクジラの姿を確認し、ガイドと喜びを分かち合おうと近づいてきます。





ガイドと堅く握手、、、



のはずが、ガイドはまだお客様の後ろのほうを指差しています。


振り返ると、そこには親子のクジラが泳いでいるじゃありませんか!!!



母クジラに寄り添う子供のクジラ。

こんなすばらしいシーンを見られて、大・大・大満足。


昨日、ホエールウォッチング協会の会議の時に、母島から父島へ移動していったお客様が

父島でザトウクジラと水中遭遇した、という話を伺って

ちょっと悔しい感じがしていたので、母島の本領発揮にとってもうれしかったです。






しかし、ガイドJ君はいまいち不満顔。

なんと、デジカメの調子がいまいちで本日は一枚も写真を撮れませんでした。


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

アオウミガメの恋の季節

2010年2月17日(水)

天気:
気温:20℃
水温:20℃
風向:北
波高:2.5m
透明度:25m

最近、水温は20~21℃なのですが、
とにかく水がきれい!!
今日のように晴天だと、まるで夏の海のように水中が明るいです!
紺の中でクジラが見えたらバッチリだよな~・・・と
本日もクジラ狙いでしたが、残念ながら水中遭遇はありませんでした。


で、昨日のダイビングのお話を・・・

日本一のアオウミガメの産卵地として有名な小笠原。
毎年3月から5月にかけて小笠原沿岸で交尾をし、
5月から8月頃まで産卵、7月から9月頃まで孵化を見ることができます。

最近、ダイビングやネイチャーツアーでも大きな大人のアオウミガメを見かけることが多くなってきました。
「そろそろ交尾の時期なので沿岸に集まり始めてきましたね・・・」と話をしていたのですが、
なんと、昨日のダイビング中に交尾中のペアと遭遇しました

100216kamekoubi.jpg

しばらくは、交尾に必死で、私たちのことなどお構いなしだったのですが、
さすがに目障りになったのか、下のメスが泳いでいこうとすると・・・

100216kamekoubi2.jpg

オスが重くてうまく泳げない・・・


オスの必死にしがみつく姿が、なんとも物悲しく見えたのは私だけでしょうか・・・!?


それから、昨日は久しぶりにマダラトビエイとも遭遇しました。

100216tobiei2.jpg


きれいな水中を颯爽と泳ぐ様子はいつ見てもかっこいいですね。



浮遊物がおもしろい!?

2010年2月15日(月)

天気:
気温:22℃
水温:20℃
風向:南
波高:2.0m
透明度:25m

最近、クジラ待ちに中層を漂う際、いろんな浮遊物が目につきます。
不思議な物体大好きなガイドJ君は、毎回のように謎の物体を採集してきます。

今日もまた変な生物を採ってきました。

100215zoukurage.jpg

調べたところ・・・
ゾウクラゲ(貝と同じ軟体動物)の仲間のようです。
名前のとおり、象の鼻のような突起があります。
全体は透明で、中央部にヒレ(のようなもの)があり、それをひらひらと動かし浮遊しています。
形態と大きさが違ったクリオネみたいなものとご想像ください・・・

この時期、クジラを狙って中層をひたすら漂うことが多いので、
こんな浮遊物を探すのもおもしろいかもしれませんね。

っていうか・・・
クジラにとってみたら、私たちダイバーが変な浮遊物なのかも・・・?

鉄腕DASH!がやってきた

『鉄腕ダッシュ!』というTV番組の撮影が、ここ母島までやってきた。

ソーラーカーで日本一周するというその番組。母島が日本最期の目的地だそうです。

そのソーラーカーと一緒にTOKIOの二人(城嶋さんと山口さん)も一緒に来た!

おかげで島中が大騒ぎでした。

あいにくの小雨の中、短い時間をフルに使って島中をまわっていきました。


二人はとってもかっこよく、感じのよい人でした。

放送がいつなのか知りませんが、みなさんぜひご覧ください。



ははじま丸のデッキに載せられているのがソーラーカー「だん吉」です。


ははじま丸の出航風景

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

10度目の水中サトウクジラ!!

2月11日(木)
天気 
気温 24度
水温 20度
風向 南西
波高 1.5m
透明度 25m


今年10回目、ダイビング中ザトウクジラ遭遇です


100211kuzira.jpg


向島「万吉場」での遭遇です

いったいどれくらい長い間、僕らの周りを回っていたのか・・・

それぐらい長い間、見ることができました

それでもやhり距離を保ちながら・・・ですので写真では伝わらないと思いますが・・・
こんな感じでぐるぐる回ってくれました

100211kuziratohito.jpg

写真も何枚撮ったかわからないぐらいです

本当に写真では伝えられません・・・あの神秘的な・・・ゆっくりな動きで進んでいく雄大な姿・・・

遭遇した人しかわからないと思います


今年は2月頭にしてすでに10回突破

遭遇率は決して高くはありませんが、チャレンジする価値は大いにあります

ぜひ母島までいらしてください



と2本目は向島「大ビーチ」

クジラ狙いの沖の根でキンメモドキが面白い形になっていました
100211kinme.jpg

普段穴の中からでてこないのでぱっとしない魚ですが、外に出てくるとすごくきれいな魚です

てことで・・・


現在、ダイビング中ザトウクジラ遭遇10回目!!
ダイビング中ザトウクジラ遭遇者14人目です!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日は久しぶりの荒天・・・

2月6日(土)
天気 
気温 20度
水温 20度
風向 北西
波高 4.0m
透明度 20m

今日は午後から海が悪くなってきたので、ダイビングは1本しか行けませんでした・・・。

場所は向島「コミナト海岸」。

ここでは・・・今まで見たことがないカニを発見

100206kani.jpg


カニダマシの仲間なんですが、図鑑に載っていません・・・
名前は調査中です

そしてイソマグロ、シマアジを見ながらウメイロモドキに囲まれながらのダイビングでした


最後EX寸前に、ロープについているニジギンポを発見

でも海面がすごく揺れていたため、撮れませんでした・・・。


100206siba.jpg


これから、係留ロープにくっつく魚の幼魚や甲殻類の仲間が増えてきます

意外と面白いですよ

クジラとイルカの2ショット

2010年2月5日(金)

天気:時々
気温:20℃
水温:20℃
風向:北西
波高:2.5m
透明度:20m

本日のネイチャーツアーは大当たりでした!!

海もこの時期にしては凪いでいて、クジラもとても探しやすい海況です。
港を出てしばらく探していると、平島方面にいくつものブローが見えます!
早速近づいてみると、かなり大きいクジラが何度も浮上してきます。

どうやらオスのメイティングポットに遭遇!!です。
3頭のオスクジラがじゃれて遊んでいるかのように(もちろん本当は遊んでいるのではなく勢力争いの戦いなのですが・・・)
船のことなどお構いなし・・・という感じ。

船のすぐ後ろで「ブホッ!!」とブローが上がったかと思ったら、立て続けに他の個体も「ブホッ!!」
今にも船にぶつかりそうな勢いですぐ脇を横切っていきます。
3頭が体をぶつけ合いながら揉み合う様に潜っていったかと思ったら、
今度は船のまん前に「ブクブクッ」と泡とともにまた浮上。

まるで海底温泉でも沸きあがるのではというぐらいのすごい泡です。
100205kujiraawa.jpg


浮上しては体をぶつけ合ったり、長い胸鰭を海面にたたきつけたり
100205kujira.jpg


結局、1時間半もの間ずーっと船の周りをグルグルとまわりながら豪快なパフォーマンスを見せて
ようやく離れて行ったかと思ったら・・・


今度は100mほど先で、「ピョーン!!」とはねる姿が・・・。
「ん?ダツでもはねた?」とよく見てみると、周囲にちっちゃい背びれがたくさん見えます!
「イルカだ~っ」と船を近づけると
30~40頭のハシナガイルカの群れでした

もちろん何頭かが船に近づいてきて一緒に併走してくれました。
「やっぱりクジラと違って、ちっちゃいですね~」なんてゲストと話していると・・・

なんと、イルカの群れの中から「ブホッ!!」とブローが上がり、クジラが浮上してきたじゃないですか!!

「うわ~っ!!クジラとイルカの2ショットォォォ~
100205kujirairuka.jpg

私たちの興奮をよそに、イルカたちはクジラの巨体を怖がりもせず
クジラが起こす波に乗って楽しんで()いました。

そして最後には、ウミガメまで登場!!
さすがに3ショットは撮れませんでしたが、
小笠原のスターたちが勢ぞろいの贅沢なネイチャーツアーでした!!

イソマグロも解禁!!

2月1日(月)
天気 
気温 21度
水温 20度
風向 南東
波高 2.0m
透明度 20m

今日もダイビング行ってきました!!

場所は向島「万吉場」
もちろんザトウクジラねらいです

まずは2匹の仲良しガメを発見

100201kame.jpg

こいつらはずっと2匹でくるくる回っていました
いったい何をしていたんでしょうか・・・なぞでした


んでEX寸前、船長が


「クジラがこっち向かってきてるぞ!!」


との一声


はいはいでました!

3日連続、ダイビング中ザトウクジラ遭遇です!!

100201kuzira.jpg

少し遠かったので写真はひどいですが・・・・肉眼ではしっかりと見ています!!(本当は載せたくないんですが、証拠として載せときます!)

実際今日のお客さんも、ブログなんかうそ臭い!と言われたので
でもこうも毎日出てくると、本当にうそ臭いですよね

2本目は久しぶりに「四本岩」へ!!


いましたいました、前回は10本いなかったんですが、今回はなんと・・・


100201maguro.jpg


25本も水路をグルグルまわっていました!!


100201maguro2.jpg

これでついに四本岩のイソマグロも解禁です!!

てことで・・・

現在ダイビング中ザトウクジラ遭遇9本目!!

ダイビング中ザトウクジラ遭遇者11人目です!!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。