プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休スタート

4月30日(金)
天気 
気温 24度
水温 22度
風向 東
波高 2.5m
透明度 25m


ここ、小笠原・母島でも昨日おがさわら丸が入港。今日からGWスタートです。

気分良くスタートしたかったのですが、今日はあいにくの雨模様。

それでもダイビングでは透明度もよく、アカヒメジやヨスジフエダイなどカラフルな魚たちに囲まれることができました。

ネイチャーツアーでは、無人島「向島」に上陸してきました。

向島


雨、風が強かったのでツアーを盛り上げるため、今日はいつもと違ってちょこっと冒険。

ライトとロープを用意し、戦争の名残りである「穴」の中に入ってみました。

人ひとり通るのがやっとの狭い穴。

頭をぶつけないように気をつけ、足を滑らさないように気をつけ、

薄暗い穴をロープにつかまりながらドキドキしながら降りていくと、、、

洞窟




突然目の前が明るくひらけました!

そうです。隣の海岸に出たんです。

いままで海岸から眺めていた、「あの穴」と「この穴」がつながっていたなんてビックリ!


楽しい冒険のおかげでツアーも大成功でした!
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

母島・東港でのダイビング

4月24日(土)
天気 
気温 24度
水温 24度
風向 南西→北
波高 2.5m
透明度 20m

昨日から民主党都議が母島に視察訪問。今日の昼食をノアで食べることになっていました。
ノアの2階テラスは屋根はあるものの、雨風が強いとけっこう厳しい。。。
天気予報では朝から悪くなる予報でしたが何とか午前中は持ちこたえ、晴天の中、生ビールを飲んで帰られました。

で、ダイビングはというと、
午前中は前述のとおり、グッドコンディション。「四本岩」でイソマグロに囲まれてきました。
午後から体験ダイビングだったのですが、海況が悪くなり東港へビーチダイビングへ行ってきました。

潜ったことのある人ならわかると思いますが、東港はビーチダイビングといっても魚影が濃く、通常のダイビングでも十分に楽しめるポイント。
アカヒメジやウメイロモドキの大群に囲まれ、楽しく潜ることができました。
アカヒメジ

でも、我らがインストラクターM子は、周りにたくさんお魚がいる中で、なぜかスイジガイに注目!
スイジガイ
これはこれでおもしろいのですが、体験ダイバーに伝わるか

最後にはハナミノカサゴも見ることができ、お客様は大満足。
ミノカサゴ
「絶対ダイバーになるぞ!」と心に誓っていました。(たぶん・・・)



テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

04/23のツイートまとめ

clubnoah88

テストです。とりあえずつぶやいてみます。。
04-23 17:15

4月23日(金)
天気 
気温 27度
水温 24度
風向 南西
波高 2.0m
透明度 30m

今日も晴天の母島です

本土では雪が降ったり、朝晩の冷え込みが毎日のようにニュースでやっているのですが、母島は夏真っ盛り!って感じですね

そんな中今日は海況もよかったので南エリアへ行ってきました


100423tenngu.jpg

妹島ブルーリボンではテングダイを発見!!

残念ながらウメイロモドキ、クマザサハナムロはいたんですが固まってはくれなかったので写真にはありません

てかワイドの写真は難しい

もうひとつはクマノミです

100423kuma.jpg

右上にあるのは卵ですね

春になってどこのクマノミを見ても卵がうみつけられています。

小笠原のクマノミは真っ黒いことで知られています

何で黒いの??

といいますと、クマノミは卵からふ化した後の浮遊期間が短く、地域分散が少ない魚なのです

クマノミのついているイソギンチャクに夏場から秋口にかけて、ものすごく小さなクマノミがついている期間があります。その小さなクマノミたちは、そこのイソギンチャクにいるクマノミの子供たち、というわけではないんですね!

浮遊期間を終えて、イソギンチャクまでたどり着いた精鋭たちなんです!


話が流れましたが・・・

ですのでその地域によって、体色変化などが見られる魚でもあるのです


さらにいいますと、産まれたばかりのクマノミの子供は、イソギンチャクの毒に対する抗体は持っていません
浮遊期間を終えて、イソギンチャクと共生生活をするようになってから徐々に毒に対する抗体を持っていくようです


話が長くなりました

もうひとつ、

100423kani.jpg

なにか気持ち悪いものについている物は、「ナマコマルガザミ」

気持ち悪いものの正体は「バイカナマコ」の裏側です

水中では赤が消えてしまうのでなかなあ気づかない方が多いですが、バイカナマコの裏側はものすごく鮮やかな色をしています

マクロ派、甲殻類好きダイバーなら良くご存知、ナマコの裏側は小さな生き物の絶好の隠れ家になっているんです

母島のアオリイカ

4月21日(水)
天気 
気温 26度
水温 22度
風向 南
波高 2.5m
透明度 -

本日は雨とも晴ともいえない嫌な天気でした

そんな中、本日休みの新しいスタッフ織田島は、イカ釣りに出かけていきました


しばらくして戻ってくると・・・・



100421ika.jpg


ニコニコしながらものすごくでかいイカを持ってくるじゃないですか

なんと3.6キロもあるオスのアオリイカ

僕もまだ1キロオーバーは1本しか釣ってないのに・・・(行かないから釣れないんですが・・・)

なんかものすごく負けた気がします・・・


さらにもう一人の若手新人杵塚は・・・

100421hito.jpg


釣れたて墨付きの生イカにかじりついて

「うぇ~、生臭い・・・」

って当たり前だろって思いますが、なんかものすごく楽しそうでした

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

久しぶりの南京浜

4月18日(日)
天気 
気温 23度
水温 22度
風向 北東
波高 2.0m
透明度 20m

今日は久しぶりに南京浜へ行ってきました

このポイントは水深が浅く、港からの距離が近すぎるためあまり行かないポイントなんですが、

実はアカヒメジ、ノコギリダイの魚群がものすごいポイントなんです


100418sakana.jpg


水深10mないところにいる魚群なのでなんと体験ダイビングでもいけるポイントなんです

ベテランのダイバーから初心者ダイバー、さらに体験ダイバーまで楽しめる優れたポイントです

群れだけではなく、母島でポピュラーに見られる魚たちもたくさんいます


今日は最近産卵のため??なのか異常に数が増えてきたアカハタを紹介します

100418hata.jpg

コイツは目玉がぐるぐる回るおもしろい魚です。

写真を見て頂ければわかると思うんですが、目玉がありえない方向をむいています

群れや大物、レア物を探すのがダイビングの主流になっていますが、魚たちの行動を観察していても色々なことを発見できます

普段見慣れている生き物をジーっと見てみると新たな発見があるかもしれませんよ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ツナ・トルネード

4月16日(木)
天気 
気温 26度
水温 23度
風向 南
波高 2.0m
透明度 25m

母島の港から10分のところにあるダビングポイント「四本岩」。
港のすぐ近くにあるポイントなのに、ここではありえないぐらい近くでイソマグロを見ることができます!

通り過ぎるだけではなく、水路の中をぐるぐる回るため飽きるまで見ることができます!

イソマグロ


他の場所ではこうはいきません!

イソマグロが近くで見たい!長く見たい!などご希望の方はぜひ母島の四本岩、お越しください!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今シーズン初


4月15日(木)
天気 
気温 26度
水温 23度
風向 南
波高 2.0m
透明度 25m

ネイチャーツアーの後で船の掃除をしていると、通りすがりのお客様から昨晩産卵場にウミガメが上陸していたとの情報を頂きました。急いで産卵場を見に行ってみると確かに上陸跡とカモフラージュの跡がありました。

久しぶりの卵探しはやはり感覚が鈍っていて、卵の発見まで30分以上もかかってしまいました。
今シーズン初の産卵は42個。
平均よりちょっと少なめですが、はじめの産卵は毎年少なめですから、まあこんなもんでしょう。
いよいよウミガメ産卵シーズンが始まり、眠れない日々が始まります。。。


ウミガメ産卵

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

カツオドリ??

ネイチャーツアーで属島周辺を遊覧していたら、カツオドリやミズナギドリの群れの中に見慣れない白っぽい鳥を発見。

「なんだ、なんだ?」とあわてて撮影しました。
よく見ると顔はカツオドリみたいです。で、足が赤い。。。
そうです、アカアシカツオドリです!
母島周辺海域では初めて見ました。興奮の瞬間でした!!

アカアシカツオドリ




テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

ネイチャーツアー


ネイチャーツアーで平島にやって来ました。
青い空と碧い海に白い砂浜がとても綺麗です〓

陽射しが・・・

4月14日(水)
天気 
気温 26度
水温 22度
風向 南
波高 2.0m
透明度 20m

今日は陽射が強く、暖かいというか暑い1日でした

6.5mmのウェットスーツを着たままだと死にそうになるぐらいの陽気です

そろそろ5mmの季節なのかな~と思ってしまのですが、水温はまだ22度・・・・

さすがにまだかえるべきではないですよね


今日は大ビーチで巨大マダラエイに出会いました


100414ei.jpg


一面砂地のところを優雅に泳ぐマダラエイ。

やっぱり絵になりますね~

沖港に住んでいる巨大マダラエイもすごいですが、今日のこのマダラエイも見事なサイズでした

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日もお天気!

2010年4月13日(火)

天気:
気温:25℃
水温:21℃
風向:南
波高:2.0m
透明度:20m

本日も快晴
真夏の陽射しほどきつくはないにしても、ちょっと外でひと仕事しただけで汗がダー
昨日と今日でスタッフはますます真っ黒になっていきます
この分だと夏までには黒コゲになってしまう・・・予感です・・・。

さて、そんな夏の雰囲気の母島といえば・・・そうイルカです!!

100413iruka.jpg
<画像提供:海洋写真家 杉森雄幸氏>

クジラの迫力には負けますが、愛嬌のあるかわいい姿はいつ見ても和みます。
イルカもお天気が良くて気持ちよかったのでしょうね。



みなさん!!
GWはクジラとイルカ両方会えるラストチャンス!!
ぜひ遊びにいらしてください!

マクロも充実!

4月12日(月)
天気 
気温 25度
水温 22度
風向 南東
波高 2.0m
透明度 20m


今日のダイビングはマクロモードでした
平島「水浜」でカメを見つつ・・・


100412kame.jpg


下を向くとキイボキヌハダウミウシがコンガスリウミウシを捕食しようとしています

じっと観察していると口を大きく広げてパクリッ
100412umiusi.jpg


こんなシーンを見ながら目はさらにマクロモードに

ナガレハナサンゴの下によくいるオシャレカクレエビを見つけたり・・・・


100412ebi.jpg


小笠原諸島ではじめて発見されたと言う、ヨコシマニセモチノウオを発見


100412sakana.jpg
(ピンがあってないです・・・ごめんなさい)

本来水深25mより深い場所にいる魚なので、なかなかお目にかかることは無い魚です

最後にはこんな魚もいました

100412utubo.jpg

そぅ、トラウツボ。

本州のほうにはたくさん、ホントにたくさんいるウツボなんですが、母島ではなかなかレアなウツボです

こいつには苦い思い出がありまして・・・・

波打ち際で遊んでいたときの話です

海でアオリイカを捕まえたので、さばいて食べようということで、水際でさばいていました

そしたらイカのにおいのせいなのか、ウツボがたくさん集まってきたんです

まーこっちは陸にいるわけですからかまれる訳は無いだろうと安心していたのがいけなかったんでね・・・

突然コイツが(トラウツボ)水面から僕の手めがけて飛んできたんです

うそだと思う方多いとは思いますが、あいつらはジャンプすることができるんです

油断していた僕は、コイツの鋭い牙にかまれ流血・・・

興奮している生き物は、たとえ普段何もしない生き物でも危ないことを知った日でした


話が長くなりましたが・・・


母島はマクロも充実しています

リクエストして頂ければできる限りお答えしますよ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日はボートででれました!

2010年4月11日(日)

天気:
気温:24℃
水温:22℃
風向:南西
波高:2.5m
透明度:20m

昨日は強風で海も荒れ模様だったためボートで出ることができなかったですが
今日は風もおさまりボートで出ることができました!

ポイント「ミズタマ」ではウメイロモドキの壁に囲まれ、

100410sakana.jpg

「水浜」では、コブセミエビを発見

100410ebi.jpg


コブセミエビって目がかわいらしいです
見つけたらぜひ近くで見てみてください


そして下の写真は・・・・

100410furisode

昨日北港へ行ったときに見つけたフリソデエビ

杉森カメラマンから頂いた写真です


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

鉄腕ダッシュ! 第2弾

本日、16時30分から日本テレビ系列で放送される『鉄腕ダッシュ!』の特番で小笠原・母島がでるぞ!
ソーラーカー団キチの有終の美。ぜひお見逃しなく!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日は海上大荒れのため、ビーチダイビング

4月10日(土)
天気 
気温 26度
水温 22度
風向 南
波高 4.0m
透明度 15m

今日は暴風で、船が出せない感じだったので、撮影&NEWスタッフトレーニングのため北港へ行ってきました

北港は海が荒れたときしか潜らない場所なので、何が出るかわからないポイントでもあります

今日はこんな生き物を発見しました

100410hebi.jpg

なにか毒々しいイメージがあるかと思いますが・・・「シマウミヘビ」です

ボートダイビングではあまり見ることが無いのですが、北港ではちょくちょく目撃することがあります


全体的に見ると毒々しい魚ですが、近くで見ると・・・

100410umihebi.jpg


なぜだかかわいらしい顔をしているんです

爬虫類のウミヘビと魚類のウミヘビといますが、魚類のウミヘビはウツボやアナゴと同じ種類だと考えて頂ければいいと思います

なのですべての生き物同様、いじめない限り人に危害を加えることはありません

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

アオリイカの産卵

2010年4月9日(金)
天気 曇
気温 20度
水温 22度
風向 東
波高 3m
透明度 20m

今日はものすごく風が強い1日でした 
なので風が当たらない場所でのんびりダイビング!ということで、アカヒメジの群れに囲まれていたら、

なんとアオリイカがいるじゃないですか

しかも3キロぐらいあるんじゃないでしょうか??

100409ika.jpg


オスとメスのペアで僕らの周りをいったり来たりしていました

しばらく観察していると、僕らがいるのに慣れたのか、今度はメスのほうがサンゴの下を覗き込むような行動に

「もしかしたら産卵とかするかもしれませんよ

なんて話していたら、メスがサンゴの下に入って、なにか白いものを出しました!!


100409tamago.jpg


そう、本当に産卵したんです

あまり見ることのないアオリイカ、しかもキロ級アオリを見れてさらに産卵まで

もう大満足でした(僕はですが


でも今日の写真はみっちーさんから頂きました


ということは、僕はやはりカメラを持っていない・・・・

もっていかないときに限って、いいことがおこるような・・・そんな気がします

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今年初、アオウミガメの上陸跡 IN 母島

4月8日(木)
天気 
気温 24度
水温 22度
風向 北東 
波高 2,5m
透明度 -


クラブノア母島ではアオウミガメの保護増殖事業を行っています。

ウミガメ漁で捕まえてきたアオウミガメのメスを生簀にいれ、卵を産んでもらい、それを僕らが管理し、産まれた子ガメを放流する、といったことです。

100408kame.jpg


そろそろ産卵のために砂浜に上がってくるアオウミガメの姿を見る時期になってきました

母島脇浜産卵場ではついに初上陸跡を発見

100408kameato.jpg

産卵はまだのようですが、近々初産卵も見られるはずです!

さらにネムリブカも増えてきました!

100408same.jpg

鉄腕ダッシュ母島編でTOKIOが驚いていたんですが・・・

そりゃ普通の人は驚きますよね

「いじめない限り噛み付いたりしないので、心配する必要はないですよ」

と観光の方には説明しています


話が変わりますが・・・

以前ウミガメ産卵場の近くにオガサワラクマバチという大きなハチが巣を作ったことがありました

かなり威嚇しに僕らのところまで飛んできていたので、東京都自然保護員(通称都レンジャー)に・・・


「危ないから早く撤去してよ!!」


と言ったのですがレンジャーは・・・・


「威嚇してるだけで、さすことは無いから大丈夫だよ!」


「いやいや危ないでしょすぐ近くまで飛んできてるんだから


てやりとりの後に・・・


「ノアさんだってネムリブカは安全だよって言ってるじゃないですか

と・・・・・


確かにそうだけど・・・・って妙に納得したことがありました

海と山の違いであって、僕らがレンジャーだったら同じこと言うのかな?と思ってしまった感じです


すいません長い雑談でした 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

母島の沈没船 西海丸

4月7日(水)
天気 
気温 24度
水温 22度
風向 南西
波高 2.5m
透明度 25m

今日は母島にある唯一の沈没船、西海丸に行ってきました

ここのポイントは真っ白な砂地の上に、ははじま丸ぐらいの大きさの貨物船が沈んでいるため、魚たちのいい隠れ家になっているポイントです

魚たちの幼魚をはじめ、ハナダイの仲間、カンパチからウミウシまで色々な魚たちが、この沈船を隠れ家にしてます。

今日は2種類の生物を紹介します。

まずはあまり見ることのない「モンスズメダイ」

100407suzume.jpg

こちらは幼魚ですが、青と黄色のすごく鮮やかな色彩をしています。
水中で見ると、青が黒っぽく見えるのであまり目立ちませんが、光をあててあげるとすごくあざやかです

続いて「モンジャウミウシ」。

100407usi.jpg

僕のコンデジ内蔵ストロボでは光がうまく当たりませんでしたが、淵の部分が鮮やかなウミウシです

さらに大型になるウミウシなので、「小さいものはちょっと・・・」という方でも「おっ!」という感じなウミウシなんです

本当のウミウシ好きな人からしたらでかすぎて見向きもしないかもしれませんが・・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

雨かと思ったら晴天!

4月6日(火)
天気 
気温 24度
水温 22度
風向 北東
波高 2・0m
透明度 -

今日はまたまた新しくノアに入った新人を紹介したいと思います。

去年の6月に研修生としてノアを手伝っていてくれた小山理恵です

100405koyama.jpg


これでクラブノア母島は現在スタッフ6人になりました

しかも女の子ばかり3人も入ったので、にぎやかな店になるはずです

まだまだ勉強中なので、わからないことばかりだとは思いますが、みなさんよろしくお願いいたします

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今日のダイビング

4月5日(月)
天気 
気温 24度
水温 22度
風向 南東
波高 2.5m
透明度 20m

今日は久しぶりに晴れ間が見えました

でもあいにく風の強さは変わらず、海面は白波だっています・・・

ですがうねりは無く、ダイビングはキモチノイイダイビングでした!!

まずは水浜でアオウミガメと泳ぎ・・・


100405kame.jpg


その後はミズタマでウメイロモドキに巻かれ・・・

100405sakana.jpg


最後はザトウクジラの親子&エスコートをウォッチングして・・・・


て感じの1日でした

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

小笠原 母島 四本岩

4月4日(日)
天気 
気温 20度
水温 22度
風向 北東
波高 2.5m
透明度 20m

今日は四本岩に行ってきました

先日水温が高くなっていなくなった・・・・なんて書きましたが、今日はいました!2m級のイソマグロ


100404maguro.jpg


やはりでかいのがいるだけで、ぜんぜん雰囲気が違います

さらにカッポレの数も増えてきました!!

100404sakana.jpg


さらに本日3本目には親子クジラを3つも発見!!

いなくなったなんて言っていたクジラたちですが、どぅやらまだまだ個体数はいるようです

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

MDフェア最終日


今日がMDフェア最終日です!
昨日にも増して大混雑です!
なのに、小笠原ブースではTシャツの販売まで初めました

MDフェア2日目


さすがに土曜日。
昨日とは打って変わって大忙しです!

MDフェア


本日よりマリンダイビングフェア、開催中です。
皆さん、小笠原ブースに遊びに来て下さい

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。