プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の母島ダイビングでは・・・

7月31日(土)
天気 
気温 29度
水温 26度
風向 南
波高 1.5m
透明度 25m

今日は向島「大ビーチ」「四本岩」「蓬莱根」へ行ってきました

大ビーチでは水面が30度近くあり、水深15m付近までは透明度30m
ダイバーにはうれしい水温ですが、今年もサンゴが心配です・・・

四本岩ではイソマグロはいませんでしたが、小笠原固有亜種のアカイセエビが穴から出てきていました
透明度もよく、これでイソマグロがいてくれたら・・・と毎年思います

最後の蓬莱根ではアカヒメジとノコギリダイの群れに混じりウメイロモドキ、クマザサハナムロが
黄色に青が混じりなんとも母島らしい空間が広がっていました

こんなことをいっときながら写真はありません

毎回毎回申し訳ないんですがそろそろ本格的に写真のせはじめます
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

四本岩もついに・・・

7月29日(木)
天気 
気温 29度
水温 26度
風向 南東
波高 1.5m
透明度 25m

今日は久しぶりに四本岩へ行ってきました

「だいぶ少なくなってきましたけど、まだイソマグロいるはずですよ!」

なんてブリーフィングで話しながらいざ水路へ・・・


水はきれいなので、いつもなら見えてくるはずの大きな影が・・・・ない

ついに水路の中のイソマグロがいなくなってしまいました

変わりにちらちらとネムリブカの姿が

さらに最近良く見るコクハンアラのクリーニングシーン

P7291057.jpg

本来あま近づくことのできない魚なんですが、クリーニング中は近くで観察することができます

イソマグロがいなくなってしまったのは残念ですが、それでも大物が必ずいる四本岩

港から10分なのに本当にすごいポイントです

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

夏真っ盛り!

2010年7月28日(水)

天気:
気温:29℃
水温:25℃
風向:南東
波高:1.5m
透明度:25m

世間も夏休みに入り、真夏日が続く今日この頃・・・。
母島も夏真っ盛りで、晴天&べた凪の日々が続いています。
日に日に黒さを増す女子スタッフは、美白ケアに苦労しています

今日のツアーはダイビングとネイチャーツアー。

ネイチャーツアーは平島上陸と向島でスノーケリング。
ウミガメの産卵跡を見たり、洞窟の中を泳いだりと気分はトムソーヤでした。

ダイビングは久しぶりに東エリアへ。
いつ行ってもサンゴと魚影が見事な「ウエントロ」
しばらく低かった水温も徐々に上がってきて、これからどんどん透明度もアップしてくるはず・・・。

夏本番の母島は、まだまだ熱い日が続きますよ~!

ハイキング!

2010年7月25日(日)

天気:
気温:29℃
水温:24℃
風向:東
波高:1.0m
透明度:20m

本日はダイビングツアー、ネイチャーツアー、ハイキングツアーと
プログラム盛りだくさんのノア母島。
スタッフも総出で母島のあちこちに散らばって(?)行きました。

ダイビングツアーは、昨日講習を終了したばかりの島民ダイバーさんがファンダイビングデビュー
緊張した面持ちで出港していきましたが、戻ってきた時は「楽しかったです~」とのこと。
母島の魚影に囲まれて大満足のようでした。

ネイチャーツアーは、平島&向島でスノーケリング。
ウミガメやツバメウオ、さらにはイソマグロまで見ることができました。
また、ボートで移動中にはハシナガイルカの群れと遭遇!
ゆっくりと船の近くで泳いでくれて、じっくりウォッチングができました!

ハイキングツアーは、南崎&小富士まで行ってきました。
天気もよく、眺めは最高!

100725minamizaki.jpg

100725minamizaki2.jpg

向かいのカツオドリ島には真っ白い綿毛のヒナたちの姿も見ることができました。

レア物!

7月19日(月)
天気 
気温 31度
水温 23度
風向 東
波高 1.5m
透明度 20m


今日はチョー珍しい魚を発見しました!

その名も『マイヒメベラ』

ん?聞いたことないぞ??という人がほとんどだと思いますが、

それもそのはず。今のところ小笠原以外からの報告はないみたいです。

もちろん母島では初見参!


前回潜ったときに、なんか見たことない魚だなぁ、、、と思っていたのですが、

今日潜ってみて確信を得ました。

残念ながら写真は無いのですが、今度撮影に行ってきます。

レアなベラが見たい方はぜひいなくならないうちに、母島までお越しください。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島ダイビング

7月17日(土)
天気 
気温 29度
水温 22度
風向 東
波高 2.5m
透明度 20m

今日は朝方から大雨・・・・「さすがにこの雨じゃでれないかな・・・」ぐらいの大雨だったんですが、昼前にはいつもどおりの母島に戻り、真夏の母島になりました

ですが水温のほうはと言うと・・・・

夏ではないですね~・・・
潮周りなのか、水温があだる気配がありません
陸はものすっごく暑いのに、水が冷たいのでEXするとマスクが真っ白になります

水は冷たいですが、魚たちは夏モードに入ってきています
小さな幼魚たちが増え始めたのもそぅですが、ハシナガイルカやハンドウイルカもちょくちょく見かけるようになって来ました

この夏、水温変化がはげしそうなのでダイビングを計画している方は現地の水温などの情報を確認するのをお勧めしますよ!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

エイの憂い

7月15日(木)
天気  
気温 31度
水温 23度
風向 東
波高 1.5m
透明度 20m



今日のマダラエイは、岩を覆うようにしてじっとしていて、とっても観察&撮影しやすかったです。

しばらく観ていたのですが一向に動く様子もなくじっとしてました。

こんなポーズのときは大抵何かを食べているときが多いのですが、今回はあまりに動きがないので触ってみました。

それでも身動きひとつしません。



いったい何をしていたんでしょうか?

考え事でもしていたのかなぁ・・・。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

タグ : 小笠原 母島 ダイビング エイ

母島の太陽

7月8日(木)
天気 
気温 29度
水温 24度
風向 南東
波高 1.5m
透明度 25m

今日は南エリアへ行ってきました
妹島「ブルーリボン」ではウメイロモドキとクマザサハナムロの大群が
久しぶりにウメイロモドキに巻かれ幸せな気分になりました

そして南エリアからの帰り道では不思議な光景に遭遇

100708hi.jpg

太陽の周りを虹が囲っています

ひょっとしたらなにかかっこいい名前があるのかもしれませんが・・・・

100708hi3.jpg

水中の写真はないのですが、店番をしていたスタッフが太陽の写真は撮っていてくれました

たまに空を見上げてみると思わぬ光景が広がっているかもしれません
要注意ですよ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

小学校のアオウミガメふ化!

7月7日(水)
天気 
気温 29度
水温 25度
風向 南
波高 2.0m
透明度 -

今日もピーカンな母島です
このまま行くと水不足になるんじゃないか??ぐらいな勢いで晴れ間が続いています

そんななか母島小中学校で飼育しているアオウミガメの卵がふ化をはじめました

100707kame.jpg

毎年小学生の子供たちが自分で取り上げた卵を世話してふ化させて放流する学習を行っています

今年も砂の温度が低すぎたり高すぎたりと大変だったそうですが、無事に殻を割って出てきました

100707hukabako.jpg

砂の中でふ化するため、卵から顔を出しているところを見た人は少ないんじゃないでしょうか??

アクリル板で仕切ることによって、卵の状態がはっきり見ることが出来ます

このまま行くとあと少しで放流まで持っていけそうです!!


クラブノア母島が管理しているウミガメ産卵場でも続々とふ化してきています

ふ化したてのウミガメの赤ちゃんを自分の手で海に帰す・・・・・

小さなお子さんからご年配の方まで一生の思い出になること間違い無しです

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

見送りイルカ!

7月6日(火)
天気 
気温 29度
水温 24度~27度
風向 南
波高 2.5m
透明度 25~40m

今日も日焼けが痛い母島でした

さらに陸上だけではなく、海の中も夏が近づいている感じです!!

2本目に行った平島「水浜」では透明度40mと言ってもいいほどのきれいさ
そんな中ゆっくり泳ぐアオウミガメと10分ぐらい遊びました

3本目には帰り途中にハシナガイルカの50頭以上の大群に遭遇

久しぶりのイルカの大群に大興奮でした
さらに何度も華麗なジャンプを披露

水族館で見るイルカのジャンプよりも激しい回転っぷりでした

明日出港のお客さんたちに「また来てください!!」とさよならを言っているような感じでした

陽射しが強すぎる母島

7月5日(月)
天気 
気温 29度
水温 23度
風向 南
波高 2.5m
透明度 25m

天気予報だと曇り→雨なのに陽射しが突き刺さる母島です
昨日のおがさわら丸で戻ってきて今日久しぶりのダイビングだったのですが、
ものすごい陽射しで全身真っ赤になってしまいました

アンデス山脈、アマゾンも陽射しが強くて少し焼けたな~なんて思っていたんですが、太平洋のど真ん中にあるここ小笠原の陽射しは上回るようです

そんな陽射しの強い母島なんですが、水温の上がりがいまひとつ・・・
表面は26度近くあるんですが、そこのほうは23度ととても冷たい・・・

水の中は冷たいんですが、船にあがるとものすごく暑いので6.5mmを着る感じではない・・・

そんな感じです


今日のダイビングは海況が悪かったので思った場所にはいけませんでした・・・

ですが最後の3本目、向島「ミズタマ」へ行く途中ミナミハンドウイルカの5~6頭の群れが!!

いつもなら「さぁ~いきますよ!!」と飛び込むんですが、あいにくの大きなうねりのせいで船首に向かうことも出来ませんでした・・・

明日から少しずつ海況もおさまって来る予報です

べった凪ぎの中青い海でイルカと泳ぐ・・・夏の小笠原の醍醐味ですね!!

動画

動画をアップしました。お暇な方はご覧ください。



『ユウゼン』
ユウゼン玉というには少し少ないのですが、10数匹まとまって泳いでいました。





『イソマグロ』
今の時期、母島のダイビングで一押しなのがこのイソマグロ!
ポイント『四本岩』に2mを超える大きなイソマグロがぐるぐると回っています。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ウミウシの日

2010年7月2日(金)

天気:
気温:30℃
水温:24℃
風向:南
波高:1.5m
透明度:20m

本日のダイビングでは、たくさんのウミウシと出会いました。
小さなものから大きなものまで多種多様なウミウシ君たち。
カメラが曇ってしまってぼんやりしているのが残念ですが、色とりどりのウミウシです。

ウミウシ ウミウシ
ウミウシ


で、極めつけはコレ!
ウミウシ

親指のつめの先にあるオレンジ色っぽいものがウミウシ。でも、小さすぎてまったく判別不能です

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。