プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月ヶ岡神社のお祭り

2010年11月23日(火)

天気:のち
気温:25℃
水温:24℃
風向:南西
波高:2.5m
透明度:-m

本日は年に1回の月ヶ岡神社のお祭りです。
このお祭りでは、島の人たちがお神輿を担いで部落の中を練り歩きます。

クラブノアは部落から少々外れた場所にあるので、ここまではまわってこないのですが、
威勢のいいお囃子とかけ声が聞こえてきたので、カメラを持ってすっ飛んでいきました!!


まずは、子どもたちのお神輿です。

101123mikosi.jpg

子ども達はまだ担ぐのは難しいのでロープで引っ張りながら練り歩きます。
みんなハッピ姿がなかなか様になっていました


そして次に、大人たちのお神輿の登場です!

101123mikosi2.jpg

いなせなお兄さん・お姉さんたちが威勢のいい掛け声とともに担いでいます。

101123mikosi3.jpg

1件1件お店や民宿などの前で止まっては、「わっしょい!わっしょい!!」
きっと、商売繁盛の祈願なのでしょうね!?

内地のお祭りに比べると規模はとても小さいですが、
最近肌寒くなってきた母島も、今日ばかりは島中が熱気にあふれていました!!
スポンサーサイト

減圧ソング!!

11月20日(土)
天気 
気温 26度
水温 25度
風向 東
波高 2.0m
透明度 -



久しぶりのブログ更新です
最近光ケーブルの仕事で手一杯でした・・・

そんな中、一通のメールが・・・


なんのメールかというと・・・




減圧ソングのご案内

ダイバーならもちろんご存知のはず・・・減圧症を楽しく理解しよう!という感じの歌です

感想はおのおのあると思いますが・・・なんか楽しくなるような歌ですのでぜひ聞いてみてください

好評発売中です







ダイビング業界で著名な方などがでているPVでした


意外と見たことがある人が出ていたりしたんじゃないでしょうか


飲み会で、ダイビングする前の準備運動に使ってみましょう!!

浮上中や安全停止中などにこの歌を思い出してもらえれば、安全にダイビングを行うことができます

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

最近雨ばっかり・・・

11月13日(土)
天気 晴れ
気温 27度
水温 25度
風向 東
波高 2.5m
透明度 -

最近パットしない天気が続いています・・・。
ここ1週間はずっと雨・・・せめて日が出てくれるとうれしいんですがそうも行かないようです・・・


ダイビングの予約も今日はなかったので、ちょっと私事の話をしたいと思います


以前ロケで行ったエクアドルの話なんですが
興味ある人もない人も聞いてください


ずいぶん日がたってしまいましたが・・・

エクアドルの玄関口、キトという町は標高2800mにある都市です

まず驚いたのが・・・「標高が高いところはこんなに息がしづらいのか・・・・」と自分の体力のなさを痛感するような出来事でした

最終的にはなれたんですが、荷物を持って階段上がるのが相当つらい!!

標高高いところに行く方、甘く見ない方がいいですよ


そんな中一番驚いたのが・・・食べ物のことでした

普段食べるものは全て普通においしいです!


その中でも見慣れない生き物を食べていました


そいつはという・・・・


P6190606 - コピー



見てのとおりモルモットです

最初はペット用だと思っていたのですが・・・

ズタ袋いっぱいに買っていく人ばっか・・・昔から食用として食べられている生き物みたいです


あちらでは「クイ」という名前みたいです


食べることはないだろうと思っていたんですが・・・



P6200666 - コピー


はいっきました~、ロケ先の現地の方がおもてなしのために焼いてくれました

見た目が・・・・・



いやいや、こんがりと焼けていておいしそうなんですが、何分食べたことのない形をしていたので躊躇していたんですが、いざ食べてみると・・・

・・・

・・・

・・・




予想以上においしいです!!

食べた感じは鶏肉の味なんですが・・・


身が鶏肉よりも弾力が有ります


結局他のスタッフの分まで食べてしまいました

   

久しぶりのブルーリボン

11月4日(木)
天気 
気温 27度
水温 27度
風向 南東
波高 2.0m
透明度 -

今日は雨しけです
ダイビングを予定していた島民ダイバーさんもさすがにキャンセルするような1日でした

昨日は多少うねりはあったものの、南エリアに行くことができたので、昨日のことをブログに書きます

海が悪かったり、流れが速くてなかなか入れなかった妹島ブルーリボン

今日は入ることができました


入った瞬間から、クマザサハナムロ・ウメイロモドキが中層をヒラヒラとまっています

本日1本目は、300本記念のお客さんがいたため、いったん記念撮影

101103kinenn.jpg


その後秘密兵器を使ったらクマザサの大群がいっせいに僕らの周りを取り囲んでくれました

そこにカスミアジも現れてくれ、なかなか見ごたえのあるダイビングになってくれました


2本目は姪島・西海岸

ここではウメイロの大きな個体が船下にたくさん群がっています


101103nisi.jpg

あっという間に取り囲まれ、動かずに30分近くじっとしていました

ウメイロに囲まれるているのにわざわざ動き回るなんて、ありえないですからね

結局水深10m付近にずっといるダイビングでした

101103umeiro.jpg


毎回こんなダイビンぐだったら・・・と思うような1日でした

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

本日警戒!

11月3日(水)

昨日と今日、NTTの光ケーブル作業の関係でチャーターです。

作業は内地から来た人たちがやるので、我々は警戒だけでした。

こんな仕事が始まると、いよいよ母島にもケーブルが近づいてきた感じがします。


でも、工事の人いわく、水中でつながっても陸上がまだまだ追いつかないと思うよ、

ということなので、快適なTVやネットの環境にはもう少し時間がかかるようです。

警戒船

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ハートレー彗星

昨夜、表題の彗星を見に旧ヘリポートへ行ってきました。

空には満点の星空が広がっていて、絶好の観察日和。

しばらく星を見ないでいたら、もう冬の星座へと移り変わっていました。
まだまだ暑い母島ですが、星は季節を教えてくれますね。


で、目的の彗星はというと、、、


残念ながら見つけられませんでした。


知らない星を探すのってとっても難しいですね。まだまだ努力不足ですぅ。。

今夜、リベンジに行ってきます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

落ち着いてきた母島の海

11月1日(月)
天気 
気温 30度
水温 28度
風向 南東
波高 2.0m
透明度 25m


今日から11月になりました

月日のたつのは早いもので、あっという間に今年も終わってしまいそうです

11月だというのに母島の海はまだ28度・・・潜る分にはいいんですが、そろそろやってくるザトウクジラに影響がでないか心配なところです


さてさて、今日は向島ミズタマへいってきました

狙いはもちろんミズタマヤッコだったんですが・・・・


いません・・・今日も30mの根にはいませんでした・・・

変わりに30m付近にいたシコンハタタテハゼをギリギリまでウォッチング

101101haze.jpg

最近深いところの生き物を探していなかったので、いるか不安でしたが、結構な数がいてくれました

もうひとつ平島の水浜で珍しい魚を発見


101101hugu.jpg


パッと見は有毒のシマキンチャクフグに見えますが、こいつは体長1mを超えるハタ、コクハンアラの幼魚です動きもフグ特有の泳ぎ方をしているので、よくよく見ないと見間違えそうなくらいです

大人になると捕食されることがなくなる魚でも小さな時は色々な方法で身を守っています


ここでマメ知識です

毒がある生物に擬態することをベイツ型擬態といいまして、自然界の中では昆虫などによく見られます
ハチと同じような色をしていたり、捕食者が嫌う匂いを持っている生物にそっくりだったりと色々工夫をしているようです



また、毒を持つ生物がおたがいに似通った体色をもつことをミューラー型擬態といいます

昆虫だとスズメバチ類、アシナガバチ類、ホタルとホタルガなどが例として挙げられるそうですが、擬態方法にも色々な名前がつけられているんです


そのほか皆さんのご存知の、隠蔽擬態と攻撃擬態があります


隠蔽擬態は、捕食者から身を守るために、周りの環境に溶け込んだ形や色になることをいい、

攻撃擬態は、捕食するために周りから気づかれないような色形になることをいいます

こっちの 攻撃擬態の方がダイバーにはわかりやすいかもしれませんが、カエルアンコウや、ハダカハオコゼ、オニオコゼなどのことをいいます

長々と書きましたが、擬態にも色々な理由があることをわかっていただけたでしょうか








テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。