FC2ブログ

プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

激流の中で。

1月16日(水)
天気 
気温 18度
水温 20度
風向 北西
波高 2.5m
透明度 15m

本日は昨日の出来事を書きたいと思います

昨日はお客がいない日だったので、ロープ交換をしに姉島まで行ってきました


姉島「オサドリ」というポイントなんですが、あまり聞いたことがないポイントかもしれません

かなり潮通しがいいポイントで、間違って入ると身動きができないほどの流れになってしまうポイントです


ロープ交換だけだったので気にせずエントリー、最初は

「まーなんとかなるか。」

ぐらいの流れだったんですが、後の方からとんでもない流れになってしまいました


ロープを結ぶので精一杯、ようやく完了して船にあがったらヘトヘトになってしまいました・・・


とここからが本番。

そんな様子を見たクラブノア母島のボス中西さんは、新人杵塚に

「潮の流れの読みの大切さをハダで感じてみろ!!」

ということで

110125 2


トレーニングというか流れ体験開始です


ですがあまりにも目に見えてわかる流れと、マスクを洗い流した瞬間手で感じた流れで・・・


110125 1


杵塚さん・・・「どぅしよう・・・」

って顔をしていました


そんな杵塚を見て中西さん、

110125 3


ものすごく不満そうな顔をしています


僕は外から見ていたんですが、なかなか二人のやり取りはおもしろいです

 
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ザトウクジラ4コマブログ

1月23日(日)
天気 
気温 19度
水温 19度
風向 北東
波高 2.0m
透明度 15m


今日はダイビング日和の1日でした
天気は1日持ったし、風も北東なので海は凪ぎだしとってもいい1日だったんですが、ダイビングではザトウクジラを見ることはできませんでした・・・目の前にはいたんですけどね

そのかわりハシナガイルカを見ることができました!写真はないです


そんな今日のダイビングだったんですが、今日は先日3連続でザトウクジラに遭遇したお客さんからザトウクジラの写真を頂いたので、僕の視点から見たのとお客さんから見たのをあわせてみたいと思います


まずは・・・

僕から見ている視点です!お客さんがカメを追いかけています

110120kame1.jpg



こちらはお客さんの視点です!ナイスショットですね
実はこの写真、お客さんがパソコンに落としてから気づいたことがあって、わざわざ送ってくれました

よ~く右隅の方を見てみてください何か大きな影が写っていました

110123kame.jpg
<画像提供 加藤享様>

この後の僕の写真を見るとカメがものすごい勢いで真上に飛び出しています
本当に何か驚いたような感じで飛び出していますね

プラスお客さんはカメではないものを見ているのもわかると思います

110120kame.jpg

そして・・・・


このカメが驚いたのは何だったかというと・・・


お客さんが見ていたものは何だったかというと・・・



110123.jpg
<画像提供 加藤享様>



正体はコイツでした~


二人の写真を合わせるとなかなか面白いことに気づきました

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今年4度目!と5度目!母島ザトウクジラ水中遭遇!!

1月20日(木)
天気 
気温 20度
水温 20度
風向 北西
波高 3.0m
透明度 15~20m



本日もザトウクジラ狙い!ダイビングへ行ってきました

最近定番になってきた1本目向島「万吉場」

本日のここは何よりもウメイロモドキとクマザサハナムロがものすごい



110120sakana.jpg

こんなのに囲まれながら遊んでいたんですが、ふらっと中層を見ると・・・・


来ましたザトウクジラ

昨日よりも距離は全然離れていますが、目視十分の距離です

横目で僕らを見ながら平行移動しています・・・でも鈴を思いっきり鳴らしているのにフードをかぶっているとなかなかお客さんは気づかない

気づいてもらえたときはかすかな影となっていました


なので写真は1枚も取れませんでした・・・でも4度目の遭遇です


続きまして向島「小ビーチ」


ここではまず最初にアオウミガメを発見

110120kame1.jpg

あまり逃げないカメだったので、のんびり写真撮影することができました

とその時おとなしかったアオウミガメがものすごく驚いたように、上に飛び上がるじゃないですか

110120kame.jpg


カメラ越しに見ていてもわかると思いますが、この時すでにお客さんはカメではない何かを発見しているようです


正体はコイツでした

110120kuzira.jpg


そりゃカメだって驚きますよね・・・

1本目と比べてものすごく近い距離での遭遇でした

昨日から連続3本、ザトウクジラ遭遇ですよこの3本潜っていたお客さんは本当に運いいです

今現在ザトウクジラダイビング中遭遇5回目

目撃人数は・・・7人(同じ人が見ている場合countしていません)です

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今年3度目!ダイビング中ザトウクジラ遭遇!!

1月19日(水)
天気 
気温 19度
水温 20度
風向 北
波高 2.5m
透明度 15m

本日のダイビングもザトウクジラ狙いです

最初は当たり所の向島「万吉場」と「大ビーチ」へ行ったんですが、声はすれども姿は見せず・・・

ザトウクジラシーズンの定番となる歌声を聞きながらのドキドキダイビングでした


そして午後の3本目の時間

島民の人も午前中潜っていたんですが、やはり寒さには勝てずに午前中でリタイア・・・

3本目は一人のお客さんと僕と杵塚で行ってきました


場所は平島「水浜」。

ENした直後にゆっくり泳ぐアオウミガメを発見

110119kame.jpg


のんびりガメと泳いでいたら、ハマシコロサンゴの隙間で隠れている大きなアオウミガメも発見

ウミガメ三昧を楽しんでいた時にふと見るとアシスタントで潜っている杵塚がなにやら慌てています

杵塚が見ている方向をパット見るとミナミハンドウイルカの群れがこっちに突っ込んできているじゃないですか

110119iruka.jpg


あまりにも久しぶりだったので、頭数を数える余裕もなかったですが、おそらく8頭ぐらいはいたと思います

「いや~よかったよかった

と気を抜いてマクロモードに入って、サンゴの隙間を散策していたらハナミノカサゴを発見


お客さんに見てもらおうと振り返ったら・・・・


お客さんの向こう側から大きな影が海底ぎりぎりをこっちに向かって突っ込んできています

そうとう慌てて手に持っていたはずのスズもなかなか鳴らせず急いで鳴らしたときは頭の真上5m


気づいてもらい、僕の持ってるコンデジの電源をいれ、写真を撮ろうと思ったときには・・・・


110119kuzira.jpg


後姿になってしまいました・・・・

写真では伝えられないですが・・・(本当にすいません)頭のうえ5mをクジラが通過なんて考えられません

お腹のウネまではっきりと見ることができたんですが・・・


とりあえず本日3本目は小笠原の海の大物といわれる生き物全てを見たような。そんな素晴らしいダイビングでした



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

シーズン2度目!!ダイビング中ザトウクジラ遭遇!!

1月14日(金)
天気 
気温 20度
水温 20度
風向 北西
波高 2.0m
透明度 20m

今日は排出油防除訓練の日でした

海上保安庁の方の指導で、港に油が流れてしまった時のための訓練です

母島には海上保安所がないため、いざというときは自分たちでやらないといけませんので、何も知らない一般の人たちががんばって訓練を受けました

110114oil.jpg

このオイルフェンスの訓練が終わった後は、これから頻繁に使うことにある向島「万吉場」のブイ交換と大ビーチのロープ掃除に行ってきました


掃除が終わったとは、新人杵塚のトレーニングでコンパスナビゲーションの訓練です

僕以外の全員が砂地の方へ向かっていきしばらくすると、遠くの方からダイビングベルの音が

その時僕はというと・・・


110114kasago.jpg

何も気にせずキリンミノにぴったりくっついて写真を撮っていました

「クジラでも出たのかな~」

なんて思いながらもマクロダイビングをしていたんですが・・・


あがってみると、


「クジラ見れたか~?」


と船長のひと言

やっぱり近くまで見に来ていたようです・・・

あがってきた中西さん増形さん、杵塚はバッチリ見たとのこと

110114kuzira.jpg


いやーまさか本当に見てるなんて思ってなかったんですけどね

でも2回目遭遇したらその後ポンポンと遭遇するはず

これからは中層ダイビングに徹したいと思います





テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ついにシーズン到来!ザトウクジラ水中遭遇!!

1月13日(木)
天気 
気温 20度
水温 20度
風向 北西
波高 2.5m
透明度 -


タイトルの通りついにシーズンが到来しました

今年初、ザトウクジラ水中遭遇です

実は恭ではなくて1月8日に初遭遇がありましたご報告遅れまして申し訳ないです・・・


今年初遭遇した場所は昨年、一昨年同様向島「万吉場」でした

EN直前から、ポイント周辺に若い2頭のクジラがいまして、そいつに遭遇したんです

距離は20mぐらい離れてたのかな??現在母島の海は透明度15m~20mぐらいなのでぼんやりと目撃したような感じです

P1080367 - コピー

見えるかな~見えないかな~と思いながら、証拠としてのっけときます




写真では全く伝わらないザトウクジラのダイビング中遭遇

ザトウスイムだとか海外の方ではあるようですが、「クジラがいたぞ~飛び込め~!」みたいな目の前にいるものに向かっていくのとは全く違い、予想していない時間、場所から現れる体長10m以上の巨体。

それはそれはものすごく、ダイビングで見るものの最終地点だと僕は思っています

イルカ・ジンベイ・マンタ・マンボウなどなど世界には色々な大物たちがいますが、ザトウクジラに勝てる大物はおそらくいないんじゃないでしょうか??

実際にその目で見ていただかないとなんとも言いようがないのが残念です

画でも動画でも実際見たときの感動は伝えられないんです・・・


そんなザトウクジラ、今年はまだまだこれから

1月13日現在、ダイビング中ザトウクジラ遭遇した回数1回目
遭遇した人2人です

今年は何回、何人の人が出会えるでしょうか??

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

昨日の母島ダイビング

2011年1月7日(金)
天気 
気温 20度
水温 20度
風向 北西
波高 3.0m
透明度 -


本日はまたもや時化の母島です
何日かおきに海が悪くなる・・・まさしくザトウクジラのシーズンになってきました

とりあえず今日は海に出ることができなかったので、昨日のダイビングの報告です


ザトウクジラが海に出ると普通に見られるようになってきたので、やはり僕もザトウクジラ狙いで行きたくなってしまいます


ってことで、出船した後平島の方にブローを発見

即ポイント変更、平島「水浜」へ

近くに若いザトウクジラ2頭が泳いでいたのでワクワクしんがらENしたのですが気配すらしませんでした・・・

やっぱりまだ早いのかな~という感じです長い回遊をしてようやく小笠原にやってきたザトウクジラたち・・・まだ小笠原の雰囲気になじめていないんでしょうか??

船上ウォッチングでもなかなか近づかしてはくれません


ですが海の中にはたくさんのアオウミガメが

110107kame.jpg


大きい本土からの回遊アオウミガメから小さい小笠原アオウミガメまで3頭のアオウミガメとゆっくりじっくり泳ぐことができました

さらにかなりの季節限定、ネコザメの登場

おそらく12月後半から1月いっぱいぐらいしか小笠原では見ることはありません

110107neko.jpg

産卵でやってきているんですが、卵は見るんですが生まれたての子どもを見たことがない・・・いったいどこへ行ってしまうのでしょうか??



2本目は1年間入っていないポイント向島「万吉場」。

皆さんご存知でしょうか??このポイントは去年、一昨年その前と、ザトウクジラ遭遇NO1のポイントです

ですが少しだけ水深が深く流れもかかるポイントなので、普段はあまり使わないポイントなんですね


このポイントに1年ぶりに入って、驚いたのが何といっても「ウメイロモドキ・クマザサハナムロ」ですP1060358.jpg

母島名ポイント、「ブルーリボン」よりもすごかったんじゃないでしょうか??

遠くの方から川のようにたくさんのウメイロ・クマザサが流れてきてあっという間に囲まれてしまいました
クジラポイントだけじゃないんですね~、てかあまり使わないポイントだからこそ!なのかもしれません


3本目はのんびりまったり向島「大ビーチ」。

こちらのポイントではアカヒメジ・ノコギリダイ・ヨスジフエダイの群がりはもちろん、今日はオニダルマオコゼを発見

110107daruma.jpg

擬態している魚があまりいない母島なので見つけると嬉しくなります

カエルアンコウとこも見たことがありません・・・あっでかいオオモンカエルはいますよ、あまり見ませんが・・・。
次本土に帰ったらカエルアンコウを見に行きたいと思っています

果たして母島ガイドの僕は見つけることができるんでしょうか??意外と楽しみにしているんですがなかなか機会が有りません・・・

こんな感じでザトウクジラを狙いつつもマクロになってしまう、大物小物が豊富な母島の海でした

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

新年、明けましておめでとうございます!

1月2日(日)
天気 
気温 17度
水温 21度
風向 北西
波高 6.0m
透明度 20m


皆さん、明けましておめでとうございます!

昨年も事故なく、1年間過ごす事ができました

またクラブノア母島をご利用していただいた方、これから母島に行ってみようと思っている方、

今年もよろしくお願いいたします


ということで、いよいよ平成23年、2011年がスタートしました

出だしは大時化に見舞われましたが潜れないってことはなく、無事終了することができました

さてさて、皆さんにクラブノア母島からお年玉プレゼントです

ノア母島のボス中西さんがこつこつと製作した、CDジャケットサイズの卓上カレンダー、先着10名にプレゼント


というわけではなくて・・・・PDF形式なので皆さんダウンロードしてお使いください




http://noah88.web.fc2.com/calender2011.html

(ちなみに全ての写真、もちろん母島で撮影したものですよ

| ホーム |


 BLOG TOP