プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/29のツイートまとめ

clubnoah88

一昨日の晩、ウミガメの産卵がありました。雨の中の産卵だったので、作業は疲れました。産卵個数72個で、全体的に楕円気味でした。
04-29 11:37

スポンサーサイト

母島の有名ポイント、四本岩!

4月27日(水)
天気 
気温 22度
水温 20度
風向 東
波高 2.0m
透明度 20m

今日も母島にあるマグロポイント、四本岩へ行ってきました

最近は高確率で30本以上のイソマグロを観察できるようになりました

SANY0002 - コピー


春になり、イソマグロのほかにもメートル級の魚が現れ始めましたよ


P1060666 - コピー


大型のハタ、コクハンアラです

普段は近づけないのですが、今日はすごく近くまで寄ることができました

4月中盤を過ぎ、魚たちも繁殖シーズンクマノミたちも赤い卵を岩肌に産み付けています

よくよく観察してみると、ベラの仲間、ハナダイの仲間色々な吸い類の魚たちがダンスを踊っていたりしますので、気にしてみてみると面白いですよ

港で発見!不思議な生き物

4月25日(月)
天気 
気温 20度
水温 20度
風向 北西
波高 2.0m
透明度 20m

今日は港でこの前発見された、小笠原では珍しい魚を紹介したいと思います

IMG_0419 - コピー


最初は漁師さんが発見

「いつも俺の船のところにいるんだよ~なんだあの生き物は?」

と言われていたんですが、この前の津波で姿を消していましたが・・・


ノアの船の前で発見

速攻で捕獲


ボクはダイビング中に見たことはないんですが・・・

名前はおそらくトゲヨウジ


IMG_0415 - コピー


ただいま水槽で飼育中です

もしもこいつが違う名前だったら、知っている方ノアまでご連絡を

昨晩の・・・

4月22日(金)
天気 
気温 24度
水温 21度
風向 北東
波高 2.5m
透明度 25m

晴れの日が続いておりますが、相変わらず風は強いままです。
連休には落ち着いてくれることを望みます。

昨晩のウミガメの産卵数は107個でした。

さて、明日は村議会選挙です(父島は明後日)。今日は父島から候補者たちが演説に来ていました。
選挙前だけ母島に来るなんて、どうなんでしょう。まあ来ない候補者もいましたから、来ないよりもましですけどね。小笠原村の村政はどう変わるのでしょうかね。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ウミガメ

たった今、産卵終了です。
今期2回目

画像アップ

4月21日(木)
天気 
気温 24度
水温 21度
風向 北東
波高 2.5m
透明度 25m


天気もよく、水もきれいでサイコーのダイビング日和でした。

こんなイソマグロ
110421isomaguro c


こんなユウゼン玉や
110421yuuzen c

おまけにこんなカイワリの群れなんかも見られました。
110421kaiwari c


あ、ついでにウミウサギもいたそうです。ボクは見ていませんけど。。。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

タグ : マグロ

イソマグロ

今日のイソマグロ→43匹。

それよりもびっくりしたのは、ユウゼン玉!数えられないほどすごかった。
けど、広がってたから写真はイマイチ…。

写真は後ほどアップします。

今年初!アオウミガメの産卵!

4月20日(水)
天気 
気温 24度
水温 21度
風向 北西
波高 2.5m
透明度 -


今日も母島は晴天です

低気圧の影響で海況はよくないですが、陸は真夏のような暑さです

そんな中、朝出勤したときにカメ生簀を見に行こうとしたらボランティアの女の子が・・・

「カメがうちあがっていて動きません

と大慌て

見に行ったところ・・・・

IMG_1726 - コピー


浜に交尾してるまんまのペアリングガメがうち上がっていました・・・

近くにいったら生きていることは間違いないんですが、気にする様子はありません

オスのほうも気にすることなく、メスから離れるそぶりはしませんでした

メスのほうは疲れきっているのか、砂の中に頭を突っ込んだ上体でうなだれています


ウミガメのオスは広い海の中、やっとのことでメスを見つけ乗っかります

ですがここは整備されているカメ生簀・・・生簀の中にはオス6頭のメスが35頭


そんなにがんばってくっていていなくてもいいと思うのですが・・・


よっぽどこのメスが気に入ったんでしょうか



そんなのを観察していたら、なにやら奥のほうに見覚えのある穴を掘ったような後がありました

調べてみると・・・


P4190536 - コピー


はいはい、今年初産卵です

久しぶりに卵を見るとやはり嬉しくなりますね~

これからどんどん産卵のためにあがってきます

GWにいらっしゃるたくさんの方たちに産卵を見ていただければいいんですけどね




ちなみに・・・生んだ場所が分からない場合はこの棒をつかいます

P4190539 - コピー


この鉄筋の棒の先の感覚で卵を探し出します

これが分かるようになるまで3年かかりました・・・


そろそろ次世代のカメ使いがあらわれてほしいですね~


誰かカメ好きな人~いないですか~

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ウミガメ

一昨日の夜、今シーズン初の産卵がありました。
いよいよ眠れない夜の到来です。

04/17のツイートまとめ

clubnoah88

今日はこれからクジラウォッチングに行ってきます。
04-17 08:28

何度行ってもあきない!四本岩のイソマグロ!

4月17日(日)
天気 
気温 23度
水温 20度
風向 南西
波高 1.5m
透明度 20m

母島もだんだんと暖かい日が続くようになって来ました

ですが内地の方も今ではあったかい

気温的には小笠原よりも高いようです・・・・が、ここ小笠原の日差しの強さといったら

ここ1週間で顔と手だけ真っ黒になってしまいました

まさしくダイバー焼けです


さて、今日も四本岩へ行ってきました

ここ数日連続で行ってるんですが、潜るたびに本数も変わるしなつき度も変わります


今日なんかはダイバーのことなんかお構い無しといっていいほど、近くを通り過ぎてくれました


P4170790 - コピー


まだまだイソマグロシーズン、始まったばかりですよ

今年最高本数!54本のイソマグロ!

4月15日(土)
天気 
気温 22度
水温 20度
風向 北西
波高 1.5m
透明度 20m

今日も四本岩へ行ってきました

最近1本目の透明度が非常にいい

25mはるだろう透明度ですさらにさらに、四本岩のイソマグロは今年最高本数54本を記録

SANY0043 - コピー


これからさらに増えていくのを期待しています

海の中のいかついヤツ!

4月15日(金)
天気 
気温 23度
水温 20度
風向 東
波高 1.5m
透明度 20m

今日は久しぶりの南エリアへ行ってきました

ブルーリボンでは思ったよりもクマザサが固まってくれず、しかも結構流れていたのでのんびりまったりという感じのダイビングではありませんでしたが・・・

2本目の姪島「西海岸」ではのんびりダイビングをすることができました

大きなマダラエイやムレハタタテダイやウメイロモドキの群れなど、色々遭えましが・・・

あえてコイツをご紹介







そぅ、トラウツボです

小笠原ではあまり見ることはなく、伊豆諸島のほうが断然多い魚ですが、小笠原は伊豆諸島、沖縄、さらに南方系のミクロネシアなど、色々な場所の魚たちが混ざっているのが特徴なんです

おそらくウツボのなかで、いや魚の中でもトップクラスのイカツイ顔をした魚のひとつです


鋭い牙は、獲物を捕まえるためのものですが、本当にするどいです・・・

一度かみつかれたことがあるのですが・・・流血でした

しかもいたずらしたわけでもなく、ダイビング中とかでもなく、水際でイカをさばいていたら飛びついてきたんです

それ以来コイツを見ると、あの時の衝撃を思い出します

深いところには何かがいる!!

4月14日(木)
天気 
気温 22度
水温 20度
風向 北東
波高 2.0m
透明度 20m

今日は快晴でダイビング日和な1日でした

四本岩では透明度25mはあるだろうきれいさ

そんな中イソマグロが30本ぐらいグルグル回ってくれました


毎日イソマグロの動画ではつまらないと思うので、昨日行った向島のポイント「ニシバナ」で見つけたキビレマツカサの映像をアップします







ベテランダイバーの人でも見たことある方はあまりいないかもしれません

水深30mより深い場所に生息しているため、あまり見に行かないから・・・というのもあるかもしれませんが

水中でライトを当ててあげるとここまできれいな色が出ます

普通のアカマツカサとはぜんぜん違いますので、ぜひチャレンジしてみてください!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

大集合!四本岩のイソマグロ!

4月12日(火)
天気 
気温 22度
水温 20度
風向 西
波高 2.5m
透明度 20m

今日は思った以上に架橋が悪くなり、午前中1本でダイビングは終了しました・・・

天気の変わり目は注意しなくてはいけませんね

ですので、昨日ご紹介できなかった、4月11日の四本岩の状況です

前回ご紹介したときは33本だったのですが、昨日はなんと41本


あまり日はあいていないのですが、わずかの時間に10本近く増えました

この調子でどんどん数が増えてきて欲しいですね


さらにウミウシの数も種類も、かなり増えてきました

5分ぐらいしか探していないのですが、見つかる見つかる

やっぱ久しぶりにウミウシの目になるのも楽しいですね~
見つけたウミウシをいくつかご紹介します

110411adeyakamino.jpg

「アデヤカミノウミウシ」こいつはあまり見ないミノウミウシです

110411igaguri.jpg
おなじみ「イガグリウミウシ」

110411nisiki.jpg
他では見かけないんじゃないでしょうか?「ハナエニシキウミウシ」

110411pain.jpg
こいつらは「パイナップルウミウシ」とおそらく「パイナップルウミウシとキスジカンテンウミウシの交雑種」

110411senntenniro.jpg
あまり見栄えしない「センテンイロウミウシ」・・・名前負けしています

110411zouge.jpg
そして「ゾウゲイロウミウシ」こいつはいつ見てもきれいですね~かなり高い確率で見ることができますよ

そのほかにも、コンガスリウミウシやイボ系たくさん、アラリウミウシ、コヤナギウミウシなどなど・・・・

本当にたくさんいて、ウミウシ好きだったら3本潜っても足りないぐらいたくさんの種類を見ることができます




ウミウシ好きの方は壁にへばりつきがちですが、ここ四本岩は振り返ると・・・・






やめられないポイントですね

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ザトウクジラのテールスラップ!

4月11日(月)
天気 
気温 23度
水温 20度
風向 南西
波高 2.0m
透明度 20m

今日はダイビング行く途中に、ザトウクジラの見事なテールスラップを見ることができました

尻尾が特徴的なこのクジラは、おそらく今シーズン初目撃のクジラです





ザトウクジラは尻尾の模様、形が人間の指紋のように一頭一頭違うので、この尻尾の模様で個体識別をしているんです

以上豆知識でした

イルカとクジラのダブルウォッチング!!

4月10日(日)
天気 
気温 23度
水温 20度
風向 南東
波高 2.0m
透明度 15m

今日は快晴べた凪で気持ちのいい1日でした

気温も23度もであがり、陸は暑いぐらいだったのですが、水の中は19~20度と冷たいです
陸と海の中と温度差が激しくなる時期ですので、カメラ使われる人は曇りに要注意


今日はダイビング、ネイチャーツアーともに船上からですが、ばっちり見ることができました

船上からはザトウクジラとハンドウイルカが一緒に泳いでいる姿も

さらにウォッチングでは、一緒に泳ぐこともできました
クジラの姿は見えなかったものの、イルカは一緒にいるだけで癒してくれます


P1000553 - コピー


このイルカ・・・よくよく見ると生殖器がでています

若いオスイルカなのか、興奮してしまったようです


それか、威嚇しているときに生殖器をだす・・・なんてのも聞いたことあるかも


みんなの周りをグルグルまわりながら、通り過ぎていきました


P1000554 - コピー


最近姿をよく見かけるハンドウイルカ

この調子で、ずっと母島近海にいてくれればいいんですけどね



テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

最高のホエールウォッチング!!

4月9日(土)
天気 
気温 22度
水温 20度
風向 東
波高 2.0m
透明度 20m

今日は久しぶりにホエールウォッチングへ行ってきました

4月も半ばにさしかかり、そろそろザトウクジラも北上をはじめる時期なので、見れるかどうか心配でしたが、でてすぐ、30分もしない間にザトウクジラのメイティングポッドを発見

何頭いるかわからないぐらい、たくさんのクジラ達が争っていました

これぞホエールウォッチング!!でもこれ以上はないかも・・・といえるほどものすごい近くで見ることもできたし、向こうから近づいてくるのでゆっくり見ることができたし、船を敵だと思っているのか、海中からエアーをだして威嚇しまくりでした

そんなクジラ達の動画撮ってみました






最近動画にはまっているんでが、小さいムービーカメラなのでブレがひどい・・・

酔わないように見てください

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

漂流物に住み着く生き物

2011年4月8日(金)

天気:
気温:21℃
水温:19.0℃
風向:東
波高:2.5m
透明度:-m

島民さんの島での遊び方は人それぞれですが、中でも一番の娯楽というと釣りでしょうか・・・。
特にこの時期はアオリイカの季節なので、朝早くから夜遅くまで、
港の堤防でこぞって竿を投げている姿をよく見かけます。

さて、そんな中、今日もイカ釣りに行った島民さんが「これな~に?」と持ってきたものが・・・。
漂流物を網ですくってカニを探していたら出てきたそうです。

110408yousei.jpg

たぶんエビカニの幼生であろうと思われます。


他にもハナオコゼやウミウシ、ハッチアウト間近の卵塊などなど・・・。
この何日か風が強く、漂流物が海岸近くに多く集まっていたこともあり、
島民さんもおもしろくてイカ釣りそっちのけで漂流物をあさっていたそうです。
(ちなみにこの島民さん・・・立派な大人です・・・

皆さんも海岸散策の際は、漂流物の生き物探しなんてしてみてはいかがでしょう?
へんてこな生物がいっぱい見つかりますよ



四本岩のイソマグロ

4月7日(木)
天気 
気温 18度
水温 19度
風向 北東
波高 4.0m
透明度 20m

今日も荒天な母島から

沖の波は4.0m・・・本日出る予定だったははじま丸臨時便も欠航となってしまいました・・・


でもでも母島の西側は、風こそ暴風だけどもうねりもなく、ダイビングはできる状態ですので、今日は久しぶりに四本岩へ行ってきました

知っている人は知っている、母島四本岩は港から10分、初心者でも安心して潜れる、イソマグロポイントです


父島からは「マグロ穴」とか呼ばれていますが、ここ四本岩は夏はサメ穴、春はマグロ穴という風にオールシーズン楽しめるポイントです

最近になってイソマグロたちが集まりはじめ、今日の感じだと20本近くがゆっくりと目の前を泳いでくれました

この前潜ったときはまだまだ小さい1mあるかないかぐらいのものが多かったのですが、今日はほとんどの個体が1mを越えています


このままGW過ぎまでどんどん数が増えていき、MAX100本も夢ではない

動画を見ていただければわかると思いますが、目の前を通り過ぎるのではなくいつまでも泳いでくれるので、「これが100本いたら・・・」想像できると思います




さらに、そろそろイソマグロあきたな~なんて贅沢な人がいたときのために、四本岩ではウミウシたちも出迎えてくれます
後ろを振り返ったところにある壁には、キサンゴやホヤ、ソフトコーラルなどがびっしり
色々な種類のウミウシたちを見つけることができると思います

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

東洋のガラパゴス

4月6日(水)
天気 
気温 20度
水温 20度
風向 北東
波高 4.0m
透明度 -

本日も悪天候な母島です

今日は特にネタがなかったので私的なブログにしたいと思います

東洋のガラパゴスと呼ばれている小笠原諸島

そんな本家のガラパゴスがある国、エクアドル

絶滅危惧種が多く存在し、固有種の宝庫でもあります

野鳥の数も多く、いたるところにハチドリ用の餌場が設置してあり、何種類ものハチドリを見ることができます

P6210713.jpg

アマゾンの方へ行くと、鳥の不思議な行動も見ることができます


P6270988.jpg


これはインコの仲間が集団で土を食べているところです

不思議なことに、いっせいに降り立ってある程度食べたらいっせいにいなくなります

土に含まれる成分が、体の毒を中和しているとか、そうでないとか・・・

すんませんあまり覚えていませんが、とりあえずその集まってくる場所が決まっていて、いつもそこに何万匹というインコが集まってくるそうです

ジャングルの中では珍しい昆虫や爬虫類もいました

P6270984.jpg


こいつはカマキリの仲間です

日本にいるカマキリとは全然違い、背中の部分が葉っぱのようになっています

お次はハムシの仲間

P6280997.jpg

きれいなオレンジ色をしています

きれいなバラにはトゲがある・・・という言葉のように鮮やかな色をしている生き物は、毒をもっていることが多いんですよね~(こいつに毒があるかはわかりません)

他にも15センチぐらいあるツチグモの仲間(一般的にタランチュラと呼ばれるクモ)がコテージの目の前にいたり、ヤドクガエル(大きさ2センチぐらいの小さなカエルで、赤黄青が混ざり合ったきれいな色をしていますが、猛毒を皮膚に持っている)などなど色々な生物を見ることができました

昆虫嫌いな人は結構多いですが、ダイバーが夢中になっているウミウシとかと同じように色々な模様・色・形をしています

視点を変えてみると今まで気にしていなかった生き物が、実はきれいだった!とかあるかもしれませんよ

ダイビング中でも一種類の魚を1ダイブ中ずっと観察してみる!とか、何気におもしろい

思わぬアクションをしてくれたりもするので、ぜひやってみてください

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

ウミガメの季節

4月5日(火)
天気 
気温 18度
水温 20度
風向 北東
波高 4.0m
透明度 -

本日は暴風の1日でした・・・

明日のははじま丸が欠航になるおそれがあるため、明日の出港の人たちは早々と母島を後に、父島へ向かって行きました

暴風雨なため今日は1日外に出れない状態です

ですので昨日のことをブログに書きたいと思います

小笠原では毎年3月から5月の間にかけて、ウミガメ漁を行っています

母島では捕獲したウミガメを生簀にいれて卵を産んでもらいふ化させる、保護増殖事業を行っております

昨日もたくさんのウミガメが生簀に入れられました

その中の一頭に珍しい模様のウミガメが


P4040866 - コピー


一見傷のように見えますが、触った感じだと特にボコボコしているわけでもなく・・・

漁師さんの話だとべっ甲(タイマイ)との混雑種だという話ですが・・・

どっちにしろ水中にいても目立ってしまう、珍しいウミガメでした

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。