プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はまだまだ暖かい!

10月30日(日)
天気 
気温 28度
水温 27度
風向 東
波高 2.5m
透明度 25m

今日は南エリアへ行ってきました

あんまり海況は良くなかったのですが、なんとかいける範囲だったので・・・


ブルーリボン、西海岸とも、連日の大雨の影響で白濁はしていましたが、濃い魚影はそのまんま

やっぱり南エリアはすごい所です


きれいな写真はないのですが、ついつい撮ってしまうのがコイツ!


tora.jpg



トラウツボです

小笠原まで来て・・・と思う人の方が多いかもしれませんが、小笠原ではなかなかお目にかかれないウツボです


さらになんでこんな顔に生まれたのかわからないぐらいのいかつい顔


なんのためにあるかよくわからない2本の立派な角


もうひとつは・・・


kai.jpg


ウミギクガイモドキ

サンゴ礁の海には意外と多いはずですが、気にされない生き物のひとつです

イシサンゴに穴を開けて生息しているので、取り出すことはできませんがものすごくきれいな色をしていますよ


海の中には知らない生き物がまだまだたくさんいますので、みなさんもぜひ普段見ている視点をずらしてみてください

そうすれば、ダイビングでもあらたあ楽しみを発見できると思いますよ
スポンサーサイト

小笠原ってすごい!

10月21日(金)
天気 
気温 29度
水温 27度
風向 東
波高 2.5m
透明度 25m


最近母島は日帰り観光の人たちが増えてきました

日帰りで何をしているかわかりませんが、以前からそうだった「小笠原諸島=父島」というのが、観光客の中でも定着しているようです

さてさて、海の中は日帰りでは見ることはできません

父島よりも魚影が濃く、穏やかな感じの所で潜るダイビングはブランクダイバーや、動かず魚の群れにまかれたいという方に最適です

kiiro.jpg


このアカヒメジ・ノコギリダイ・ヨスジフエダイの3種類が混じりあう群がりは、まさしく母島大代表です

さらに父島のようなダイニックな地形もたくさん


ana.jpg


水中にアーチがあるポイントや、


gingame.jpg


回遊魚の群れ


母島ではアンカリングなので、ダイナミックなところにはその日の海況、流れによって行けないことが多いですが、あたれば父島よりもすごいこと間違いなし

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

久しぶりのドルフィンスイム!

10月16日(日)
天気 
気温 28度
水温 27度
風向 南東
波高 1.5m
透明度 30m


今日は久しぶりに南エリアにいってきました

最初のブルーリボンではウメイロモドキに囲まれ・・・


umeiro_20111016180043.jpg



次のポイント西海岸のブイに係留して水面休息をしていたら・・・

iruka.jpg


ミナミハンドウイルカの登場です

久しぶりのドルフィンスイム


癒されました~


そして西海岸でのダイビングでは・・・

tatekin_20111016180043.jpg


こんな感じのサボテンミドリイシが砂地に点在しています

きれいですよね~

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日はカメの日!

10月14日(金)
天気 
気温 28度
水温 27度
風向 北東
波高 2.5m
透明度 40m~


今日は海の中がものすごくきれいな1日でした

1本目は下が40mはあるところにいってきたんですが、そこまでくっきり見えます

きれいすぎて、本当にボニンブルーの海でした


そんな海の中、今日はたくさんのアオウミガメに会うことができました


kame1.jpg



逃げるどころか、こちらに近づいてくる好奇心旺盛?なのかなんなのか・・・

すごくゆったりしているアオウミガメでした



さらには僕らの前で休憩しだしたと思ったら・・・


kame2.jpg




なにしてるかわかりますか??


魚たちにクリーニングしてもらっているんです


でもここまで首も手も足もダラーンとしながら、クリーニングされているのは滅多にありません


しかも僕らが目の前にいるんですからね

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

母島四本岩

10月13日(木)
天気 
気温 28度
水温 26度
風向 北東
波高 2.0m
透明度 25m


今日も四本岩へ行って来ました

最近四本岩はネムリブカがたくさん入っています

エビの数は今一なのが続いていますが、ネムリブカ・イシガキダイの数は申し分ない感じです


さらに今ではマクロも充実ウミウシ多数にフリソデエビやキンチャクガニもいます


hurisode_20111013175908.jpg


今日は二人仲良くヒトデを食べていました


よく考えると、フエイソデエビにつかまったヒトデは・・・かわいそうですよね

かじられても死ぬことのない人では、逃げる事もできず自分の体がなくなっていくのをひたすら待つ・・・


考えると残酷な話です

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

最近大物遭遇バッチリ!

10月12日(水)
天気 
気温 27度
水温 26度
風向 北
波高 1.5m
透明度 25m


最近大物遭遇がバッチリな母島から

今日も大物と出会ってきました


写真はないですが、クマザサハナムロのタイグンに突っ込むイソマグロの群れ

大きさこそ大きくなかったですが、体色をマダラ模様に変えてのアタックは圧巻です

また逃げ惑うクマザサハナムロが玉になってこちらに突っ込んでくる様も本当にきれいでした


そんな中優雅に舞う・・・


tobiei1.jpg




マダラトビエイ


かなり近くをゆったり泳いでくれたので、ばっちり見ることができました


大物ばかりではなく、小さいものも充実してます


hurisode.jpg



おなじみフリソデエビ

ここにいるのは結構大きいです


最近流れが速いですが、大物にあたる確率も高くなってきましたし、小物をリクエストしていただければ、いくらでも探しますよ~

クラブノア母島の看板娘?

10月11日(火)
天気 
気温 29度
水温 26度
風向 南西
波高 2.0m
透明度 20m


今日は僕は渡船だったので、ダイビングではなくて、クラブノア母島のスタッフをご紹介いたします。

何度か来ていただいた方にはわかるかもしれません、色々な名前をつけてもらい、未だに健在の・・・



hugu.jpg




フグ太郎です(フグ助とかさち子とかヨシエとか色々つけられています)


いつごろ来たかというと・・・・


あれは7年前・・・僕がクラブノアに勤めたばかりの時に港に浮いていた黒豆から・・・


大きさ1センチに満たない大きさから今では40センチぐらいになりました


今ではエサをあげないと怒り出すし、エサをあげすぎると沈んで動けなくなるし・・・

わがままに育ててしまったのでダイエット中です


でも季節限定で来るアルバイトにまかせていると、あっという間に太って丸々になってしまいます


エサの食べ方がおもしろくて、ついついあげ過ぎてしまうようです


クラブノア母島にいらした際は是非かわいがってあげてください

回遊魚の季節!

10月10日(月)
天気 
気温 27度
水温 26度
風向 東
波高 2.0M
透明度 25M

昨日の大雨がうそのように晴れた今日は、透明度も申し分なく、素晴らしいダイビングでした


1本目では、リクエストされた「シコンハタテハゼ」を見に行ったんですが・・・

HERUHU.jpg


コイツどころじゃない前半でした

まず現れたのが、レインボーランナーことツムブリの群れ

その後ろにはオニカマスの群れ

さらにおくに行くと、カスミアジ、ナンヨウカイワリの群れ・・・・


その後のヘルフリッチだったので、もう最初から最後まで興奮しっぱなしのダイビングでした


最後はスカシテンジクダイに囲まれて・・・

SUKASI.jpg


最後の三本目は久しぶりのザクザクへ


ここでは・・・

ROUNIN.jpg


まさしく「浪人鯵」といっていい、1.5Mはあるだろう白銀のロウニンアジがグルグルまわってくれました

さらにはなぜだかカンランハギの群れも混ざり合い(あんま見ないんですが)、ツムブリの群れがまた現れ・・・


もう今日一日、興奮しっぱなしのダイビングでした

今日は大雨

10月9日(日)
天気 
気温 25度
水温 26度
風向 北東
波高 2.0m
透明度 -



今日はものすごい雨音で目が覚めました

こんな朝からまとまった雨が降り続けるのも珍しいぐらい降っています

水量がすくない、普段流れていないような川も、赤土が混じった真っ赤な水が濁流となって海に流れています


おかげで沖港は真っ赤・・・おそらく島周辺は、潜れる状態じゃなさそうなぐらいすごく雨が降りました


てことで今日は久しぶりにダイビングはありません

ですので昨日のダイビング


昨日は久しぶりに四本岩へ行ってきました

ですがついた瞬間気持ち悪い雰囲気が漂っています・・・


最近母島北側の上げ潮がものすごく強いらしく、四本岩も水路からの流れが上から見ていてもわかるぐらいでした

そんな四本岩でしたが、全体的に流れるわけでもないのでとりあえずエントリー


船下から水路に向かっていくと、目の前のキホシスズメダイ・ミナミイスズミ・フエダイがものすごい勢いで泳いでいるのが見えます


ですのでコース変更


いつもとは違うコースで周ると・・・



isigakidai.jpg


こんないかついクチジロが目の前でまわってくれました


5キロ以下はリリースしないといけないルールがある小笠原・・・ですがダイビングしていると小さいイシガキダイよりも見る気がします


他にも巨大コクハンアラ、巨大ネズミフグ、いつまでもこっちのことを一定距離保ちながら追いかけてくるミゾレフグ2匹(捕まえてやろうと思いましたが見逃してあげました)、ネムリブカの子供などなど見ることができました

ダイビングのおもしろさとは・・・

10月6日(木)
天気 
気温 29度
水温 26度
風向 南西
波高 2.0m
透明度 25m


今日は蓬莱根の沈船へ行って来ました

この沈船は母島ではメインポイントといってもいいぐらい行くポイントですが、潜るたびに新たな発見があります
今日は本当に久しぶりに沈船にクマノミが現れました


kumanomi.jpg


クマノミもまだ小さく、イソギンチャクもやっと外に出てきたぐらいの大きさです

このままここで育ってくれればいいですね~


続いて向島ニシバナではコクテンカタギに囲まれ・・・

kokuten.jpg



テンクロスジギンポに追っかけられ・・・

tenkuro.jpg


知ってました?このギンポ、主な食べ物が大型魚類の皮膚なんです

なんでダイバー目掛けてみんなで突っ込んでくるんですよ

最近数が多くなってきてるので、いつかかまれる人が出てくるかも


最後にはカシワハナダイに巻かれてきました


kasiwa.jpg


今年はカシワハナダイが異常繁殖しています

特に向島ニシバナはすごいです


誰かコイツらをうまく写真にとってくださ~い

メアジトルネード!

10月4日(火)
天気 
気温 29度
水温 26度
風向 北東
波高 2.0m
透明度 20m

今日は久しぶりに1日スコールもなく晴れの1日でした

おがさわら丸が出港しても、かなりの人数の観光の方が残っているのが最近続いていたんですが、今便は出港したら静かな母島に戻っています


本日のダイビングは珍しいものを目撃したダイビングでした

まずは先日はなしていたニラミハナダイ

nirami.jpg


久しぶりにいったのでいないかも?と思っていたんですが、カシワハナダイの中にまぎれています
水深は今日はこの前より浅く、15m・・・ねばっても全然平気な水深まであがってきました

ついでにセナキルリスズメダイも発見

senaki.jpg

全然よれない魚なので、いつもは写真を撮ろうとも思わないんですが、今日は比較的おとなしくしていてくれました

こんなものを見ながら、さぁ帰りましょう・・・とボートに戻っていったら・・・


azi4.jpg


なんだかわかりますか??

メアジの巨大な玉が船の近くにあるじゃないですか

てかこんなアジの玉を見たことなかったので、最初は躊躇しました

透明度が今一だったので、遠くに見える(しかも動いている)大きな影・・・


近づいていったときは本当にドキドキしました


メアジだってわかった瞬間猛ダッシュ

azi1.jpg


近づくと一面メアジ・・・右も左も前も後ろもメアジでした

はじめてみた玉は写真よりも動画で撮りたかったですね~

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

今日の母島コンディション

10月3日(月)
天気 
気温 28度
水温 26度
風向 北東
波高 2.0m
透明度 20m

今日は1本だけ潜りに行ってきました

隠れ根に行ってきたんですが、今日は透明度が今いち・・・

夏場というより、冬場に近い緑色の海でした


それでも海の中は大賑わい


最初に現れたのはマダラトビエイ

その後にイシガキダイの老成魚、クチジロの群れが現れ、クマザサハナムロの群れが現れ、その群れにスマの小さい子供がアタックをくり返し始めました

そんなのを見ながら少しづつ移動していくと今度はどでかいロウニンアジが


「うぉっ!」という感じで一瞬でいなくなりましたが、さらにおくに行くと今度は4匹のロウニンアジがぐるぐると・・・


その後イスズミもものすごい勢いで僕らに集まってきたかと思えば、ギンガメアジの群れまで突っ込んできました

さらにさらにうえを見上げたらマダラトビエイが優雅に舞い・・・


何を見ていいかわからない、とても贅沢ダイビングでした



minamizaki.jpg


写真は昨日ハイキングで行った小富士から見た南崎です


実は今日のダイビングの写真はダメダメだったんです・・・すいませんでした

沈没船 西海丸

10月1日(土)
天気 
気温 28度
水温 25度
風向 北東
波高 2.0m
透明度 25m

ついに10月になってしまいました

朝晩はすっかり涼しくなり、オガサワラゼミも鳴きはじめています

ガジュマルの木の下で涼みながらビールを飲む、一番いい時期ですね


さてさて今日は1本だけダイビングへ行ってきました

場所は蓬莱根にある沈没船


ここは一番季節感を味わえるポイントです


色々な種類の魚たちがいるポイントでもあるんですが、今日はコイツをご紹介

gonbe.jpg


ヒメゴンベですたくさん種類がある中で、あまり気にしないゴンベの仲間かもしれませんが、国内だと沖縄や小笠原でしか見ることができません

tatekin.jpg


これはタテジマキンチャクダイの子供

黒潮があたる場所では、季節来遊魚として、夏の間だけ見れる所も多いみたいです

意外と成魚の方が見れないのかも!?


そして最後に・・・


umeiro.jpg


さーてこいつはなんでしょうか??

ウメイロモドキの子供かと思いきや、何かが違う・・・
だったら本物のウメイロ?とも思ったんですが、何かが違う・・・


最近知らない魚が増えてきたような気がします

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。