プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓬莱根「沈船」

4月22日(水)
天気 
気温 23度
水温 21度
波高 1.5m
風向き 南
透明度 20m

今日は蓬莱根にある「沈船」をご紹介します!
この沈船は先日書いたとおり終戦間際に沈んだははじま丸ぐらいの大きさの「西海丸」という船です。
沈んでからかなりの時間過ぎている為ボロボロですが、いまだに船の形は残っていて、なかなかの雰囲気をかもし出しています。

見られる生物的には砂地にポツンとある大きな漁礁なので、根付きの魚と幼魚などが主な生き物ですが、少しだけ紹介したいと思います。

まず、「タテジマキンチャクダイ」。
090422kinn.jpg
この魚はみなさんご存知だと思いますが、「ウズマキ」と呼ばれているタテキンの幼魚です!

続いてここの人気者「アカシマシラヒゲエビ」。
090422akasima.jpg
このエビはクリーニングシュリンプなので、そっと手を差し伸べてあげると指をクリーニングしてくれます。
090422azahata.jpg

ここはヨスジフエダイも群れています!
090422yosuji.jpg

ここの沈船はこの船の周りしか動かないので動かずじっくり生き物を観察することができます。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

<< ネイチャーツアー | ホーム | 今日の母島 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。