プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は小笠原丸入港日

1月15日(木)
天気 
気温 18度
水温 21度
波高 2・5メートル
風向き 北西

今日は小笠原丸の入港日です。週に一度しかない本土からの物資の搬入と観光の方がいらっしゃいます。
今日はダイビングもネイチャーツアーもなかったので、ノアで飼育している魚をご紹介します。

ノアのなかでも一番長くいるのがこのサザナミフグです。サザナミフグ

こいつは早くも3年間ノアの水槽にいます。捕まえてきたときは1センチぐらいで真っ黒な黒豆のような感じでした。今では20センセンチ超えるぐらいの大きさに成長しています。

フグの仲間は産まれてすぐの頃は、海に落ちている木の実に擬態していると言われています。
ですので漁港などの流れがないところのゴミだまりや、海上の漂流物などの近くをよくよく探すと見つかるかもしれません!
サザナミフグ2
本土ですと黒潮があたる夏場から秋にかけてが、魚の子供たちを観察するのに適しています。
また季節来遊魚(熱帯の海から黒潮にのって本土までやってくる魚たち)を観察するチャンスですね。
こんなことを書きましたが、今は冬真っ只中。あまり関係のない話でした。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

<< 今日の母島 | ホーム | ・・・寒い母島 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。