プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風がぬけて・・・

10月28日(水)
天気 
気温 27度
水温 26度
波高 3.0m
風向 北東
透明度 -

台風20号の影響は思ったよりありました

調査。ダイビングは出れないぐらいの海になり、今日までうねりが残っています

居なくなったと思ったら21号の発生本当によく台風できますねー
こいつは来る気配がないので安心していますが、迷走台風20号のようにまた戻ってくるかもしれませんので常に警戒です

前置きはさておき・・・・・


今日は深海魚の話をしようと思います

小笠原ではメカジキ漁がさかんです
水深が深いところでの漁になりますので、深海の生き物が混獲されることがありますさらに深海魚のお腹の中には見たことない魚たちが

そういったものをちょっとだけ紹介したいと思います

まず第一号、「メカジキラ」の子供です
となりのモミ子さんと比べると小ささがわかると思います小さくてもやっぱり立派なツノがあるんですね

091028meka.jpg

続いて・・・・「イトヒキアジ」

091028itohikiazi.jpg

背中のヒレが糸のように長いのが特徴ですこの魚は見たことある方多いかもしれないですねたまに幼魚が沖港を泳いでいることがあります

次からは知らないと思いますよ

まず「ダルマザメ」

091028daruma.jpg

目が大きくていかにも深海魚と言う感じの魚です

次は・・・「クロハラカラスザメ」

091028kuroharakarasuzame.jpg

こいつに限っては、意味が分からない形をしていますこんなのがダイビング中でてきたら怖いですよね

次はとても大きな深海魚です

「サケガシラ」という魚なんですが、これまたすっごく長いんです

091028sakegasira2.jpg

「リュウグウノツカイ」と言う魚、名前ぐらいきたことある方いるかもしれませんそれに近い魚ですね

深海魚特有の面白い口の構造をしています

091028sakegasira.jpg

暗い中、見つけた魚を吸い込むんでしょうか??ものすっごく伸びる口をしているんです

そして・・・・

091028sake.jpg

これが「サケガシラ」の幼魚らしいです

たまったまダイビングEXするときに発見
調べていただいたところ、珍しいサケガシラの幼魚ちうことが判明しました


こんな日常では見ることのできない魚を見ることのできる母島ってやっぱすごいです

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

<< ご来光 | ホーム | グラウンド >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。