プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザトウクジラの胸びれって・・・

12月29日(火)

天気 
気温 23度
水温 23度
風向 北西
波高 2.0m
透明度 20m

昨日に引き続き、今日もネイチャーツアーではザトウクジラを見ることができました。

今日の母島は天気もよく波も穏やか、絶好のウォッチング日和だったのですが、前半は探しても探してもクジラの姿はどこにもなく、『今日はもうだめかなぁぁ』とあきらめた時です。



“ドッバーーーーン!!”



大きな水しぶきを発見。瞬間的に「いたよーーー!」って叫んでいました。

そうです。ザトウクジラがブリーチングした後の水しぶきでした。

船を近づけていくと今度はテールスラップ。尾びれでバッシャン、バッシャン水面をたたいています。

最後には胸びれでを使ってペックスラップ。

長ーーい胸びれを振り回してボカン、ボカンと水面を叩きます。ザトウクジラの胸びれは体長の1/3ほどもあるそうです。

体長がだいたい13mほどですからヒレだけで4m以上もあるんですね。

これこそが、ザトウクジラが他のイルカ・クジラよりもかっこいい理由でしょう!




ザトウクジラ


帰り際には、水面で休んでいるアオウミガメを発見。普段はこちらを見るとすぐに潜ってしまうのですが、

今日のカメ君はまったく動じず。すぐそばまで近寄ることができました。

でもこの写真じゃ、まったくなんだか分かりませんよね。。。

一応、アオウミガメの背中です。



アオウミガメ





“おまけ”


ダイビングチームはこんな感じで、楽しそうでした。


小笠原母島のダイビング


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

<< あけましておめでとうございます | ホーム | クジラのポストカード >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。