プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジラの威嚇!

1月21日(木)
天気 
気温 20度
水温 21度
風向 南西
波高 2.5m
透明度 20m


今日は午後からホエールウォッチング。
最近クジラも増えてきているし、今シーズン産まれの子供も確認できるようになってきた。
朝のダイビングでも結構な数を確認できたから楽しみに出かけた!


はじめの1時間は成果なし。クジラはいるもののすぐに潜ってしまい、なかなか近づけない。
「それなら」、と湾内から出てみた。

するとすぐに発見。勢いよく移動している2頭のクジラ。
これはよし。と思ってそちらに舵を切って進んでいくと、またしてもフルークアップダイブ。潜ってしまった。

その後も次々と発見するものの近寄れない。

自分にもお客様にもあきらめムードが漂い始め、湾内へと引き返そうと思ったところにまた出てきた。
けどまたすぐにクジラは潜っていく。

よし最後にちょっとねばってみよう。




ギアをニュートラルに入れ、様子を伺う。

10分ほど経ったころ、突然お客様が

「下、下、したぁぁぁ!」と叫んだ。

見ると水底からボコボコボコッと泡が上がってきている。

クジラが怒っているのだろうか。下から空気を吐いている!

次の瞬間、『ブホォッ』

スパイホップ

船のすぐ脇でクジラが顔を出した。

それから数十分、2頭のクジラがテールスラップやペックスラップなどを織り交ぜながら船の周りをグルグルと回っていた。

あきらかにこちらを威嚇しているようだった。

クジラは水の中から出てこないから、船の上で安心?してウォッチングできるけど、これが陸上の動物、たとえば熊とかだったら相当怖いだろうなぁ、と自分は思いながら見ていたのだが、お客様は・・・

ウォッチング

目の前でクジラを見ることができて、とても楽しそうだった。


で、これが今日のベストショット↓
テールスラップ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

<< 夕陽と月光 | ホーム | 晴天・べた凪な母島 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。