プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオウミガメの恋の季節

2010年2月17日(水)

天気:
気温:20℃
水温:20℃
風向:北
波高:2.5m
透明度:25m

最近、水温は20~21℃なのですが、
とにかく水がきれい!!
今日のように晴天だと、まるで夏の海のように水中が明るいです!
紺の中でクジラが見えたらバッチリだよな~・・・と
本日もクジラ狙いでしたが、残念ながら水中遭遇はありませんでした。


で、昨日のダイビングのお話を・・・

日本一のアオウミガメの産卵地として有名な小笠原。
毎年3月から5月にかけて小笠原沿岸で交尾をし、
5月から8月頃まで産卵、7月から9月頃まで孵化を見ることができます。

最近、ダイビングやネイチャーツアーでも大きな大人のアオウミガメを見かけることが多くなってきました。
「そろそろ交尾の時期なので沿岸に集まり始めてきましたね・・・」と話をしていたのですが、
なんと、昨日のダイビング中に交尾中のペアと遭遇しました

100216kamekoubi.jpg

しばらくは、交尾に必死で、私たちのことなどお構いなしだったのですが、
さすがに目障りになったのか、下のメスが泳いでいこうとすると・・・

100216kamekoubi2.jpg

オスが重くてうまく泳げない・・・


オスの必死にしがみつく姿が、なんとも物悲しく見えたのは私だけでしょうか・・・!?


それから、昨日は久しぶりにマダラトビエイとも遭遇しました。

100216tobiei2.jpg


きれいな水中を颯爽と泳ぐ様子はいつ見てもかっこいいですね。



<< 夢かなう!ザトウクジラとダイビング中に遭遇!! | ホーム | 浮遊物がおもしろい!? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。