プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波警報発令!!

2010年2月28日(日)

天気:時々
気温:20℃
水温:20℃
風向:南西
波高:2.5m
透明度:20m

皆さんもニュースでご存知と思いますが、
チリでの大地震による津波警報が、日本各地の海沿い地域に発令されました。
もちろん小笠原諸島も含まれており、
朝から何度も「到達予定時刻は13:00頃」「高台へ非難してください」と島内放送が・・・。

本日出港予定のははじま丸・おがさわら丸も沖へと避難してしまい、
警報がいまだに(18:00現在)解除されないので、ははじま丸もまだ沖港に戻ってきません。
当然、ははじま丸が父島に到着後のおがさわら丸出港となるので、
今便は相当な遅れとなる模様・・・
お帰りの皆様、お気をつけて・・・。


さて、母島の津波の様子は・・・と言うと・・・こんな感じでした

100228tunami1.jpg100228tunami2.jpg

港入り口に潮目ができて、海水が流れ込んでくる様子がはっきりと分かるほどで、
ものの1分ほどで堤防ギリギリまで水位が上がったかと思うと

今度は海水が流れ出ていく潮目に変わり、
またものの1分ほどで堤防の下が見えそうなぐらいまで水位が下がってしまいました。

100228tunami3.jpg

これの繰り返しが約3時間ほど・・・。
今はだいぶ水位の変化の振れ幅が小さくなってきましたが、
まだ続いており、警報も解除されていません。


ある意味かなり地味な津波ではありましたが、
でも、実際にこんな水位の変化を見ると改めて自然の脅威を感じます。
日本の裏側と言ってもいいぐらいはるか遠く離れたチリでの地震の影響がここまで届くなんて・・・。
海って世界とつながっているんだな~とつくづく感じました。


<< 夜のははじま丸 | ホーム | ダイビング中遭遇!ザトウクジラ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。