プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母島の沈没船 西海丸

4月7日(水)
天気 
気温 24度
水温 22度
風向 南西
波高 2.5m
透明度 25m

今日は母島にある唯一の沈没船、西海丸に行ってきました

ここのポイントは真っ白な砂地の上に、ははじま丸ぐらいの大きさの貨物船が沈んでいるため、魚たちのいい隠れ家になっているポイントです

魚たちの幼魚をはじめ、ハナダイの仲間、カンパチからウミウシまで色々な魚たちが、この沈船を隠れ家にしてます。

今日は2種類の生物を紹介します。

まずはあまり見ることのない「モンスズメダイ」

100407suzume.jpg

こちらは幼魚ですが、青と黄色のすごく鮮やかな色彩をしています。
水中で見ると、青が黒っぽく見えるのであまり目立ちませんが、光をあててあげるとすごくあざやかです

続いて「モンジャウミウシ」。

100407usi.jpg

僕のコンデジ内蔵ストロボでは光がうまく当たりませんでしたが、淵の部分が鮮やかなウミウシです

さらに大型になるウミウシなので、「小さいものはちょっと・・・」という方でも「おっ!」という感じなウミウシなんです

本当のウミウシ好きな人からしたらでかすぎて見向きもしないかもしれませんが・・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 今年初、アオウミガメの上陸跡 IN 母島 | ホーム | 雨かと思ったら晴天! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。