プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初、アオウミガメの上陸跡 IN 母島

4月8日(木)
天気 
気温 24度
水温 22度
風向 北東 
波高 2,5m
透明度 -


クラブノア母島ではアオウミガメの保護増殖事業を行っています。

ウミガメ漁で捕まえてきたアオウミガメのメスを生簀にいれ、卵を産んでもらい、それを僕らが管理し、産まれた子ガメを放流する、といったことです。

100408kame.jpg


そろそろ産卵のために砂浜に上がってくるアオウミガメの姿を見る時期になってきました

母島脇浜産卵場ではついに初上陸跡を発見

100408kameato.jpg

産卵はまだのようですが、近々初産卵も見られるはずです!

さらにネムリブカも増えてきました!

100408same.jpg

鉄腕ダッシュ母島編でTOKIOが驚いていたんですが・・・

そりゃ普通の人は驚きますよね

「いじめない限り噛み付いたりしないので、心配する必要はないですよ」

と観光の方には説明しています


話が変わりますが・・・

以前ウミガメ産卵場の近くにオガサワラクマバチという大きなハチが巣を作ったことがありました

かなり威嚇しに僕らのところまで飛んできていたので、東京都自然保護員(通称都レンジャー)に・・・


「危ないから早く撤去してよ!!」


と言ったのですがレンジャーは・・・・


「威嚇してるだけで、さすことは無いから大丈夫だよ!」


「いやいや危ないでしょすぐ近くまで飛んできてるんだから


てやりとりの後に・・・


「ノアさんだってネムリブカは安全だよって言ってるじゃないですか

と・・・・・


確かにそうだけど・・・・って妙に納得したことがありました

海と山の違いであって、僕らがレンジャーだったら同じこと言うのかな?と思ってしまった感じです


すいません長い雑談でした 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< アオリイカの産卵 | ホーム | 母島の沈没船 西海丸 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。