プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーリボンといえば・・・

2010年9月7日(火)

天気:
気温:30℃
水温:26℃
風向:南東
波高:2.0m
透明度:30m

「ブルーリボン」と言えば・・・
母島をよく知っている方なら、妹島のダイビングポイント「ブルーリボン」を
思い出すと思います。

見事なサンゴと魚影の濃さで、リピーターの方のリクエストもダントツNO1の人気ポイントです。
ポイント名の由来も、ウメイロモドキ・クマザサハナムロの大群が
帯状にサンゴの上を通り過ぎていくことからきています。


でも、母島初めての方に「今日はブルーリボンに行きます!」と言うと・・・
「ハナヒゲウツボが見られるの?」と聞かれることがあります。

そうなんですよね。
一般のダイバーの方が言う「ブルーリボン」はハナヒゲウツボのことなんですよね。

母島ではあまり見かけることのないハナヒゲウツボ。
生息数が少ないのか、はたまたガイドが探しきれていないのか・・・
見かけるポイントも同じところが多く、他ではほとんど見たことがない状態です。

そんな数回見かけたことのあるポイントの1つ「ササオ根」に今日は潜ってきました。

ここで潜るときは、一応「ハナヒゲ探しモード」の目で潜るのですが、
いやいやなかなか見つからないもので・・・。
1回見つけるとしばらくはそこに滞在(?)していてくれるのですが、
いなくなると、また途方にくれながらあたりをきょろきょろ・・・。

今日も以前確かこの辺で見たよな・・・なんて思いながら、
もう浮上寸前の船の下をきょろきょろしていたら・・・

ブルーのリボンが水底からひらひらと動いている!!
まさに!「ブルーリボン」

100907hanahige1.jpg

そっと近づくと、口を大きく開けながら首を縦振りしながら威嚇してきました。

100907hanahige2.jpg

やっぱりこっちのブルーリボンもきれいですね。
しばらくは移動しないでここにいてくれるといいな~!!


おまけのショット

100907fugu.jpg

二重あごのシボリキンチャクフグ・・・。
ププ・・・

<< タイガーシャーク | ホーム | 赤ちゃんガメ放流 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。