プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいつは今・・・

10月6日(水)
天気 
気温 26度
水温 26度
風向 南西
波高 1.5m
透明度 -


すごい久しぶりにブログを書きます・・・別にサボっていたんじゃないんですけど・・・

今日はダイビングなかったので1日店にいました

久しぶりに書いたブログが海の写真無しなんて!と思う方、今日はあいつの途中経過をご報告いたします

あいつというのは・・・

IMG_0318 - コピー


先月あがったイタチザメ

実はこいつのあごを剥製にしようとがんばっていたんです


以前ノア母島にいたマゲちゃんはサメおたくで有名で、漁師さんからサメの頭をもらっては剥製にして喜んでいました・・・

そんなのを横目に僕は一切手伝おうとはしなかったのですが・・・

もぅ少し見ておけばよかった・・・と思いました


まず頭をもらってアゴを取り出すので一苦労・・・・

硬いし重いし臭いし・・・

次はあごの周りの肉をそぎ落とす・・・

これもめんどくさいし、見物人は寄ってくるし・・・


最後に繊維とり・・・これが果てしなくめんどくさい・・・ので半分若手の子にまかせちゃいました

よく考えるとマゲはよくこんなのをニコニコ何個も作っていたなー

なんて昔のスタッフのことを考えつつ・・・

できたのは(まだ未完成ですが)

IMG_0909(1).jpg


これです

以前マゲが作った力作のアオザメのアゴと並べてみると・・・


IMG_0913(1).jpg


あきらかに大きさが違うのがわかります

なんといってもドラム缶にさえ噛み付くイタチザメ

最大サイズのアオザメのアゴなんて子供のサメのようです


これでもまだ若いイタチだなんて信じられません・・・


歯だけ見てもすごい形をしています

IMG_0910(1).jpg


噛み付いたら離さない・・・切り刻むような歯をしています

食べ物ではなかったら噛みつかれても離すといわれるサメですが・・・・


こんなのに1度でもかまれたら・・・



最近の雨でアゴが乾かないため、なかなか完成しないのでみなさんに見てもらうことができません

はやく晴れないかな~

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< メグロのお絵かき教室 | ホーム | 環境省 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。