プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂流物に住み着く生き物

2011年4月8日(金)

天気:
気温:21℃
水温:19.0℃
風向:東
波高:2.5m
透明度:-m

島民さんの島での遊び方は人それぞれですが、中でも一番の娯楽というと釣りでしょうか・・・。
特にこの時期はアオリイカの季節なので、朝早くから夜遅くまで、
港の堤防でこぞって竿を投げている姿をよく見かけます。

さて、そんな中、今日もイカ釣りに行った島民さんが「これな~に?」と持ってきたものが・・・。
漂流物を網ですくってカニを探していたら出てきたそうです。

110408yousei.jpg

たぶんエビカニの幼生であろうと思われます。


他にもハナオコゼやウミウシ、ハッチアウト間近の卵塊などなど・・・。
この何日か風が強く、漂流物が海岸近くに多く集まっていたこともあり、
島民さんもおもしろくてイカ釣りそっちのけで漂流物をあさっていたそうです。
(ちなみにこの島民さん・・・立派な大人です・・・

皆さんも海岸散策の際は、漂流物の生き物探しなんてしてみてはいかがでしょう?
へんてこな生物がいっぱい見つかりますよ



<< 最高のホエールウォッチング!! | ホーム | 四本岩のイソマグロ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。