プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の中のいかついヤツ!

4月15日(金)
天気 
気温 23度
水温 20度
風向 東
波高 1.5m
透明度 20m

今日は久しぶりの南エリアへ行ってきました

ブルーリボンでは思ったよりもクマザサが固まってくれず、しかも結構流れていたのでのんびりまったりという感じのダイビングではありませんでしたが・・・

2本目の姪島「西海岸」ではのんびりダイビングをすることができました

大きなマダラエイやムレハタタテダイやウメイロモドキの群れなど、色々遭えましが・・・

あえてコイツをご紹介







そぅ、トラウツボです

小笠原ではあまり見ることはなく、伊豆諸島のほうが断然多い魚ですが、小笠原は伊豆諸島、沖縄、さらに南方系のミクロネシアなど、色々な場所の魚たちが混ざっているのが特徴なんです

おそらくウツボのなかで、いや魚の中でもトップクラスのイカツイ顔をした魚のひとつです


鋭い牙は、獲物を捕まえるためのものですが、本当にするどいです・・・

一度かみつかれたことがあるのですが・・・流血でした

しかもいたずらしたわけでもなく、ダイビング中とかでもなく、水際でイカをさばいていたら飛びついてきたんです

それ以来コイツを見ると、あの時の衝撃を思い出します

<< 今年最高本数!54本のイソマグロ! | ホーム | 深いところには何かがいる!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。