プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月24日のダイビング

5月24日(火)

天気 
気温 26度
水温 22度
風向 東
波高 1.5m
透明度 20m


この日は陸上が暑く、海水温が冷たかったので、カメラが曇っちゃいました。。。
見苦しくてスミマセンがお許しください。






1DIVE目はポイント「蓬莱根・沈船」へ
最近は、イッセンタカサゴの群れにヒレナガカンパチが突っ込んでいく様子が見られています。

潜降してすぐにウミウシを発見

それが下の写真です!!



ウミウシ


わかりますか




そうです。


2匹のウミウシが1匹のウミウシを取り合って食べてるんです


食べてるシーンを見ることも珍しいのに取り合いしてるなんて、チョーラッキーです




次に、チンアナゴ。

砂地から首をぬ~~~っと伸ばしている姿。水族館の人気者です。

母島のチンアナゴはちょっとシャイなので、いつもはなかかな近寄れません。

でも今日の子たちは、一生懸命にエサを獲っているせいか、1mぐらい、手が届きそうなほど近くまで寄れました


チンアナゴ




2DIVE目は、「丸島南」へ。今まで「丸島裏」って呼んでいたんですが、改名しました。


で、ここでもカメラはNG。
曇って全く役に立たず・・・



そんなときに限って、素敵な出会いがあるんですね




なんと“コンガスリウミウシ”を発見です


110524kai.jpg





このウミウシ、10年ぐらい前に父島で大発生したとき以来の出会いです




次また10年遭えないと思うと、カメラが残念でなりません


今シーズン中に、もう一度あえないかなぁ・・・。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< ウミガメの産卵 | ホーム | 05/22のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。