プロフィール

ClubNoah HAHAJIMA

Author:ClubNoah HAHAJIMA
小笠原・母島でダイビングやエコツアーを行っている、クラブノア母島です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ

ブログ内検索

RSSフィード

クラブノア母島のホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジラの鳴き声はするのですが、、、

3月21日(水)

天気:
気温:21℃
水温:20℃
風向:北
波高:2.0m


さてさて、本日は朝から曇天。

ですが、海は穏やか。


ということで、向島ホエールロードの一角、「大ビーチ」へ行ってきました。



流れが速いかなぁ、、、と心配していたのですが、まったく問題なし。

潜ってみると透明度もまぁまぁ20mそこそこ見えていました。


潜降するとすぐ目に入ったのは、大きなヒレナガカンパチ君。
20120321kanpachi.jpg
ミナミイスズミの群れの中に1匹だけでしたが、大きかったです


クジラ待ちの沖の根には、カシワハナダイがグヮッと群れていて、アザハタやユカタハタなどの大型のハタもいました。
20120321ne.jpg


道中の砂地には、こんな姿も
20120321tensu2.jpg
これ、なんだかわかりますか??




20120321tensu.jpg
ホシテンスを上から見たところです。なんだか人の顔みたいでしょ(^_^.)



潜り始めた時は聞こえなかったクジラの声も、沖の根に到着するころには海中に響き渡っていて、あとはその姿を確認するだけ!


でしたが、今日は現れず・・・。また明日に期待です。






2本目は、少し風が吹いてきたので「蓬莱根・沈船」へ行ってきました。


沈船も透明度は良好

沈船を覆い尽くすほどのクマザサハナムロの群れ、群れ、群れ。

そして、それに突っ込むヒレナガカンパチが1・2・3・4・5!全部で5匹いました。



20120321anago.jpg
砂から顔を出しているチンアナゴは、いつもよりずぅーっと近寄ることができ、その愛らしい表情を見て取ることが出来ました。


20120321umiushi.jpg
ウミウシもいろいろ見ることができました。


2本目の方がクジラの声は近く、ビリビリと体で感じるほどでした



そろそろ、水中でのクジラ遭遇も終盤か?

いやいや、今年は水温がまだまだ冷たく、水も少し濁り気味。

こんな年はGWまで続くはず!


連休に来島予定のお客様たち、ご期待くださいませ。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

<< いよいよウミガメが・・・ | ホーム | 環境教育プログラム 試行ツアー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。